カレー風味のレンコンバーグ

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 薬膳レシピ
  4. カレー風味のレンコンバーグ

薬膳レシピ

カレー風味のレンコンバーグ

食欲の秋と同時に夏の疲れが出やすいこの時期に、疲労回復効果がありスタミナがつく食材としておすすめの豚肉を使ったスタミナ薬膳レシピをご紹介します。

カレー風味のレンコンバーグ
カレー風味のレンコンバーグ
レシピ&コラム

薬膳アドバイザ−:川端 真弓さん
プロフィール

【材料】2人分/20分

  • 豚ひき肉
    100g
    レンコン
    100g
    生シイタケ
    4個
    ニンジン
    5cm
    長ネギ
    1/2本
    ホールコーン(缶詰)
    150g
    天つゆ
    50cc
    150cc
    片栗粉
    適宜
    カレー粉
    小さじ2
  • 【A】
    生パン粉
    1/2
    カップ
    生姜のしぼり汁
    大さじ1
    1個
    塩・コショウ
    適宜
    しょう油
    小さじ
    1/2

作り方

  • 1
    レンコンはみじん切りにしたら水にさらしてアクを抜く。
  • 2
    シイタケ、ニンジン、長ネギはみじん切りにする。
  • 3
    耐熱容器に(1)と(2)を入れ、ラップをして電子レンジで1分チンする。
  • 4
    ボールに豚肉と【A】を入れよく混ぜ合わせる。
  • 5
    レンジでチンした(3)の野菜を加え、ざっくりと混ぜ合わせて形を整える。
  • 6
    フライパンに油をしき中火で2分ほど焼き、裏返したらさらに中火で1分焼いて火を止め、フタをして余熱で10分焼く。
  • 7
    小鍋にホールコーンと天つゆ・水・カレー粉を入れ、沸騰したら火を止めて水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。
  • 8
    焼き上がったハンバーグを皿に盛り、上からコーンのソースをかけ、ミニトマトを彩りに添えれば出来上がり!
  • ※野菜を加熱し過ぎないことでシャキシャキ感を楽しめます。
  • ※肉に野菜を加えたら、練らずにざっくり混ぜ合わせる程度にしたほうがジューシーなハンバーグになります。
  • ※冷蔵で3〜4日、冷蔵なら1カ月ほど保存が可能ですので、2〜3回分作っておけば忙しい日に手早く使えて便利ですね。

コラム

朝晩はすっかり秋を感じるこの時期、食欲が増す季節でもありますが、同時に夏の疲れが出やすい季節でも。こんな時には、疲労回復効果がありスタミナのつく「豚肉」がおすすめ。
薬膳では、「腎」の機能を高め夏の紫外線や高温で失われた気や潤いを補ってくれる豚肉。身近な食品の中ではビタミンB1がもっとも多く、B1不足は疲労物質の乳酸が発生し疲労の原因に。免疫力強化としても効果はあるものの、カラダを冷やす働きがあるため冷え性の方は常食しないこと。カロリーが気になる方は豚肉を減らし、レンコンなどの野菜を増やすのも◎。

カレー風味のレンコンバーグ

今回のレシピは、豚肉にレンコンとシイタケをプラス。レンコンはカラダを潤しノドの渇きをとり、加熱することで夏の暑さで弱まった胃腸の働きを整えてくれます。食物繊維が豊富なので腸をキレイにし、便通を促してくれる役割も。コーンも気を補い胃腸を整えてくれます。
シイタケは健康増進や生活習慣病の予防に効果が。時間があれば調理の前にシイタケの裏側を太陽に30分ほど当てるだけで、ビタミンDが10倍近くになり旨味成分もアップ。秋も深まってきますので、豚肉とレンコン、シイタケで弱った胃を労りスタミナを強化しておきましょう。

レシピを印刷する

  • デトックス
  • 花粉症
  • イライラ解消
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 夏バテ予防
  • スタミナUP
  • アンチエイジング
  • 風邪予防
  • 冷え性改善

ページのトップへ

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報

セラミッククイックパン

とうもろこしのひげ茶