第12回 今から出来る!夏バテ対策

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 知ればナットク!健康生活
  4. 第12回 今から出来る!夏バテ対策

知ればナットク!健康生活

Column

第12回 今から出来る!夏バテ対策 文:松橋紘平

そもそも夏バテって?

さてさて、暑い暑い夏がすぐそこまでやってきてますね!

一昨年の暑さは、そらもう尋常じゃないぐらいの暑さでしたが、今年の夏はどうですかね?
まぁ、暑い暑いって言ってても仕方ないですから(暑いもんは暑い!)、いかに夏バテしないように過ごしていけるか?
今からしっかり体を整えておきましょうね!
そもそも夏バテって、以前は暑さのせいで食欲が落ちたり、体が夏の暑さに付いていかなっかたりして、ダルくなって

「あぁ〜もう何もしたくない〜」
「やる気が起きない〜」

そもそも夏バテって?

っという感じになってましたが、ここ最近は、(もちろん暑いのは暑いですが)冷房がかかってる部屋に長く居ることにより、体の体温調節が上手くいかなくなって、自律神経の働きを悪くして体調を崩してしまうことのほうが多いようです。

人間の体、特に日本人の体は四季を感じて生活しているわけです。

暑い時は暑い。
寒い時は寒い。

そういった自然な環境の中で、本来は生活するほうが好ましいんです。

ええ、好ましいんです。
好ましいんですが・・・・ねぇ・・・(笑)

無理ですよねぇ・・・
(あっ、言うてもうた)

ってなことで、特に最近の暑さは以前の夏の暑さとちょっと質が違う感じなので、 今からしっかり夏バテにならないように対策をしていきましょう〜

夏バテ対策法

1.なるべく冷房の効いた部屋にはいないこと

これはさっきも言いましたが、冷房の効いた部屋に長時間居ることで、自律神経の働きが悪くなって、体温調節が上手く機能しなくなります。外に出た時に、汗をかきたいのにかけなくなったりしますので、どんどんどんどん熱が体内にこもってしまいます。
また、この夏も節電と言われていますから、なるべく日中のピークの暑さ以外の時は、窓を開けて扇風機を上手に使うようにしてください。

2.冷たい食べ物、飲み物は取り過ぎない

冷たいジュースやビール、冷奴や素麺など・・・食べたくなる気持ちは分かります!素麺大好きです!
ですが、これも食べ過ぎると体を冷やしてしまいます。サラダなどの生野菜も食べ過ぎは良くないです。暑い時だからこそ、焼いたり炒めたりして温かい料理を食べるようにしてください。
汗ダラダラかきながら鍋を食べるのも、結構気持ちいいですよ(笑)

3.お風呂はしっかり入りましょう

夜はシャワーだけで済ませずに、しっかり湯船に浸かるようにしてください。39〜40度ぐらいの、ちょっとぬるめのお湯にしっかり浸かることで、体の奥から温まって汗もかきやすくなってきます。
朝起きて汗を流したい時は、シャワーでも結構ですよ。

お風呂はしっかり入りましょう

他にも食事の面では、タンパク質・ミネラル・ビタミンをしっかり摂ることがいいそうです。
枝豆なんかがいいみたいですね。
(あっ、ビールの飲み過ぎは注意ですよ!)

夏バテ対策には、とにかくしっかり汗をかくことが重要なので、今から以上のようなことに気をつけながら暑い夏に向けてしっかり体を整えて、楽しい充実した夏を迎えてくださいね!

関連記事:節電の夏を乗り切る!からだの上手なクールダウン

line

Go to Top▲


先生紹介
松橋紘平(マツハシコウヘイ)

松橋紘平(マツハシコウヘイ)
・1976年12月13日生まれ
・体育大学に進学し、解剖学・運動生理学などの基礎を学び、 平成18年柔道整復師免許取得
まつはし整骨院:宮城県仙台市太白区
■ブログ:マッツ de R

線

バックナンバーはこちら

プラザおすすめアイテム
クール用品

クール用品

夏バテ防止に快適アイテム多数掲載!!

詳しくはこちら
item_last

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報