ユズ生姜黒糖

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 薬膳レシピ
  4. ユズ生姜黒糖

薬膳レシピ

ユズ生姜黒糖

空気が乾燥し風邪にかかりやすいこの季節、カラダをポカポカと温めることで風邪予防になる生姜を使い冬に常備しておきたい薬膳レシピをご紹介します。

ユズ生姜黒糖
ユズ生姜黒糖
レシピ&コラム

薬膳アドバイザ−:川端 真弓さん
プロフィール

【材料】60分

  • 生姜
    300g
    黒砂糖
    300g
    ユズ
    1個
    ユズの絞汁
    大さじ2

作り方

  • 1
    生姜はキレイに洗い、皮を剥かず約2〜3ミリの厚さにスライスし3〜5回ほど茹でこぼす。
  • 2
    鍋に水けを切った(1)を入れ、黒砂糖を加えて混ぜ30分ほど置いておく。
  • 3
    ユズは皮を千切りにする。
  • 4
    (2)に(3)と絞り汁を加えて中火で煮る。
  • 5
    煮汁がなくなってきたら弱火にし、泡が出てくるまで煮詰める。
  • 6
    混ぜると煮汁が糸を引くようになったら火を止める。
  • 7
    クッキングペーパーを敷いたバットに流し入れて広げ、冷めたら密封容器に入れて保存。
  • ※生姜と黒砂糖は同量。
  • ※茹でこぼす回数は多いほど辛味が弱くなります。
  • ※辛味が苦手な方は新生姜が出回る夏に作り置きしておくのもいいですよ。

コラム

寒さも一段と厳しくなる季節。忘年会や新年を迎える準備に忙しく、ついつい無理を重ねてしまう方も多いはず。体力が落ちると免疫力も低下し風邪を引きやすくなります。日本人が一年でひく風邪の回数は、全国平均で2.34回だとか。そこで、この時期におすすめの食材が「生姜」。
薬膳では、「寒邪」を追い払い、「気」や「血」の流れをスムーズにすることで風邪に予防になり、「胃腸」を整える働きもある生姜。年末年始での飲み過ぎや食べ過ぎにも効果を発揮してくれます。

今回のレシピは、生姜に黒砂糖とユズをプラス。黒砂糖は生姜と同じくカラダを温める作用があり、生姜と組み合わせることで風邪予防の効果をさらに高めてくれます。ユズは皮の部分にカラダを温め、粘膜を強くする働きがあり、どちらも生姜と同じく風邪予防に冬は常備しておきたい食材です。
生姜糖はそのまま食べてもOKですが、お湯を注げば生姜茶になりますので冬は常備しておくと便利です。尚、生姜は皮の部分に一番薬効が多いため、できるだけ剥かずに調理しましょう。

最近は冬でも薄着の方も増えていますが、洋服の下に肌着を一枚着るだけで、体感温度が約4℃も違うと言われていますので、冬は生姜と肌着で風邪予防してくださいね。

レシピを印刷する

  • デトックス
  • 花粉症
  • イライラ解消
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 夏バテ予防
  • スタミナUP
  • アンチエイジング
  • 風邪予防
  • 冷え性改善

ページのトップへ

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報

セラミッククイックパン

とうもろこしのひげ茶