風邪をひいてしまった時の長引かせない対処法

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 風邪をひいてしまった時の長引かせない対処法

今年の風邪はこれでばっちり?!風邪予防対策

それでも風邪をひいてしまった時の長引かせない対処法

"しっかり着る"ってどういうこと?

「しまった、風邪だ!」そんな時、多くの方が真っ先に考えるのが、どんな服装をすれば良いか?ということではないでしょうか。ここでは、風邪を長引かせない服装のポイントを紹介したいと思います。

@体感温度を一定にする

ガンガン汗をかけば風邪はすぐ治ると言われていますが、何が何でも厚着をすれば良いというわけではありません。家ならばまだしも、会社に出勤せざるをえない時はそうもいきませんよね。
ですから、オフィスの中の服装と、外出の服装など、状況に応じてしっかりと切り替えることが大切です。ちょっと外出…という時でも、手間を惜しまずに一枚羽織るよう意識しましょう。

Aこまめな着替え

風邪の症状として、汗をかくことは自然な現象です。身体が血行を良くし、免疫力を高めようとしているのです。ですが、汗をかいたままにしておくのはNG。汗をかいたら、最低限肌着だけでも小まめに着替えるべきです。
もし、そのままにしておくと、冷えた汗が体温を奪って、風邪を長引かせることになってしまいます。

B全身を意識する

上半身だけでなく、下半身や足元も温めるような衣類を選択しましょう。理想は頭からつま先まで同じ温度になることですが、なかなかそうはいきませんから、特に薄手になりがちな、下半身の服装に気を付けてみてはいかがでしょうか。

効果的な睡眠で風邪を撃退!

風邪をひいてしまった時には、たっぷりと睡眠をとることが大切です。確かに長く寝ることも大切ですが、ちょっとした工夫で、風邪を早く撃退することができるのです。実は、寝ている時というのは、身体がリラックスしている状態であるため、口や喉が乾燥するということが分かっています。
つまり、乾燥した環境を好む風邪のウイルスが増殖しやすくなっていることを意味しているのです。風邪を長引かせない睡眠には、この乾燥した環境を改善することが欠かせません。

まず部屋の湿度を一定にするため、寝ている間も加湿器などを使うことをお勧めします。もし、それが難しければ、ベッドサイドにコップ1杯の水を置くだけでも湿度のある環境を作り出すことができます。湿度を保つという意味では、マスクをしたまま眠るという方法もお勧めです。

次に目が覚めた時に喉を潤すことができるように、常にお茶などの飲み物を用意して、必ず飲むようにしましょう。さらに、トイレに行ったりすると、身体の水分が極端に失われますので、飲み物は多めに用意することをお勧めします。

最後に、身体が熱いからと言って薄手の布団を使わず、できるだけ全身を包んで温めることのできるタイプの布団を選びましょう。また、喉の周辺を温めるために、(濡れてもいいならば)マフラーやタオルなどを巻いて寝ることでも効果があります。しっかりと温度・湿度を管理した睡眠をとって、早めに風邪を撃退しましょう!

編集部おすすめアイテム

超音波式加湿器 UHM-300U

超音波式加湿器 UHM-300U ホワイト・ブラウン

風邪予防にはお部屋の湿度を適度に保つのが重要。
「超音波式加湿器 UHM-300U」なら、お部屋をミスト(霧状)でしっとり、アロマの香りでリラックス加湿してくれます。調整スイッチが無段階となっているので、お好みの加湿量に調整する事ができます。
また、雑菌の繁殖を防ぐ銀系抗菌フィルター付きです。

超音波式加湿器 UHM-300U はこちら

(アイリスプラザへ移動します)

風邪を長引かせない食事のコツとは

風邪になった時は、バランスよく食事をとること、暖かいもの・たんぱく質やビタミン・ミネラルを含んだ食品を選ぶことが大切ですが、長引かせないためにはポイントがあります。それは、「取るべきではない食べ物は控える」ということです。

当たり前のことかもしれませんが、実は「風邪の時に食べるべきもの」は知っていても、「風邪の時に食べるべきではないもの」を知らないという方は意外に多いのです。その代表的なものとしては「冷たいもの・身体を冷やすもの」です。こうした食品は、熱を下げたり、口当たりが良いので一見良さそうですが、実は風邪の回復には望ましくありません。野菜で言えば、トマト・ナス・スイカなどがあります。

また、あさりやしじみなどの貝は、身体を冷やします。さらに、風邪の症状である咳を悪化させる食品としては、もち米やタケノコなどが挙げられます。そして、調味料としての"塩"は、風邪の時はできるだけ控えた方がベターです。

身体が弱っているということは、臓器も弱っています。腎臓などへの影響もありますので、スポーツドリンクなどでの摂取は必要ですが、あまり塩をきかせすぎた食事は控えるべきだと言えます。早く風邪を治したい時は、とにかく何でも食べればいい!と考えてしまいがちです。
ただし、風邪というのは身体が弱っている状態だということを考えた上でメニューや食品の選択をすることが、1日も早く完治するための近道だと言えるのです。

