夏までに間に合わせる!即効ボディストレッチ

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 特集
  4. 夏までに間に合わせる!即効ボディストレッチ

夏までに間に合わせる!即効ボディストレッチ

爽やかな初夏、時おり夏の日差しを感じる季節です。外出や行楽に着ていく洋服の準備も楽しいけれど、夏といえば肌の露出が増える時期。ボディの準備はできていますか? そこで今回は、スポーツストレッチトレーナーの兼子ただしさんに、簡単にできて、即効で美ボディを作るS-レッチング(兼子さん考案のオリジナルストレッチ)を伝授してもらいました。

スポーツストレッチトレーナー
兼子ただし さん
スリーエスグループジャパン代表取締役。日本フェザー級2位の現役キックボクサー。独自のS-レッチングを考案し、すぐにくびれができるという即効性が話題に。TVをはじめ雑誌、書籍、DVDなどで多数紹介されている。
SSS(スリーエス)公式HPはこちら
http://www.sss-groupjapan.co.jp/

まずは今の“からだ”をチェックしてみよう

  • 1)前屈をする

    前屈をする

    床につかなければ赤信号!?

    指先が床に届かない人は柔軟性が足りません。自信の持てる美ボディにはお腹の柔軟性が不可欠。S-レッチングでは、しなやかで機能的な正しい姿勢を作ります。自然にくびれができてくるので、ぷよぷよの下腹が気になる人は要注目。美ボディの正体は、まさに美姿勢なのです。

  • 2)首を真横に向ける

    首を真横に向ける

    楽に70度以上ならセーフ

    ごく軽く“真横”を向いてみましょう。首を楽に動かせる範囲、つまり首の可動域は70度以上が理想。正しい姿勢なら楽に真横を向くことができます。不自然に顔が前に出たり、猫背ぎみで肩が前に入っている人は70度未満でストップ。正しい姿勢で胸郭を上向きにすれば改善します。

  • 3)腕を真上に上げる

    腕を真上に上げる

    腕の位置は耳より後ろが◎

    まっすぐ腕を上げたつもりで腕が耳よりも前にくる人は、肩の可動域が狭いことがわかります。お腹が縮こまって硬くなっていると肩が前に引っ張られるので、腕は耳よりも後ろにはいきません。これも間違った姿勢の目安。ストレッチではこの縮んだお腹を伸ばして美姿勢を作ります。

ウェア:AY肩バランスアップブラトップ 6,720円、AY大腰筋強化レギンス 6,510円、
AYランニングトランクス 5,460円/すべてアシックス
(問)お客様相談室 0120-776-338

ストレッチでボディメイキングができるワケ


★正しい“からだ”はくびれている
…身体本来の機能を取り戻すことが最優先

キュッとくびれた輝くような美ボディへの近道は、正しい姿勢で生活すること。間違った姿勢では、見た目が美しくないのはもちろん、身体が本来持っている機能を十分に発揮できません。骨格や筋肉を正しい位置で使えば身体はもっと機能します。安定した姿勢で過ごせば疲れにくく、自然に深い呼吸ができるので循環もよくなります。ストレッチを毎日の習慣にすれば、身体が美姿勢を記憶します。くびれを作るだけでなく、バストアップ、ヒップアップ効果も。

★エクササイズ以前に姿勢が重要
…縮みがちな日本人は意識して伸ばすべし

日本人は身体の前側の筋肉が発達していることがわかっています。農耕民族なので畑仕事のような縮む姿勢が得意。ところが、縮むための筋肉は太く見える原因になります。赤ちゃんの抱っこで二の腕が太くなるのは、前側の筋肉が鍛えられた結果。お腹や太腿も同様で、縮んだ姿勢でエクササイズを行うとつきやすい場所に筋肉がつき、なんだか前より太くなった…と残念な結果に。伸びるための後ろ側の筋肉は無意識では使いづらいと心得て、まず日常の姿勢から意識して伸ばすことが重要なのです。

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報