お茶・ビネガーが好きな方の美レッスン

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 特集
  4. “飲む美容・健康”レッスン
  5. お茶・ビネガーが好きな方の美レッスン

“飲む美容・健康”レッスン

お茶が好きなアナタの美レッスン

■ 美肌作りにおすすめのお茶
・とうもろこし茶
・ローズヒップティー
・はとむぎ茶
コーヒー、お茶、紅茶などに含まれるカフェインやタンニンは、サプリメントの栄養素と結合して吸収を妨げる場合があります。水やぬるま湯で飲むのが基本ですが、ジュースでも問題ありません。
■ ダイエットにおすすめのお茶
・プーアル茶
・ギムネマ茶
「プーアル茶」は「重合型カテキン」が脂肪吸収を抑え、「リパーゼ」が脂肪を分解してくれます。「ギムネマ茶」は、糖分抑制作用があり小腸からの糖分吸収を抑制してくれます。脂っぽい食事が好きな人は「プーアル茶」、甘いものが好きな人は「ギムネマ茶」を、是非ダイエットのパートナーに。
■ 冷え改善におすすめのお茶
・桑の葉茶
・ドクダミ茶
「滋養強壮・血行促進」の漢方としても古くから利用されている「桑の葉」は、冷え改善をサポートしてくれるお茶。独特のニオイが特徴の「ドクダミ茶」は、デトックス、便秘改善、殺菌など、健康茶として有名。どちらも血行を促進し新陳代謝を高めてくれるので、夏でもクーラーの冷え予防として飲むといいでしょう。
■ アンチエイジングにおすすめのお茶
・ルイボスティー
・あずき茶
・緑茶
アンチエイジングを意識している人は、抗酸化作用のある成分が含まれたものを選ぶといいでしょう。抗酸化物質は体をサビさせる原因となる「活性酸素」を除去してくれる働きがあるからです。「ルイボスティー」にはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、「あずき茶」には「アントシアニン」、緑茶には「カテキン」という抗酸化物質が多く含まれています。

お茶はノンカロリー。利尿作用があり身体の循環を良くしてくれるので、日常的に摂取してもカロリーオーバーやむくみの心配がありません。「緑茶」「プーアル茶」などのカフェイン入りのお茶は目が冴えてしまう方もいるので寝る前は避けましょう。逆に、午前中に飲むと眠気覚ましの効果が期待できます。

管理栄養士・健康運動指導士 浅野まみこさん

ビネガーが好きなアナタの美レッスン

■ 美肌作りにおすすめの酢
・ざくろ酢
ざくろ
ざくろには、美肌の素「ビタミンC」、毒素排泄に欠かせない「カリウム」&「食物繊維」などが含まれていて内側から肌を磨いてくれます。美白作用として化粧品にも使われる「エラグ酸」が豊富な点も肌ケアにおすすめの理由です。水や炭酸で割って飲むだけでも美味しいですがレモンを絞るとクエン酸の働きが増し、新陳代謝がよりアップ。
■ ダイエットにおすすめの酢
・木いちご酢
木いちご
唐辛子に含まれる「カプサイシン」の約3倍の脂肪燃焼パワーを持つ香り成分「ラズベリーケトン」が豊富な木いちご属の果実から作られたお酢は、ダイエットを意識している方におすすめ! 「香りを嗅ぐだけでダイエットになる!」と話題になったグレープフルーツのジュースで割ると、相乗効果が期待できます。
■ 冷え改善におすすめの酢
・黒酢
黒酢
米を原料として作られる黒酢は、体内では合成されず食事から摂取する必要のある「必須アミノ酸」が豊富。お酢の血液サラサラ効果と、身体の機能を高めるアミノ酸が合わさった最強健康食品といえ、夏でも冷えやすい女性の強い味方に。黒酢だけではクセがあって飲みにくいですが、カルピスで割ると美味しいですよ。
■ アンチエイジングにおすすめの酢
・ブルーベリー酢
ブルーベリー
ブルーベリーなどの色の濃いフルーツには、アンチエイジング効果が高い成分として有名な「アントシアニン」が豊富。血行を良くしてくれるので肌のハリツヤアップも期待できます。同じくアンチエイジングに効果的とされる「リコピン」が豊富なトマトジュースで割ると、肌への“良い刺激”がたっぷり。甘みが欲しい方はハチミツをプラスして。

お酢に含まれるクエン酸が、疲れの原因に「乳酸」を分解するため疲労回復に効果があることは有名ですよね。食事と一緒に、または食間に大さじ一杯程度のお酢を摂取するようにすれば、メタボや生活習慣病の予防にも。

管理栄養士・健康運動指導士 浅野まみこさん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報