今日の晩ゴハン

アイリス暮らし便利ナビ
  1. ナスの挽肉はさみ揚げ

無料のレシピ検索や季節の旬な食材を使ったおすすめレシピを掲載。

ナスの挽肉はさみ揚げ
ナスの挽肉はさみ揚げ

秋ナスの美味しい季節です。今日はちょと一手間かけた、ボリューム満点のナス料理です。

レシピ担当:DECOさん

材料 (2人分)

ナス
2本〜3本
挽肉
150g
タマネギ
中1/2個
小麦粉(肉のつなぎ用)
小さじ2
パン粉
大さじ1
1個
おろしショウガ
少々
おろしニンニク
少々
塩コショウ
少々
小麦粉(衣用)
大さじ3
揚げ油
適宜
ネギ
5cm程度
【とろみあん】
150cc
醤油
大さじ1と1/2
砂糖
大さじ1と1/2
顆粒ダシの素
小さじ1/2
小さじ1
ゴマ油
少々
片栗粉
小さじ2
作り方
  1. 下ごしらえとして、タマネギはミジン切り、卵は溶いておきます。卵の半分は挽肉に、残り半分は衣に使うので、卵白を切る様にしてしっかり溶いておきましょう。ネギは小口切りにし、ショウガとニンニクはすりおろしておきます。
  2. タマネギ、挽肉、溶き卵半量、ショウガとニンニクのすりおろし、パン粉とつなぎ用の小麦粉を加え、全体に練りが出て、まとまるまでしっかり混ぜます。
  3. ナスが淡白なので肉には塩コショウでしっかりめに味を付けます。
  4. 3.肉がまとまったら冷蔵庫に一旦いれておきます。その間に、最後に掛ける「とろみあん」を作ります。片手鍋に水、醤油、顆粒だし、砂糖、酒、ショウガの絞り汁を入れて、火にかけます。沸騰したら大さじ1の水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、最後にゴマ油少々で風味付けします。
  5. 次に、ナスに挽肉を挟みます。ナスは7〜8ミリのスライスにします。ナスと挽肉がしっかりくっつく様に、ナスの両面に小麦粉をまぶしてから肉をスプーンで乗せます。挟んだ後、形を整えるので適当に乗せればよいです。
  6. 同じく、小麦粉をまぶしたナスで肉を挟み、手でギューっと押さえます。横からはみ出した肉はスプーンで取り除きます。 ナスは切ると表面から水分がでますので、スライスしたらすぐに小麦粉をまぶし、肉を挟みましょう。
  7. 衣を作ります。溶き卵の残りに冷水を加えて50ccの卵水を作ります。ボウルに大さじ3の小麦粉を入れて卵水を加え、菜箸でざっくりと混ぜて衣を作ります。
  8. 肉を挟んだナスに衣を付けて揚げます。ポイントは手で衣をつける事です。厚みがあるので、箸ではとても無理です。揚げ油の準備を整えたら両手を使ってナスに衣を付けて、180度の油でカラリと揚げます。野菜等と共に器に盛り付け、薬味の刻みネギをちらし、あんをトロリと掛けて出来上がりです。
ポイントポイント

ポイントは手で衣をつける事です。厚みがあるので、箸ではとても無理です。

アイリスプラザからのおすすめアイリスプラザからのおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

残暑におすすめ!レシピご紹介

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報