風邪予防にぴったりのオススメレシピ

ネギネギメニューで風邪予防

風邪と言えばネギというくらい、ネギは風邪や風邪の予防にピッタリの食材です。そこで、ここではネギを使った風邪予防のレシピを紹介したいと思います。

玉ねぎを丸ごと使ったお手軽料理

玉ねぎの皮をむいたら、カットせずにそのまま鍋に入れます。そこに玉ねぎが隠れるくらいの水を入れ、顆粒ダシ(和風)を入れたら、後は中火で煮るだけ!
そのまま食べても美味しいですし、柚子味噌などをつけても良いかもしれません。また、顆粒ダシを和風ではなく、中華やコンソメにすることで簡単にアレンジすることができます。お勧めの風邪予防レシピです。

玉ねぎ

ご飯でいただくネギ味噌

長ネギ1本を刻んで、味噌1カップ、水か料理酒50cc程度を加えます。ここにショウガ・ニンニクを刻んだものを入れると、なおいっそう風味が増しますので、余裕があれば入れてみてください。これらを鍋に入れ、火は弱めでじっくりと炒めます。どちらかというと、まんべんなく混ぜる・和えるという感覚で炒めていきましょう。味噌を使っていますから、焦げないように注意してくださいね。水分が飛べばおいしいネギ味噌の出来上がり!
常備菜として保存もできますから、手の空いたときに作っておくとよいかもしれません。風邪予防に効果的なネギを使って、風邪シーズンを乗り切りましょう!

ネギ

お粥もひと工夫で風邪防止メニューに

お粥、と言うと風邪の時の定番メニューですが、ちょっとアレンジするだけで、実は風邪の予防にも効果があります。ここでは、とっても簡単にできる「ショウガのお粥」を紹介したいと思います。

ショウガのお粥

お米は1合で3〜4人分くらいの分量になります。研いだお米に1000cc程度の水を入れ、弱火で煮込むだけ。時間としては、様子を見ながら20〜30分程度。時々かき混ぜてあげてください。

このあいだにショウガを用意しましょう。生のショウガを用意できるのであれば、皮をむいた後、みじん切りにしてください。もし、生のショウガを用意するのが面倒であれば、最近はチューブタイプのすりおろしショウガもありますので、それを使っても問題ありません。このショウガを1合のお米に対して大匙3〜4杯程度入れるのがポイントです。そして、ショウガを入れた後に、さらに5分ほど煮込めば完成です。

味付けは塩や醤油をお好みでどうぞ。お粥は消化も良く、身体を温める効果がある上に、身体の血行を良くするショウガを組み合わせたのがこのメニューのポイントです。

お粥は病人食と決めつけるのではなく、日常的な風邪予防になるメニューです。食べればすぐに身体がポカポカしてきますから、「風邪かな?」と思ったら、お試しあれ!

ショウガ

ジャガイモで風邪を乗り切る!

ジャガイモはビタミンが豊富で、良く食べられている食材ですが、風邪予防になることは意外に知られていません。なぜなら、ジャガイモの持つビタミンは熱に強く、調理をしても簡単には壊れないからです。そう考えると、風邪予防にぴったりだと思いませんか?ここでは、いつもとちょっと違ったジャガイモのレシピを紹介します。

ジャガイモの炒め煮

まずジャガイモは、皮をむいて半分〜1/4にカットします。次に、下ごしらえとして電子レンジにかけます。600Wの場合は5〜6分、すると、お箸で刺せるくらいの柔らかさになります。これを熱いうちにフライパンで炒めていきます。油を軽くふって炒め、焼き色をつけたら、水1カップに酒・醤油・みりん・砂糖とダシの素を大匙一杯入れます。これを5分ほどじっくり中火で煮込めば完成です。これは、肉じゃがともマッシュポテトとも違う"炒め煮"と呼ばれるもので、いつもと違ったおかずとしてお勧めの一品です。

ポイントは、最初に電子レンジで下処理をすること。そうすることで簡単に柔らかいジャガイモができますし、煮る時間を短縮できます。また、先ほどの通り、ジャガイモのビタミンは煮る・炒める程度では壊れることはありません。強いビタミンを持ったジャガイモを食べて、風邪に負けない強い身体を作っていきましょう!

ジャガイモ

最後に

いかがでしたか?風邪予防には規則正しい生活、バランスのいい食事が大事ですよね。それでも風邪をひいてしまったら長引かせないようにしっかりと対策をとりましょう。
また、空気を乾燥させないこともウィルスを繁殖させづらくするポイントです。加湿器などを上手に活用してください。※体調が優れない時は、無理をせず医師の正しい診断を受けるようにしてください。

空気清浄機&加湿器特集

空気清浄機&加湿器特集(アイリスプラザへ移動します)

キッチンシェフ

キッチンシェフ(アイリスプラザへ移動します)

自分でできるインフルエンザ予防10

自分でできるインフルエンザ予防10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報