イカのアンチエイジングパスタ

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 薬膳レシピ
  4. イカのアンチエイジングパスタ

薬膳レシピ

イカのアンチエイジングパスタ

お肌が乾燥しやすい冬が来る前に肌力をアップするため、アンチエイジング効果の高いイカを使った薬膳レシピをご紹介します。

イカのアンチエイジングパスタ
イカのアンチエイジングパスタ
レシピ&コラム

薬膳アドバイザ−:川端 真弓さん
プロフィール

【材料】2人分/30分

  • スパゲティ
    200g
    イカ
    1杯
    インゲン
    80g
    玉ネギ
    1/2個
    黒ゴマ
    50g
    ニンニク
    2片
    白ワイン
    100cc
  • トマトの水煮缶
    1/2缶
    生クリーム
    30cc
    しょう油
    大さじ1
    コンソメ(顆粒)
    小さじ2
    オリーブオイル
    大さじ2
    塩・コショウ
    適宜
    ミニトマト、パセリ(飾り)

作り方

  • 1
    インゲンは筋をとり固めに茹でておく。
  • 2
    イカは内臓を取り出し、皮を剥いで胴は短冊に切りにし、足の部分も同じくらいの大きさに揃えて切る。
  • 3
    鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩をひとつまみ入れてスパゲティを茹でる。
  • 4
    フライパンにオリーブ油とみじん切りにしたニンニクを入れて炒め香りをつける。
  • 5
    (4)にスライスした玉ネギを入れ塩・コショウして炒める。
  • 6
    火が通ったら(1)、(2)、トマトの水煮缶、コンソメ、生クリーム、白ワインを入れてアルコールを飛ばす。
  • 7
    (6)に茹でたスパゲティを加えて軽く混ぜる。
  • 8
    フライパンを火からおろし、仕上げにしょう油、すった黒ゴマを入れて全体にからむように混ぜる、器に盛ってミニトマトとパセリを飾れば出来上がり。
  • ※パスタを茹でる際、必ずお湯が沸騰してから塩を加えること。
  • ※できればソースが出来る頃に、パスタが茹で上がるよう頃合いを見ましょう。慣れないうちは(6)までを先に調理しておいても◎

コラム

年齢を重ねてくれると肌細胞の働きも衰えてくるもの。肌の乾燥は弾力性も失い、たるみやシワの原因にもなります。肌寒い日も多くなり、少しずつ冬の訪れを感じるこの時期にこそ、アンチエイジング効果のある「イカ」がおすすめ。
薬膳では、「腎」を補う働きが強く、「血」を養う作用も兼ね備えているため、肌の調子を整えたるみやシワ、白髪、薄毛の予防、月経不順や月経痛にも効果を発揮するイカ。良質なタンパク質を多く含み、中性脂肪を減らすタウリンや美肌作用のあるビタミンE、亜鉛が豊富。しかも、低脂肪、低カロリーなので女性にとっては欠かせないアンチエイジング食材です。

イカのアンチエイジングパスタ

今回のレシピは、イカに黒ゴマ、インゲンをプラス。黒ゴマは前回のレシピで取り上げましたが、イカと同じく「腎」の働きを強化し老化防止に役立つアンチエイジング食材。今回はイカ墨の代わり(?)に黒ゴマをたっぷり使いました。
インゲンはビタミンC、B群、カロテンが豊富で滋養と利尿作用があり、美肌づくりやむくみ、おりもの、肥満防止にも効果が。黒ゴマと合せることでカロテンの吸収がよくなります。インゲンは新鮮なうちに固めに茹でて冷凍保存しておけば、いつでも手軽に使えて便利ですよ。

レシピを印刷する

  • デトックス
  • 花粉症
  • イライラ解消
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 夏バテ予防
  • スタミナUP
  • アンチエイジング
  • 風邪予防
  • 冷え性改善

ページのトップへ

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報

セラミッククイックパン

とうもろこしのひげ茶