結婚式のマナー 結婚祝いのプレゼント編

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 暮らし
  3. 暮らしの知恵袋
  4. 結婚式のマナー 結婚祝いのプレゼント編

暮らしの知恵袋

結婚式のマナー
 結婚祝いのプレゼント編

今回は、結婚祝いのプレゼントを贈る際のマナーです。数回に分けて、結婚式や披露宴に招かれた時のマナーを紹介しています。
今回は、結婚祝いのプレゼントを贈る際のマナーです。
「おめでとう」の気持ちを込めて贈るプレゼント、失敗しないためのポイントを紹介します。

■結婚祝いのプレゼントを贈る時期

結婚祝いのプレゼントを贈る時期 結婚祝いとしてプレゼントを贈るのであれば、「招待状が届いてから挙式の一週間前まで」に贈ります。
郵送や宅配便などで贈る場合は、大安の日に届くように手配しましょう。
また、結婚披露宴当日に手渡しするのは、避けましょう。荷物が増えてしまって相手に迷惑になってしまいます。

■結婚祝いの金額の目安

友人・知人の場合は1〜2万円程度、親族の場合は2〜3万円程度が目安です。
ご祝儀も用意する場合は、ご祝儀の金額を少し減らして、プレゼントを用意しても良いでしょう。
数名でお金を出し合って贈るのも良いですね。

■結婚祝いの選び方

結婚祝いのプレゼントは、本人の希望を聞くのが一番!
新生活の環境などを考え、すぐに使える鍋や食器、家電、タオルやインテリア小物などが良いでしょう。
一般的に避けた方が良い、とされているのは、「割れる」「壊れる」「切れる」をイメージさせる、ハサミ、包丁、ガラスや陶器などです。
また、割り切れる「4」や「6」など偶数の数の贈り物も良くありません。ですが、「2」=ペア、「8」=末広がり、という意味があるので、2と8の贈り物は問題ありません。

とは言っても、ペアのワイングラスやカップなどは贈り物として喜ばれる品物ですし、包丁も「明るい未来を切り開く」と縁起が良い、とされる場合もあります。
相手が気にする方かどうか、一言確認してみてから贈るとよいでしょう。

<オススメのプレゼント>

オススメのプレゼント

鍋などの調理用品、ペア食器、観葉植物、インテリア用品、フォトフレームなど

■結婚祝いの熨斗(のし)

結婚祝いの熨斗(のし) 結婚祝いには、紅白の結び切りの熨斗(のし)を使います。
表書きは、「寿」または「御祝」と書きます。

■結婚祝いのお返し

披露宴に出席される方の場合、披露宴で渡される引き出物がお返しになります。
披露宴に出席されない方の場合は、挙式後1ヶ月以内に「内祝」としてお返しをしましょう。
お返しでは、夫婦連名で、紅白結びきりの「内祝」の熨斗(のし)を使用します。


結婚祝いにオススメの商品

コードレスふとんクリーナー

快適な新生活を送れる!

コードレスふとんクリーナー
ダニちりセンサー塔載で、ふとんの中の汚れを見つけてキレイにする充電式ふとんクリーナーです。
詳しい商品の説明を見る
セラミックカラーパン

手軽においしく!ぐっと楽しく!

セラミックカラーパン
セラミックコーティングから放出される遠赤外線の効果で芯まで加熱できます。
詳しい商品の説明を見る
アイリスプラザ
アイリスプラザは、収納家具・生活用品・ペット用品・ガーデニング用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の公式通販サイトです。
豊富な品揃えと、確かな品質の商品。欲しい商品がきっと見つかるはず!
さらに、アイリスプラザの会員になってお買い物をすると、お買い上げ金額に応じてお買い物割引ポイントがもらえます!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報