菜の花とえのきの中華風ゴマ和え

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 薬膳レシピ
  4. 菜の花とえのきの中華風ゴマ和え

薬膳レシピ

菜の花とえのきの中華風ゴマ和え

今回は、外出が多くなるこれからの季節に向けて、デトックス効果と肌の若返りや美白、アンチエイジングが期待できるレシピをご紹介します。

菜の花とえのきの中華風ゴマ和え
菜の花とえのきの中華風ゴマ和え
レシピ&コラム

薬膳アドバイザ−:川端 真弓さん
プロフィール

【材料】2人分/10分

  • 菜の花
    100g
    えのき茸
    1/2袋
    釜揚げしらす
    80g
    煎りゴマ
    大さじ4
  • 【A】
    ・ポン酢
    大さじ2
    ・みりん
    大さじ1
    ・ごま油
    小さじ1

作り方

  • 1
    菜の花は茎の部分を、えのき茸は根元を切り落とし、熱湯でサッと茹でます。
  • 2
    ザルにあげ、冷めたら水気を絞り適当な長さに切ります。
  • 3
    すった煎りゴマに[A]を加えて混ぜ合わせます。
    ※彩り用にゴマを少々残しておく
  • 4
    しらすと2を3に加えて合わせ、上からゴマ少々をふりかければ出来上がり!

コラム

これからの季節、暖かい日も多くなり外出の機会も増えワクワクしますね。この時期におすすめしたい栄養素がビタミンCです。
ビタミンCは「美肌成分」とも呼ばれ、肌に潤いを与え、美白や肌の若返り、アンチエイジング効果が期待でき、不足すれば肌荒れやシミ・しわの原因にも。特にタバコを吸ったりお酒を飲んだりすると、ビタミンCが大量に消費されます。ストレスもビタミンCを消費しやすいため、該当する方は意識して摂るようにしましょう。

菜の花とえのきの中華風ゴマ和え

薬膳では、菜の花をはじめセリやフキノトウ、ウド、タラノメなど、ほろ苦い春野菜はこの時期に欠かせない食材のひとつ。これらの春野菜には、冬に溜め込んだ毒素を排出するデトックス効果があります。その中でも、特に菜の花は美肌と健康に欠かせないビタミンCとミネラルを豊富に含んでいます。ビタミンCはほうれん草の約4倍、鉄分やカルシウムは野菜の中でもトップクラス!
便秘も美肌づくりには大敵ですが、菜の花は食物繊維も豊富なので、便秘気味の方には特におすすめです。さらにアンチエイジングが期待できるβ-カロテンもたっぷり含まれていますので、今が旬の菜の花を食べて、一足早くお肌をベストコンディションにしておきましょう。

レシピを印刷する

  • デトックス
  • 花粉症
  • イライラ解消
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 夏バテ予防
  • スタミナUP
  • アンチエイジング
  • 風邪予防
  • 冷え性改善

ページのトップへ

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報

セラミッククイックパン

とうもろこしのひげ茶