エアコンとサーキュレーターを併用して節電!

アイリス暮らし便利ナビ

  1. エアコンとサーキュレーターを併用して節電!

夏の節電対策

エアコンとサーキュレーターを併用して節電!

Q. 2011年夏の冷房機器の設定温度は何度?

1/3の方が、昨夏推奨されていた冷房の気温「28度」に設定して過ごされていたことがわかりました!
でも、28度って結構暑いのでは?そう思った方におすすめなのが「サーキュレーター」です。

サーキュレーターとは…

エアコンを背にして風を送ると、下にたまる冷たい空気を循環させる気流ができ清涼感がUPします。
清涼感が上がる分、冷房機器の温度設定を上げても快適に。

夏の節電ポイント 1 
エアコンとサーキュレーターを併用して、清涼感アップ!
エアコンの設定温度は1度上げると10%の電気代削減に!

おすすめアイテム

首振り・角度調節・おやすみタイマー・静音・リモコン付き
欲しい機能が揃った サーキュレーター

渦を巻きながら直進し遠くまで届く風で、室内の空気を効率良く循環させます。
サーキュレーターの使用で夏は冷房、冬は暖房効率がアップし、電気代の節約にもつながります。

▲TOPへ戻る

日差しを遮って節電!

軒に吊るして使う“すだれ”や、立てかけて使う“よしず”は、夏の強い日差しを遮るために効果的なアイテムです。
また“よしず”でエアコンの室外機に日陰を作ると、エアコンの熱交換の効率があがり、節電効果が期待できます。

エアコンの冷房効率を上げるために押さえておきたいポイント

・室外機は日陰に
・エコモードがあれば利用する
・風量は「自動」に
・フィルター掃除はこまめに行う

夏の節電ポイント 2 
すだれ、よしずなどで、室内への日差しを遮る!
エアコンの冷房効率を上げれば更に節電に!

おすすめアイテム

日差しをカット!暑さをやわらげる 日よけすだれ

プライバシーを守りつつしっかり風を通す、日よけすだれです。
日中は室内から外が見え、外からは日光の反射により見えにくい構造になっています。
屋外用の遮光、遮熱用材料を使用していますので耐久性に優れています。

▲TOPへ戻る

深夜電力を活用して節電!

今年から節電を始めようと思った人の中には、電気料金の値上げが気になったから、という人も多いのでは?
そんな人は、「深夜電力」を活用してみましょう!

深夜電力って?

電力需要が低く、発電能力が余る時間帯で深夜から早朝にかけての電力を指します。
この時間帯の電気料金を割安に設定した料金プランがあり、その時間帯の電力を有効活用することで、電気代の削減や日中から夜にかけてのピーク期の電力消費を抑えることができます。
(※詳しい料金プランは、電力会社各社へお問い合わせください)

夏の節電ポイント 3 
充電・蓄電できるアイテムで夜間電力を活用!
電気料金のプランにも注目!

おすすめアイテム

夜間充電で、日中大活躍!
急な停電にも安心! LEDスティックライト充電式

夜に充電しておき、昼に蓄電を使う事で、お昼の電力使用量を低減することができるLEDスティックライト。 充電式で停電時や非常時にも最適です。

▲TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

春に読みたいおすすめ情報!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報