セロリとニンジンの中華風ポン酢漬け

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 薬膳レシピ
  4. セロリとニンジンの中華風ポン酢漬け

薬膳レシピ

セロリとニンジンの中華風ポン酢漬け

春は情緒が不安定になり、イライラしたりゆううつになったりしやすい時期。独特の香りが精神を安定させるセロリを使った薬膳レシピをご紹介します。

セロリとニンジンの中華風ポン酢漬け
セロリとニンジンの中華風ポン酢漬け
レシピ&コラム

薬膳アドバイザ−:川端 真弓さん
プロフィール

【材料】2人分/10分

  • セロリ
    1/2本
    ニンジン
    1/2本
  • [A]
    ポン酢
    大さじ4
    ゴマ油
    小さじ2
    みりん
    小さじ1

作り方

  • 1
    セロリ、ニンジンはスティック状に切る。
  • 2
    耐熱容器に1とAを入れてかるく混ぜる。
  • 3
    ラップをしてレンジで1分30秒加熱する。
  • 4
    レンジから取り出しかるく混ぜて5分おけば出来上がり。
  •   ※薄味がお好みの方はAに水を少量プラスしてみてください。

コラム

春は活動的になる反面、情緒が不安定になりイライラしたりゆううつになったりしやすい時期。不眠症やうつ病に悩まされる方も多くなります。そこで、この季節に積極的に食べたいおすすめ食材が、セロリや春菊など独特な香りのあるお野菜。
アピインと呼ばれる成分が独特な香りのもと。精神を安定させる働きがあり、イライラしているときなどマヨネーズやお味噌をつけてバリバリッと丸かじりするのもいいですよ。

セロリとニンジンの中華風ポン酢漬け

セロリには、アピイン以外にも利尿作用のあるカリウムも含んでいますので、女性にうれしいむくみにも効果的。ただしカラダを冷やす働きがあるため、冷え性の方は生で食べるよりもスープに入れたり酢漬けにして食べるのがおすすめ。
今回のレシピでは、免疫力をアップし美容効果があるニンジンもプラス。ニンジンは、油で炒めるかお酢と一緒に調理することで、ビタミンCを破壊する酵素・アスコルビナーゼの働きを抑えることができます。
セロリは鮮度がいのちなので、買ったその日にサラダなどで食べたら、残りをポン酢漬けにすれば2〜3日美味しく食べられます。セロリが苦手な方でも食べやすい1品。セロリの葉にはカロテンが多いので、一緒に漬け込んで食べちゃいましょう。

レシピを印刷する

  • デトックス
  • 花粉症
  • イライラ解消
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 夏バテ予防
  • スタミナUP
  • アンチエイジング
  • 風邪予防
  • 冷え性改善

ページのトップへ

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報

セラミッククイックパン

とうもろこしのひげ茶