1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 姿勢がよくなる健康ナビ
  4. 第9回 正しい姿勢のウソ・ホント(3)〜姿勢のルーツとは?〜

姿勢が良くなる健康ナビ

第9回 正しい姿勢のウソ・ホント(3)〜姿勢のルーツとは?〜

春めいてきましたね〜

と言っても、このコラムを書いてるのは2月ですけど(笑)暖かくなって春めいてきてることを願いつつ、今回もハリキッテ行きましょう〜。

猫背のススメ

さてさて、前回は胸をはって背中を反らす気をつけの姿勢ではなく、猫背が良い姿勢なんですよ〜とお伝えしましたが、覚えてますか?ビックリですよね?子供の時から気をつけが良い姿勢だと、教えられてきましたからね。
こちらを見てください。

明治初期頃

若かりし頃


この写真は、どちらも日本の初代内閣総理大臣伊藤博文の肖像です。左の写真が若かりし頃、おそらく幕末の頃で、右の写真が政権に加わってた明治初期頃でしょうかね。皆さん、この2枚の写真を見比べて違いが分かります?どちらの写真のほうが綺麗な姿勢に見えます?今までの常識からみると、右の写真のほうが綺麗に見えますよね?左の写真は猫背で何だかだらしない感じがしますよね?

では、質問を変えます。どちらの写真の方が体に負担がなく、楽に深くまで呼吸が出来そうですか?・・・・どうですか?・・・・左の若かりし頃の写真の方が、体に負担がなく楽に呼吸が出来そうじゃないです?右の写真は一見綺麗に見えますけど、しんどそうですよね?呼吸もしずらそうに見えますよね?いいですか?

良い姿勢は「楽」じゃなきゃダメなんです。

なぜ同一人物でこんなにも姿勢が違うのか?明治に入って、西洋の文化が入ってきたことが影響しているとされています。その中でも西洋の軍隊の文化が多大な影響を与えているとされています。
この肖像はナポレオン3世(1808年〜1873年)です。

この肖像はナポレオン3世(1808年〜1873年)です。

どうですか?この写真。とっても賢そうなお馬さんですよね〜。端正な顔立ちで、毛色も綺麗な栗毛かな?鹿毛かな?・・・・えっ?そっちじゃない??(;´Д`)アセアセ・・・スミマセン・・・馬好きな僕はついつい馬のほうに目が行ってしまって(笑) ではなくて、ナポレオン3世の姿勢。もう見るからにしんどそうですよね?こういった軍隊での姿勢の文化が、明治維新後日本に入ってきたのだとされています。あちらの軍隊などでは、緊張状態を保つためにこういった姿勢をしていたのではないでしょうか?

ちょっと長くなったので、次回へ続く・・・

マツハシ

ページトップへ

バックナンバーはこちら
   

今週のQ&A

  • 肩こりは17年前からです。いつも肩や首、腕が重くて頭痛になることもあります。鎮痛剤でなんとか過ごしています。昨年の9月頃から朝の手のこわばりがはじまり、右手の親指と薬指がばね指になりました。整形外科でレーザーとホットパックの治療をうけましたが、良くならないので途中でやめてしまいました。内科で血液検査を受けましたが、リウマチは陰性でした。今後どのような治療をうければ良いでしょうか?
    (東京都 かずみ44さん)
  • リウマチでなければ一安心ですね。全身のバランスや血行の悪さだと思います。ばね指などの原因は、全身のバランスの悪さからくるものだと考えています(僕自身がです)。全身の筋肉は全て繋がっています。指の筋肉と足の筋肉も繋がっています。
    例えば1本の紐が足先から指先まで通ってるとします。その紐を足先の方でグイっと引っ張ると指先の方の紐はピンっと引っ張られますよね?ばね指もそういう状態だと考えています。ですので、手術ではなく全身を診て足の紐の緊張を解いてくれるような治療院などを探してみるといいかと思いますよ。かずみ44さんの原因がどこだか分かりかねますが、必ずそういった原因があるはずです。

アイリスプラザオススメアイテム

つけて安心サポーター

つけて安心 腰用サポーターレギュラータイプ

アイリスプラザは、収納家具・生活用品・ペット用品・ガーデニング用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の公式通販サイトです。
豊富な品揃えと、確かな品質の商品。欲しい商品がきっと見つかるはず!
さらに、アイリスプラザの会員になってお買い物をすると、お買い上げ金額に応じてお買い物割引ポイントがもらえます!

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報