1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 姿勢がよくなる健康ナビ
  4. 第7回 正しい姿勢のウソ・ホント(1)〜間違った姿勢〜

姿勢が良くなる健康ナビ

第7回 正しい姿勢のウソ・ホント(1)〜間違った姿勢〜

お正月の疲れは抜けましたか?

皆さん、こんにちは。年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎでの内蔵の疲れは出ませんでしたか?まだまだ疲れが抜けない方もいるのではないかと思いますが、いかがでしょうか?内蔵に負担がかかると、腰や背中に多大な影響も出てきます。一見、外と内で全く関係ないようですけど、これがまた大アリなんですね〜。今現在、腰痛や背中の痛みなどがヒドイ方は、年末年始の内蔵への負担が原因かもしれませんよ。ちなみに私は・・・少々腰が痛い・・・かな?

そろそろ本題に入りますか

そういえば、このコラムのタイトル。皆さんご存知ですか?そうですね「マッツのトラトラ!タイガース!!」でしたね。(エッ?違う?違いました??・・・トラトラ・タイガースと聞いてピンときた方。好きですね〜(笑)お友達になりましょう)
・・・はい、スミマセン。「姿勢が良くなる健康ナビ」です。これまで6回にわたって拙い文章で書いてきましたが、「姿勢が良くなる」ということに関してはあまり関係がないことを書いてました。強いて言えば、先月の土台の話ぐらいですかね(って言ってもメチャメチャ重要ですからね!)。ですので、そろそろタイトル通り姿勢について書いてみようと思います。

よく「姿勢を良くしなさい」や「しっかり胸を張って!」などと言われることが多々あるかと思います。自らも姿勢を良くしようと、意識的にその体勢をとる方も多くいらっしゃいます。それで、その良い姿勢ってず〜っと維持できます?キープできます?気付いた時には、元の姿勢に戻ってますよね?そのいわゆる「気をつけ」の姿勢を、多くの先生方が良い姿勢だとおっしゃっておられますが、ホントにそう思います?良い姿勢ならず〜っと維持できると思いません?


ハッキリ言います。僕も含めて皆さんが小さい時から教えられてきた、良い姿勢。いわゆる「気をつけ」の姿勢は、良い姿勢ではありません。正しい姿勢ではありません。その間違った姿勢をとることによって、肩や首、腰の痛みが増す場合も多くあります。



んじゃ、どんな姿勢が正しい姿勢なのか?

それは・・・


・・・次回のお楽しみ(´∀`*)ウフフ

姿勢?

マツハシ

ページトップへ

バックナンバーはこちら
   

今週のQ&A

  • ひざが変形膝関節症と言われて、磁気であっためていたのですが、治らないので膝にヒアルロンサンをうってもらったりしていました。マッサージにも通い、そのときは治るのですが長く持ちません。
    ジムにも通い、プールにも通い、筋肉をつけるようにしていたのですが、O脚が治らず完全にビッコをひくようになりました。80歳の叔母よりひどいといわれています。最初からふくらはぎの下あたりがうずいて、今年の夏暑かったのでクーラの当たりすぎで少し冷え性になった気がします。
    (神奈川県 はなびちゃんさん)
  • マッサージをしてその時だけでも良くなるということは、おそらく血流の問題もあるかと思います。10年間立ち仕事をされていたとのことですが、ふくらはぎの辺りにボコボコした感じはないでしょうか?万が一あれば、静脈瘤も考えられます。立ち仕事をしてらした、特に女性に多い症状です。また変形性膝関節症やO脚もあるとのことですが、やみくもに筋肉をつければいいわけでもありません。土台となる足首の不安定さが原因でもありますので、足首の安定さも同時に出すようにすると良いかと思います。足首が安定できるようになるエクササイズがいくつかありますが、このコラムにて追々書いていく予定です。もし「そんなの待ってられない」という場合には、いつでも構いませんので直接メールして頂ければお答えできるかと思います。

アイリスプラザオススメアイテム

つけて安心サポーター

つけて安心 腰用サポーターレギュラータイプ

アイリスプラザは、収納家具・生活用品・ペット用品・ガーデニング用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の公式通販サイトです。
豊富な品揃えと、確かな品質の商品。欲しい商品がきっと見つかるはず!
さらに、アイリスプラザの会員になってお買い物をすると、お買い上げ金額に応じてお買い物割引ポイントがもらえます!

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報