1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. H&B用語辞典
  4. 【50音順で調べる】カ行

H&B用語辞典

H&B用語辞典 カ行

【角質層形成】
カクシツソウケイセイ

角質細胞は角化(表皮)細胞の一部です。角化細胞は、下から基底層→有棘層→顆粒層→角質層と上に向かって成長していきます。

分野:スキンケア関連

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【角栓】
カクセン

毛孔が角質で栓をしたような状態になって塞がること。

関連用語: 角質層形成

分野:スキンケア関連

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【過敏症】
カビンショウ

普通では反応しないような刺激に対しても反応しやすい状態のこと。主に皮膚について用いられることが多い。

分野:病気・症状

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【カルシウム】
カルシウム

ミネラルの一つ。カルシウムとリンから骨の成分が形成されている。成人のカルシウム1日所有量は600mgとされています。

関連用語: ミネラル

分野:栄養素

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【カロテン】
カロテン

カロテンにはα型、β型、γ型とリコピン型に分類されます。Α、β、γ型は体内に入ると、必要に応じてビタミンAに変化します。最も効率良く働くのはβ−カロテンです。

分野:栄養素

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【環境ホルモン】
カンキョウホルモン

内分泌撹乱物質のこと。人工的な化学物質でホルモンと類似の働きをして、私たちのホルモン分泌を乱し、子孫にまで悪影響を及ぼす有害物質のこと。

分野:病気・症状

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【汗腺】
カンセン

汗の製造と分泌を担っている皮膚の付属器官。「エクリン腺」と「アポクリン酸」の二種類の汗腺があります。

分野:スキンケア関連

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【肝班】
カンパン

顔の皮膚に出来る左右対称性の褐色の色素沈着のこと。とくに、頬、目や口の周り、額に生じやすい。

分野:スキンケア関連

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【基礎代謝】
キソタイシャ

基礎代謝とは目覚めている状態で、生命を維持するために必要な最小限のエネルギー代謝のことをいいます。英語でbasal metabolism(ベーサル・メタボリズム)BMと略称されます。

分野:ダイエット

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【肌理】
キメ

皮膚表面を拡大してみると、網目状に走っている細い溝とこれに囲まれた大小の四角形、三角形、ひし形、などの多角形のやや盛り上がった部分があります。これらをキメと呼びます。

関連用語: 皮膚

分野:スキンケア関連

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【くすみ】
クスミ

肌の状態を表す言葉で、一般的に女性の目のまわりに感じることが多く、明るさ・赤み・透明感・つやが減り、黄みがかった状態のことを言います。

分野:スキンケア関連

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【グラボノイド】
グラボノイド

食品として広く使用されている甘草(かんぞう)のグラブラ種という品種から抽出したポリフェノールを有効成分とした食品です。

分野:サプリメント

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【グリコーゲン】
グリコーゲン

動物組織、とくに肝細胞や筋肉細胞の中に貯蔵されている多糖類。皮膚の基底細胞として細胞分泌が行われ、新しい角質化細胞が生まれる時のエネルギーとしても必要とされます。

分野:栄養素

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【血色素】
ケツシキソ

赤血球に含まれる色素。ヘモグロビンとも呼ばれ、鉄を主成分としている。

分野:その他

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【ケラチノサイト】
ケラチノサイト

表皮角化細胞のこと。肌や爪、髪などを作っているケラチンがそれぞれ働きに合った形に変わって(分化する)作られたもの。

関連用語: ケラチン

分野:その他

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【ケラチン】
ケラチン

人間の表皮・爪・毛髪や動物の「爪」などをつくっているタンパク質の一種。きわめて水に溶けにくい線維製タンパク質です。

関連用語: タンパク質

分野:栄養素

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【ゲルマニウムローラー】
ゲルマニウムローラー

ゲルマニウムのチップやプレートが入ったマッサージ器具。肌をコロコロとマッサージすることで血行を促進し、新陳代謝を活発に促すことで、肌にハリやツヤを出す働きをします。

関連用語: 新陳代謝

分野:美容アイテム

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【抗原】
コウゲン

アレルゲンとも呼ばれ、アレルギーを引き起こすタンパク物質のことをこのようにいいます。金属アレルギーなどでは、金属にタンパク質が結合して抗原となります。

関連用語: アレルギー アレルゲン アレルギー性体質

分野:栄養素

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【抗酸化】
コウサンカ

酵素や活性酸素の作用で化学変化を起こす酸化現象を防ぐ働きの総称。

分野:その他

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【紅斑】
コウハン

皮膚の炎症によって血管が拡張し、充血を起こし赤みを帯びた状態をいいます。

分野:病気・症状

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【コエンザイムQ10】
コエンザイムキューテン

人間が体の中にもともともっている「補酵素」で、エネルギーを作っているものです。年を取るとコエンザイムQ10が少なくなりますので、老化と関係しているといわれています。

分野:サプリメント

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【コメド】
コメド

ニキビの初期段階に見られる面皰(めんぽう)のこと。顔に最もできやすく、次いで胸、背中の中央部に見られるニキビの症状の経過過程の一つ。

関連用語: ニキビ

分野:スキンケア関連

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

【コラーゲン】
コラーゲン

動物の結合組織(他の組織や器官の間にあって、組織や器官を結合したり、体を支えたりする組織)を構成している主なタンパク質のこと。

関連用語: タンパク質

分野:栄養素

≪ヘルス&ビューティー用語辞典トップに戻る

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報