1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 姿勢がよくなる健康ナビ
  4. 第8回 正しい姿勢のウソ・ホント(2)〜常識を覆す驚きの姿勢!?〜

姿勢が良くなる健康ナビ

第8回 正しい姿勢のウソ・ホント(2)〜常識を覆す驚きの姿勢!?〜

2月も残りわずかですね

こんにちは。2011年を迎えて、あっという間に2月も終わろうとしてますね。ついこないだお正月を迎えたとこなのに・・・今年も残り10ヶ月ですよ(笑)それぞれ新年の目標などを掲げたかと思いますが、皆さんはどうですか?順調ですか?思うように行ってますか?それとも、まだ行動に移していませんか?僕自身も、毎年自分なりに目標を掲げて少しずつ行動しています。「まだ時間はあるから」と思ってたら、あっという間にまた紅白歌合戦ですからね。一緒に少しずつ頑張っていきましょう。

昨日の常識は今日の非常識

さてさて前回、僕も含め皆さんが教わってきた「気をつけ」の姿勢は、実は良くない姿勢ですよ!正しくない姿勢ですよ!と言いましたが、これ・・・どうですか?ちょっとビックリじゃないです?当院に来られる患者さんに指導したら、皆さんビックリして「目からウロコです〜」と、おっしゃる方が大変多いです。だって、小さい時から学校や両親に「胸をはって!」「もっとビシッとしなさい!」などと言われてきましたもんね。ですので、良い姿勢をとろうとしたら皆さん「気をつけ」を意識して思わず「トゥース!!」と言いたくなるような姿勢をとりますよね?(も・・・もう古いですね(笑))

元々「気をつけ」の姿勢は、軍隊での姿勢だと言われています。「気をつけ」をすることにより常に緊張感を持ち、上官の指示に即座に反応し行動しなければなりません。戦場では一瞬の遅れが致命的ですからね。あとは、魅せる職業の方。特にモデルさんですね。モデルさんは、自分が着ている洋服を着こなして美しく見せなければいけませんから、胸をはって緊張感のある姿勢をとらなければいけません。そういった職業の方々は仕事上「気をつけ」をしなければいけませんが、一般的にはそういった場面はまずないですよね?(あっ、決して皆さんがモデルさんみたいに美しくないと言っているわけじゃないですからね(´Д`υ)アセアセ) ですので、「気をつけ」なんてしなくていいんです。疲れるだけですから。

んじゃ、一体どんな姿勢が良い姿勢なのか?ここまで引っ張ってきましたが(笑)発表したいと思います。それは・・・







猫背です(`・ω・´)キリッ

猫背の猫


・・・(゚Д゚ )ポカーン

だ、大丈夫ですか?帰ってきてくださいよ!(笑)
そうなんです。小さい時からダメだダメだと言われ続けてきた、猫背なんです。「なんで猫背???」って思いますよね。常に猫背を治そうとしてきたんですから。なぜ猫背が良い姿勢なのか?それは人間の骨の作りを見たら一発で分かります。が、その辺はまた次回に。

それでは。

マツハシ

ページトップへ

バックナンバーはこちら
   

今週のQ&A

  • 2年前ぐらいから、心臓の高さより手が上にあると左手がしびれてきます。車を運転している時や本を読んでいる時、パソコンをしている時などに手がしびれてきます。しびれの原因は何なのでしょうか?どうしたら改善されますか?教えていただけるとうれしいです。宜しくお願いします。
    (栃木県 ニコニコママさん)
  • 腕の神経は首(頚椎)から出て、鎖骨の下・胸・肩・上腕部(二の腕)・肘・前腕部・手首という経路をたどっています。おっしゃられている動作の場合、今挙げた場所の全ての機能が働いている状態です。
    おそらくその状態の際に、それらのどこかで神経が圧迫(絞めつけられている)状態だと思います。よく病院などで「首の骨(頚椎)の隙間が減っているから」など言われる場合がありますが、それとシビレとはほぼ関係ありません。ただ、脳内の問題でシビレがくる場合もありますので、1度検査してみても良いかと思います。

アイリスプラザオススメアイテム

つけて安心サポーター

つけて安心 腰用サポーターレギュラータイプ

アイリスプラザは、収納家具・生活用品・ペット用品・ガーデニング用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の公式通販サイトです。
豊富な品揃えと、確かな品質の商品。欲しい商品がきっと見つかるはず!
さらに、アイリスプラザの会員になってお買い物をすると、お買い上げ金額に応じてお買い物割引ポイントがもらえます!

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報