中華メニューをヘルシーアレンジ リクックでカボチャのごま団子

アイリス暮らし便利ナビ
  1. リクックでカボチャのごま団子

早坂先生の簡単ごちそうレシピ 中華メニューをヘルシーアレンジ

リクックでカボチャのごま団子

  • リクックでカボチャのごま団子
  • リクックでカボチャのごま団子 材料

    材料4個分

    冷凍カボチャ
    150g(正味130g)
    白玉粉
    80g
    70ml
    砂糖
    15g
    サラダ油
    小さじ1弱
    120g
    ごま
    30g程度
    ごま油
    適量

    スマホでレシピをチェック!

    リクックでカボチャのごま団子 QRコード
  • 早坂先生が使ったアイテムはこちら

作り方

1

  1. 無加水鍋にキッチンペーパーを敷き冷凍カボチャの皮を下にして並べる。分量外の水60mlを加えて、ふたの蒸気口を閉じて中火で10分加熱する。柔らかくなったら皮を取り除きマッシュする。

2

  1. ボウルに白玉粉・水・サラダ油・砂糖を入れてよく混ぜる。この際、水を少し残しておいてカボチャの水分量で調節する。

3

  1. Aに@のカボチャを加え、手でよく捏ねて耳たぶくらいのかたさにする。

4

  1. Aを4等分し丸く広げ、同じく4等分した餡を包んでしっかり閉じる。手の平でつぶして薄く平らにする。(直径約9cm)

5

  1. 片面のみにごま油をぬり、その面にごまをぎゅっと押しつけるようにしてつける。

6

  1. 180℃で5分予熱しておいたリクック熱風オーブンのフライヤー機能で8分焼いてできあがり。

    早坂先生

    生地と包む餡のかたさを同じにすると作りやすいです。
    本来は揚げて作るものですが、リクックでもおいしくヘルシーにできました。

食卓が変わる!ワンポイントレッスン

今回は近年スーパーフードとして注目されている「キヌア」をご紹介しました。
キヌアは南米で栽培され、ヒエや粟と同様に雑穀に分類されます。マグネシウム、リン、鉄分など無機質(ミネラル)やビタミンB類を多く含み、特に葉酸は緑黄色野菜に匹敵する量を含んでいるといわれています。
今回は鶏肉と合わせてワンプレートに盛り付けました。

編集部より

今回はスーパーフード「キヌア」を中華風にアレンジ!鶏肉との相性も良く、ヘルシーに食べられるメニューです。また、花巻はアレンジが豊富で、中に入れる具材を変えれば、食事でもデザートとしても食べられます。
油で揚げないごま団子もヘルシーでおすすめですよ!


リクック熱風オーブンモニターレポートリクック熱風オーブンモニターレポート
(アイリスオーヤマ特設サイトへ移動します)

【アイリスプラザ】キッチンシェフ特集【アイリスプラザ】キッチンシェフ特集
(アイリスプラザへ移動します)
アイリスオーヤマの調理器具シリーズ

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報