1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 姿勢がよくなる健康ナビ
  4. 第21回 正しい姿勢のウソ・ホント(15)〜正しい姿勢のまとめ・体幹編〜

姿勢が良くなる健康ナビ

第21回 正しい姿勢のウソ・ホント(15)〜正しい姿勢のまとめ・体幹編〜

秋めいてきた・・・のかな・・・?

今日も一人で森進一のモノマネ練習中!こんにちは、まつはしです。

このコラムが更新されるのは9月末ですよね?この原稿を書いてるのがお盆明けなんですが、さ・・・寒い!寒すぎる!!最高気温が20度!!8月なのに・・・今このコラムを読んでるあなた。そう、ボクは今あの寒かった時に書いてます(笑)9月末の天候はどうですかね〜??朝晩は涼しくなってきたかな??去年は9月いっぱい暑かったですからね。涼しくなってるといいなぁ〜。

正しい姿勢のまとめ・体幹編

さてさて、今年前半から正しい姿勢について長々と書いてきましたが、皆さんどうでしたでしょうか?これまで常識だと思ってたことが、実は間違ってたなんてビックリでしたよね?ただ、お伝えした姿勢を意識するかしないかは、あくまでもあなた次第です。意識して日常を過ごしていれば、少しずつその姿勢があなたの体にとって普通なことになっていき、肩こりや腰痛から解放されていきますので、是非頑張って意識してみてくださいね。

それで、今回と次回とで今までお伝えしてきたことのまとめを書いていこうと思います。いくつか説明を省いた箇所もあるので、その辺りも書き加えました。復習と思って、もう1度ご確認ください〜。今回は体幹編です。

<ホントの正しい姿勢とは?>
胸を張らない。背中・腰は反らさない。いわゆる気をつけの姿勢は間違い!!
体の力を抜き、楽に深く呼吸ができる猫背の姿勢が正しい姿勢(体の構造上)。

体の力を抜き、楽に深く呼吸ができる猫背の姿勢が正しい姿勢(体の構造上)。

<体幹の動きをつくる>
◯胸郭の動きを出すエクササイズ

1.反る・丸める
みぞおちとおへその距離を意識しながら、丸めたり反ったり。

2.左右に伸ばす・縮める
あばら骨(肋骨)の隙間が開いていくように意識する。

3.捻る
カラダの中心軸を意識して捻る。

4.スライドさせる
肩甲骨を横にスライドさせる意識でおこなう。

◯胸郭の動きを出すエクササイズ

◯骨盤の動きを出すエクササイズ

1.骨盤を横に振る 

2.骨盤を前後に振る 
カカトよりもお尻を後ろにした状態から前後に振ります。

3.骨盤を回す 
くるぶしを中心に円を描くように。

◯骨盤の動きを出すエクササイズ

お伝えしてきた順番とちょっと違いますが、「体幹」と「体の軸」と分ける形になっていますので、ご了承くださいね。

次回は「正しい姿勢のまとめ・体の軸編」です。

それでは〜

マツハシ

ページトップへ

バックナンバーはこちら
   

今週のQ&A

  • 横から見たら、肩(腕)が前にでています。修正方法をおしえてください(><;)
    すごくかっこ悪いです。。
    (おはなさん)
  • こんにちは。

    肩(腕)が前に出てるということなのですが、猫背になって出てしまうということですかね?だとすれば、それは正しい状態です。体の力が抜けていると、肩(腕)って自然と前に来るんですよ。このコラムにも書いていますが、その猫背の状態のまま、頭の位置とかかとに体重を載せることを意識してみてください。
    なぜ猫背がいいのか、このコラムに書いてますので探してみてくださいね。

    ※実際はどういった姿勢なのか見てみないと分かりませんので、猫背が原因でということを前提に回答させていただきました。

アイリスプラザオススメアイテム

つけて安心サポーター

つけて安心 腰用サポーターレギュラータイプ

アイリスプラザは、収納家具・生活用品・ペット用品・ガーデニング用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の公式通販サイトです。
豊富な品揃えと、確かな品質の商品。欲しい商品がきっと見つかるはず!
さらに、アイリスプラザの会員になってお買い物をすると、お買い上げ金額に応じてお買い物割引ポイントがもらえます!

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報