雑穀の和風パエリア

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 健康
  3. 薬膳レシピ
  4. 雑穀の和風パエリア

薬膳レシピ

雑穀の和風パエリア

寒さが一段と厳しくなり、冷え性の方にとっては特につらい時期。腸の働きを整えることで冷え性を改善する雑穀を使った薬膳レシピをご紹介します。

雑穀の和風パエリア
雑穀の和風パエリア
レシピ&コラム

薬膳アドバイザ−:川端 真弓さん
プロフィール

【材料】60分

  • 1カップ
    雑穀
    1カップ
    生ひじき
    100g
    イカ
    1/2枚
    エビ
    4〜6尾
    玉ネギ
    1/2個
    しめじ
    1/2袋
    えのき
    1/2袋
    ホールトマト(缶詰)
    200g
  • 絹さや・ニンジン
    適宜
    ニンニク
    1片
    200cc
    200cc
    オリーブオイル
    大さじ2
    しょう油
    大さじ2
    塩・昆布茶
    適宜
    ブロッコリー(飾り)

作り方

  • 1
    玉ネギとニンニクはみじん切りにしておく。
  • 2
    エビは殻と背わたを取り除いておく。
  • 3
    ニンジンは千切りにし、絹さやは筋を取っておく。
  • 4
    生ひじきはサッと水洗いしザルにあげて水けをきっておく。
  • 5
    イカとしめじ、えのきは食べやすい大きさに切っておく。
  • 6
    熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、玉ネギとニンニクを加えて炒める。
  • 7
    さらにしめじとエノキ、ひじきを加えて炒め、米と雑穀を加えて軽く炒める。
  • 7
    刻んだホールトマト、酒、水、しょう油を加えて混ぜ、軽く塩・昆布茶を振り強火で5分程度炒める。
  • 7
    エビとイカ、絹さやとニンジンをのせ、フタをして弱火でさらに20〜30分蒸し焼きにする。
  • 7
    水分が蒸発したらフタを取り焦げ目をつける。
  • 7
    火を止め茹でたブロッコリーを飾ったら、そのままフライパンごと食卓へ。
  • ※お米はスープをしっかり吸うように洗わないこと。
  • ※ホールトマトも水分と考え、水+酒+ホールトマトでお米(雑穀を含む)の倍くらいの量にする。
  • ※スペインでは、パエリアはお酒と一緒に楽しむおつまみ的存在なので、味は少々濃いめでOK!
  • ※セラミッククイックパンなら、そのまま食卓へ出せるので後片付けが楽ですよ。
    使用したセラミッククイックパンはこちら ≫

コラム

街ではクリスマスのイルミネーションがキラキラと輝きわくわくしますが、この時期は寒さも一段と厳しくなってきます。そこで、冷え性の方におすすめの食材がアワやヒエなどの「雑穀」です。
薬膳では、胃腸の働きを整え冷えやむくみ、便秘や肥満を解消する働きがある雑穀。最近になり食物繊維やミネラルなど栄養価の高い食品として見直されるようになりました。雑穀には、アワ・キビ・ヒエ・押し麦・ハト麦・黒米・赤米・アマランサスなどさまざまな種類があり、スープやサラダなどにも応用できますので、冷え性の方は日々の食生活に積極的に取り入れてみてください。

雑穀の和風パエリア

今回のレシピは、雑穀にひじきとエビをプラスし和風パエリアに。ひじきは水分の代謝を活性化するため冷え性によく、カラダの中で熱を作るのに欠かせない鉄分が豊富。牛乳の550倍も含まれているとか。しかもノンカロリーなのでダイエット中の方にも◎。エビはカラダを温めエネルギーをチャージしてくれる食材で、特に足腰に冷えを感じる方におススメです。寒さの厳しい日は雑穀料理でカラダを内から温めたら、お風呂でぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、手のひらを丁寧にもみほぐしてあげるとさらにカラダがポカポカと温まりますよ。

レシピを印刷する

  • デトックス
  • 花粉症
  • イライラ解消
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 夏バテ予防
  • スタミナUP
  • アンチエイジング
  • 風邪予防
  • 冷え性改善

ページのトップへ

風邪予防対策はコレ!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報

セラミッククイックパン

とうもろこしのひげ茶