手軽に素早く美要素をチャージ!!飲む美容・健康レッスン

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 特集
  4. “飲む美容・健康”レッスン

“飲む美容・健康”レッスン

健康ジュースやスムージーなど「ジュース」によるエイジングケアが話題です。栄養素が手軽に取れるこれらの「飲む」美容健康法は、食欲が失せがちな夏にピッタリ。ラクに楽しく続けられるように、ジュースだけでなく“好きなドリンクを飲むだけメソッド”を専門家に提案いただきました。さっそく取り入れて、来たるべき猛暑に備えましょう!

管理栄養士・健康運動指導士 浅野まみこさん

お話しを聞かせて下さった先生

■名前
管理栄養士・健康運動指導士
浅野まみこさん
■プロフィール
1975年東京生まれ。東京家政大学卒業後、総合病院、女性専用クリニック勤務を経て、株式会社エビータ代表取締役に。「食生活が楽しいと人生が100倍楽しい」をモットーに、セミナー講師、栄養指導、食育活動、コンサルティングなどを行なっている。テレビ・雑誌などのメディアでも活躍中! 著書に『やせる食べ物が一目でわかる!カロリーブック』(王様文庫/三笠書房)がある。
株式会社エビータのHPはこちら→http://www.e-vita.jp/

水分の正しい摂取方法

人間の身体は60%以上が水分でできているため、水分摂取は非常に大切なこと。だからといって大量に取ればいいかというとそうではありません。飲み方によっては、身体に負担をかけてしまうことも。まずは正しい水分摂取のポイントを押さえておきましょう。

1)のどが渇かないうちに飲む
のどが渇いたときは、すでに1〜2%ほど体内の水分が不足した状態です。「足りない」と思って水分を取るとつい飲みすぎてしまいがちなので、水分摂取は「のどが渇く前」がベター。
2)こまめに取る
人間の身体からは1日に1.5〜2.0Lほどの水分が汗や尿として排泄されるので、同じくらいの水分量を摂取する必要があります。でも一度にたくさん取ると胃液を薄めてしまい消化吸収の妨げに。1〜2時間におきに100〜200ml程度の水分を補給しましょう。
3)常温のものを飲む
人間の味覚は冷たい飲み物を「美味しい」と感じやすいのですが、内側から身体を冷やすと代謝低下に結び付き、むくみ、肥満、体調不良を起こしやすくなってしまいます。暑い季節でもなるべく冷たい飲み物は避け、常温のものを飲むようにしましょう。
4)朝と寝る前に1杯
寝ているときはコップ1杯分くらいの汗をかいています。ですから朝は体内の水分が不足し血液がドロドロ状態になりがち。すみやかに水か白湯を飲んで体内の水分量を正常に戻してあげることが健康の秘訣です。寝る前に一杯の水分を取っておくのも◎。

正しい水分摂取のポイント

飲む“チャージ”の良さ

飲むことで栄養素を取り入れる術を覚えておくと効率的

食べ物によっては、よく噛む必要があったり消化しづらいものがありますが、飲み物は、噛む必要もなく消化がスムーズです。食べるよりラクに栄養素の量が取れる点も飲むチャージの良さです。もちろん食事からの栄養素は必要不可欠ですが、時間がない朝、食欲がない季節などは、飲むことで栄養素を取り入れる術を覚えておくと効率的だと言えます。また、フレッシュジュースは「カリウム」や「食物繊維」などデトックス物質が多い飲み物。出す時間帯である午前中に摂取すると排泄効果が高まります。


好きなドリンクで美要素をチャージ!

それではあなたに合った美容・健康ドリンクのアドバイスを行いますので、好きな飲み物を選んでみて下さい。

  • 身体のめぐりがアップ!お茶が好きなアナタは
    詳しくはこちら
  • 疲れを癒してくれる!ビネガーが好きなアナタは
    詳しくはこちら
  • ビタミン・ミネラルたっぷり!フレッシュジュースが好きなアナタは
    詳しくはこちら
  • リフレッシュできる!炭酸飲料が好きなアナタは
    詳しくはこちら

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報