1. アイリスキッチンドッドコム
  2. 買ってきた惣菜が大変身 角光洋の盛り付けレッスン♪
  3. 第3回 お刺身

買ってきた惣菜が大変身 角光洋の盛り付けレッスン♪

こんにちは、角光洋(かど・みつひろ)です。
大阪のオフィス街のど真ん中・本町にてイタリア料理店オステリア・クティオットでシェフをしている傍ら、料理研究家としてご家庭の食卓をさらに美味しくするアイデアをご提案させていただいおります。
百貨店やスーパーマーケットで購入した惣菜を美味しく魅せる♪盛り付けの方法を皆さんに伝授させていただきます。
どんなにおいしい料理であっても「盛り付け」が悪ければ、おいしさも半減してしまいます。

今回の惣菜は、「お刺身」 〜お父さんも子供の大好きな定番料理〜

とてもオシイ盛付例です。

特別感はありません。

買ってきた「お刺身」をパックの盛り付けそのままにお皿に移し置いた感じですね。
特別感はありません。

そこでおうちによくある食材を少し使って‘美味しく演出’してみましょう!

今回は、お刺身を5点盛り付けていきます。

1

まずは、黒い丸いお皿を用意。ご自宅にある黒い器を使います。黒い器は割烹などで多様される素材を引き立たせる効果を持っています。
大事なポイントは、「対角に盛り付ける」です。

2

大根のケンと大葉などを写真のように盛り付ける。対角線上に盛り付けることが大切です。またきゅうりを千切りにしたものを大根のケンの代わりに使うと手作り感が演出できます。

3

まずは、マグロを奥から盛り付ける。色の濃い食材を奥の方に盛り付けることもポイントです。
※奥の方を高く盛り付けることも心がけてください。

4

中央には、必ず白物を盛り付けます。

4

写真のように対角線上にお刺身が盛り付けられることで、とても上品な一皿になります。また、色の濃い食材が奥にあることで遠近感が増しています。

4

野菜を使った手作りあしらいを飾って出来上がりです。

完成です!!

完成です!!
今回のポイント

今回のポイントは、「和食の基本を学ぶpart2」です。
季節のあしらいを飾るという点ではpart1と同様ですが、黒皿に盛り付けることで、ひとつひとつのお刺身が引き立たされていることが分かっていただけるでしょうか?
また、奥に色の濃いものを盛り付けていることで奥行きが出て、華やかさを演出できますよ。飾り切りは、慣れるとかんたんなので、ぜひチャレンジしてみて!

手作りあしらい

飾り切り きゅうり編

飾り切り きゅうり編

飾り切り にんじん編

飾り切り にんじん編

飾り切り 大根の葉編

飾り切り 大根の葉編

小鉢ものメニュー

■ざるそば

ざるそば
あまりよくない例…
大半がそのままパックのまま食卓に並んでいるのでは?
ざるそば

アレンジ…
小さめのガラスの器に1/4程度盛り付け、付いているソースをぶっかけるだけで、雰囲気が変わります。
※1パックで約4人分ができるからとってもお得です。

■茄子の揚げ浸し

茄子の揚げ浸し
あまりよくない例…
ぼてっとした感じが拭えません。
茄子の揚げ浸し

アレンジ…
レンゲなどに盛り付けだけで、こんなにオシャレになります。アイデア次第で食卓は変わります!

バリエーション

今回は、洋風にアレンジ

お刺身をアレンジして楽しみましょう♪
今回は、洋風にアレンジ。
マグロはトマトなどと、サーモンはレモンやクリームソースとイカはジェノバソースとホタテ貝柱はマンゴーソースと合わせてカルパッチョにしてみました。ちょっとしたパーティーなどで喜ばれますよ♪
みなさんのアレンジ次第でお刺身も大変身!素敵なお料理で食卓を彩りましょう!

食卓イメージ

食卓イメージ

買ってきた惣菜だけで、これだけ彩り良い食卓が演出できます!
ちょっとした工夫で、まるですべてが手作りのように見える魔法をぜひみなさん使ってください♪

買ってきた惣菜が大変身 角光洋の盛り付けレッスン♪

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報