フレッシュジュース・炭酸飲料が好きな方の美レッスン

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 特集
  4. “飲む美容・健康”レッスン
  5. フレッシュジュース・炭酸飲料が好きな方の美レッスン

“飲む美容・健康”レッスン

フレッシュジュースが好きなアナタの美レッスン

*ミキサーが回るようにすべての野菜、果物は、皮やへたを取り、あらかじめ適当な大きさに切っておきます。
*材料は2人分です。
*お手製のジュースは酸化しやすいので作ったらすぐに飲むようにしましょう。

■ 美肌レシピ1
・りんご 1/2個
・にんじん 1本
・レモン 1/2個
・豆乳 200ml
りんごとにんじんは美肌のための王道コンビ! とくに、にんじんに含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変換されるので、シミ・そばかすが気になる人には必須です。
■ 美肌レシピ2
・トマト 中1個
・いちご 4粒
・ベリー類(冷凍でもOK)100g
・紅茶 100ml
抗酸化作用の高い、トマト、いちご、ベリーのミックス。アイスティーを加えることでさっぱり飲みやすい、夏にぴったりのドリンクに。
■ ダイエットレシピ1
・ヨーグルト 50g
・キウイ 1個
・バナナ 1/2本
・ハチミツ お好みで
腸を掃除してくれるヨーグルト&バナナに、代謝を助けてくれる酵素たっぷりのキウイをプラス。飲むほどにスッキリ体質に。
■ ダイエットレシピ2
・キウイ 2個
・きゅうり 1/2本
・グレープフルーツジュース 200ml
・レモン 1/2個
・ハチミツ お好みで

食物繊維が豊富なキウイ、むくみ改善に欠かせない「カリウム」が多いきゅうり、食欲を抑えてくれる苦味成分「ナリンギン」を含んだグレープフルーツを合わせた、ダイエットドリンク。
※グレープフルーツジュースは薬の作用を妨げる恐れがありますので、服用の際は医師にご相談下さい。

■ 冷え改善レシピ1
・黒すりゴマ 小さじ1
・バナナ 1本
・しょうが 1かけ
・牛乳 200ml
血流力をアップしてくれる黒ゴマと、味の相性がいいバナナ&牛乳でおいしく冷え対策。冷え対策に欠かせないしょうがも入っています。ハチミツを少々垂らしても◎。
■ 冷え改善レシピ2
・アボカド 1/2個
・白すりゴマ 小さじ1
・豆乳 400ml
ビタミンEが豊富で代謝アップに効果を発揮するアボカドと、血流を促進してくれる白ゴマの組み合わせ。牛乳よりもさっぱりしている豆乳で夏のドリンクらしく。
■ アンチエイジングレシピ1
・トマト 1/2個
・パプリカ 1/2個
・にんじん 1/2本
・レモン 1/2個
・水 100〜150ml
・ハチミツ お好みで
アンチエイジングに欠かせないビタミンC、E、βカロテンをたっぷり含んだレシピ。見た目にもエネルギッシュな、赤いドリンクです。
■ アンチエイジングレシピ2
・いちご 3個
・ブルーベリー 50g
・アサイー 50g
・レモン 1/2個
・豆乳 300ml
ブラジル・アマゾンで採れるアサイーは日本では手に入りにくい植物ですが、ブルーベリーの約18倍の「ポリフェノール」が含まれた注目のアンチエイジング食材。冷凍モノなどで売られています。

フレッシュジュースと聞くと面倒くさそうと思うかもしれませんが、全ての食材をミキサーに入れるだけ。それだけでビタミン・ミネラルを手軽にたっぷり摂取できるので是非試していただきたいです。絞るタイプのジューサーはせっかくの食物繊維を捨ててしまうのでミキサーで作るのがおすすめです。

管理栄養士・健康運動指導士 浅野まみこさん

炭酸飲料が好きなアナタの美レッスン

(材料は2人分です)

■ 美肌レシピ『レモグレスカッシュ』
・レモン 1/2個
・グレープフルーツ
1/2個
・炭酸水 250ml
シミのもとであるメラニンの生成を抑制する「ビタミンC」を始め、ビタミン・ミネラル類が豊富なレモン&グレープフルーツのレシピ。皮をむいてミキサーで回し、グラスに注ぎ炭酸で割ってできあがり。ミキサーがなければそれぞれの絞り汁を炭酸で割ってもOK。ハチミツを加えても◎。
※グレープフルーツジュースは薬の作用を妨げる恐れがありますので、服用の際は医師にご相談下さい。
■ ダイエットレシピ『キャベナップルスカッシュ』
・キャベツ 1枚
・パイナップル 100g
・炭酸水 250ml
・ハチミツ お好みで
キャベツと生パイナップルをミキサーで回しグラスに注ぎ、炭酸で割ります。パイナップルには食べ物の消化・吸収をスムーズにする「ブロメライン」という酵素がたっぷり。このような消化&脂肪分解を助けてくれる「酵素ドリンク」は食事の前に摂取すると効果的です。
■ 冷え改善レシピ『簡単ジンジャーエール』
・しょうがすりおろし 小さじ1
・レモン 1/2個
・炭酸水 400ml
・ハチミツ お好みで
すりおろしたしょうが、絞ったレモン、ハチミツを合わせたグラスに、炭酸を注ぐだけ。しょうがの辛味成分「ジンゲロール」が血行を促進してくれる、手軽に作れるジンジャーエール風ドリンクです。市販の炭酸飲料水は砂糖がたっぷり使われていますが自分で作ればヘルシー!
■ アンチエイジングスカッシュレシピ『抗酸化スカッシュ』
・ブルーベリー 50g
・オレンジ 1個
・トマト 1個
・炭酸水 100ml
3種類のフルーツ&野菜をミキサーにかけ炭酸で割るだけなのに、まるでカフェメニューかのようなオシャレさ! ブルーベリーの「アントシアニン」、オレンジの「ベータクリプトキサンチン」、トマトの「リコピン」というそれぞれに含まれる抗酸化物質がタッグを組んで、細胞を老化から守ってくれます。

炭酸は100mlくらいの少量を飲むと食欲増進効果があるので、夏バテ気味の方は食前に飲むといいでしょう。逆に200〜300mlくらいの量を摂ると満腹感がでるので、食べる量を減らしたい方は多めに摂ってみてください。また、炭酸の刺激でスッキリ感があるので気分転換にもいいですね。

管理栄養士・健康運動指導士 浅野まみこさん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報