晩秋の実り・オリーブの収穫

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 料理(フライパン・鍋)
  3. アヤコのビバ!?イターリア!
  4. 晩秋の実り・オリーブの収穫
アヤコのビバ!?イターリア!

晩秋の実り・オリーブの収穫

イタリアといえば、ワイン!夏が終わって一息つく間もなくやってくるのは、 ワインの為のブドウの収穫、そしてイタリア料理には欠かせない
オリーブオイルの為のオリーブの収穫です。

田舎の街に住んでいる私は、毎年誰かしらのオリーブの収穫をお手伝いしています。
今年もレストランのオーナーのお宅のオリーブの収穫に行ってきました。

さて、オリーブの収穫はとても簡単です。
熊手のようなプラスチックの道具を使い、ネットをしいた地面に、
枝から実をぽとぽと落としていきます。
あらかた木からオリーブを落としたら、ネットごとまとめて収穫用のカゴにいれるだけ。
それをオリーブの搾油場に運び、オリーブオイルをしぼるのです。

オリーブの収穫


言葉にすると簡単ですが、これがなかなか大変です。
ひたすら熊手を動かし、時には猿のごとく木に登り、はしごにも登り、
もくもくと作業をしてもなかなか終わりません。
今回は6〜7人で1日収穫して、14本の木を終わらせました。
約100kgのオリーブ、これでも専用のオリーブを取る機械を使った事もあり、
以前やった時よりもはるかに多い量です。

地味で体力的に辛い作業にも関わらず、毎年この時期になると
わらわらとオリーブの収穫にかり出す人々。
怠けもののイメージのイタリアはどこに行ったのか、
いやいや食に関わる事だからこそ必死になるのかも、
と思いを巡らせずにはいられません。

さて、今回はさらにオリーブの搾油にもお邪魔しました。
次回はそのオリーブオイルを作る過程とオリーブオイルについてのお話です。
どうぞお楽しみに☆

オリーブの収穫オリーブの収穫

■〜今回紹介するレシピ〜

とり肉のドライフルーツ煮ナッツ添え
今回は寒くなってきた夜にじっくり美味しい鶏肉の煮込み料理です。
甘酸っぱいフルーツとナッツの食感が鶏肉によく合います。
教えてくれたのは以前働いていたレストランのお母さん。
2人の娘をもつちゃきちゃきお母さんからは、
数えきれない色々な料理を教えてもらいましたが、
どれもとても簡単で素早くできて、そして美味しい!
是非試してみてくださいね。

menu

■今回紹介するレシピ:とり肉のドライフルーツ煮ナッツ添え

材料
鶏もも肉 2枚
ドライフルーツお好みのもの(レーズン、イチジク、プルーンなど。
すべてレーズンのサイズにあわせて切っておいて下さい) 50g
ナッツお好みのもの(アーモンド、クルミ、松の実など) 30g
赤ワイン 大さじ2
野菜ブロード(ない場合は固形コンソメをお湯にとかす) 200ml

作り方

1.鶏もも肉を一口大に切り、塩・こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶす。

2.フライパンで皮目からこんがりと焼く。

3.いい色になったら赤ワインを一気に入れて、沸騰させアルコールを蒸発させる。
すぐ野菜のコンソメとドライフルーツを入れふたをし、
弱火にしてお肉がやわらかくなるまで20分程煮る。

4.煮あがる直前にナッツをオーブンで160度で5〜6分煎り、
きざんでお皿に盛りつけた鶏肉とフルーツの上に散らす。

あついうちに召し上がれ!Buon Appetito!!

とり肉のドライフルーツ煮ナッツどえとり肉のドライフルーツ煮ナッツどえ

■他にも読み物いろいろ!

・おすすめアイテム (アイリスプラザ)

アヤコのビバ!?イターリア!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報