1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 姿勢がよくなる健康ナビ
  4. 第20回 正しい姿勢のウソ・ホント(14)〜足でしっかり大地を掴めるようになるエクササイズ〜

姿勢が良くなる健康ナビ

第20回 正しい姿勢のウソ・ホント(14)〜足でしっかり大地を掴めるようになるエクササイズ〜

どうですか?調子は(笑)

予備校に通ってたころ、電車に乗ってて小学生の男の子に「オッチャン、ちょっとそっちに寄ってや〜」と言われた松橋です!皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、どうですか?調子は(笑)姿勢の意識高まってますか?これまでお伝えしたこと・お伝えしたエクササイズ、憶えてます?実践してます?最初はなかなか難しいとは思いますが、日を重ねるごとに体も覚えてきますから、諦めずに頑張ってみてください。頑張った結果、楽でしなやかに動ける体を手に入れると、もう整体院・整骨院などの治療院に通わなくてもいい体になってきますからね。

あと1つ

正しい姿勢のウソ・ホントと題して長々とやってきましたが、お伝えするエクササイズが今日で最後になります。最後は、今よりも更に「足でしっかり大地を掴めるようになる」、そんなエクササイズをお伝えしようと思います。足裏で大地を掴んで、しっかり立つ。2足歩行の人間として最低限の事ですからね。


これもやり方は簡単です。

1.頭の位置を作るエクササイズ

2.背中の丸みを意識するエクササイズ

3.お尻をキュッと軽く後ろに突き出した姿勢

前回この姿勢で、かかとトントンをお伝えしましたが、今回も基本このままの姿勢ででやっていきます。それぞれの姿勢でかかとトントンをやった後、足裏は絶対に浮かないように屈伸をします。出来るとこまでで構いません。無理だけはしないでくださいね。これも10回ぐらいで大丈夫です。それが終わると、今度は足を広げて図のような体勢になります。

今度は足を広げて図のような体勢になります。

そこから左右に体重を移動させます(足裏を意識しながら)。

そこから左右に体重を移動させます(足裏を意識しながら)。 そこから左右に体重を移動させます(足裏を意識しながら)。

注意点は体重を移動させる時に、膝頭とつま先が同じ方向になるようにしてくださいね。そうでないと、膝を痛めてしまいますので。

次に、両膝をしっかり閉じ膝を曲げた状態で、文字を書いてみましょう。「あいうえお」でもご自分のお名前でも構いません(平仮名で)。

両膝をしっかり閉じ膝を曲げた状態で、文字を書いてみましょう。

以上のエクササイズを足裏をしっかり意識して行ってください。終わったあとは、「お〜しっかり自分の足で立ってる〜」と、まさにクララが立った状態になりますんで(笑)

と、ひと通りエクササイズをお伝えしてきましたが、何回にも分けてお伝えしたんで分かりづらい面もあるかと思います。ですので、次回はこれまで書いてきたことについてまとめを書いてみようと思います。

それでは〜

 

マツハシ

ページトップへ

バックナンバーはこちら
   

今週のQ&A

  • 体(骨盤?)の歪みが気になります。美容室でカットしてもらっていると序々に右下がりになってしまいます。そのせいか肩こりや腰痛持ちです。体の歪みを治すエクササイズや体操を教えてください。(ゆうけいママさん)
  • こんにちは。

    まさに、今お伝えしているコラムを読んでみてください(笑)エクササイズをきちんとしてもらって、日頃から猫背にするように意識して、頭の位置を意識して、かかとに体重を載せることを意識してもらえれば、少しずつ肩こりや腰痛といった症状も取れてきますよ。

    頑張ってみてくださいね。

アイリスプラザオススメアイテム

つけて安心サポーター

つけて安心 腰用サポーターレギュラータイプ

アイリスプラザは、収納家具・生活用品・ペット用品・ガーデニング用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の公式通販サイトです。
豊富な品揃えと、確かな品質の商品。欲しい商品がきっと見つかるはず!
さらに、アイリスプラザの会員になってお買い物をすると、お買い上げ金額に応じてお買い物割引ポイントがもらえます!

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報