No.148 サラサラ速乾!快感!珪藻土バスマット

アイリス暮らし便利ナビ
  1. No.148 サラサラ速乾!快感!珪藻土バスマット

プクリン親子のどたばた日記

どんどんどんぐり

今回モニターさせていただくのは・・・

速乾快適バスマット

です。

No.148 サラサラ速乾!快感!珪藻土バスマット

大型体み中

残り湯で洗濯をしたいし
家族全員が休みの日は
決まって私が最後に入っています

が・・・

お風呂からあがるとき
100%決まって

バスマットがぬれて

まぁ厳密に言うと
プクの場合バスマットだけでなく
廊下もビショビショなんですが・・・

布のバスマットだし
しょうがないですよね (;´∀`A

毎日、家族みんなが何回も使う場所
写真02

バスマット・・・ 新しいのをマメに交換すれば済むことですが
ストックを置く場所もない上に 天気が悪くて
予備マットがまだ乾いていない!

なんてことも  ( ノ∀`。)

かと言って
お風呂からあがったときマットが無いと超危険

滑った時すっごい痛い目に遭うこと経験済み!  (ToT )
※以前バスマットを洗濯中
クッションフロアーで思い切り滑って強打し接骨院へ

布製のバスマットは・・・


不快になるしねれると

そんな時ある番組で
珪藻土のバスマットを絶賛していました

可愛い顔したバブル君(仮)が居ます!(笑)

今回、その珪藻土バスマットをモニターすることに!

写真03

まず

珪藻土

と思いますよね

私が今まで抱いていたイメージは

カフェ風のおしゃれな壁

漠然とその位にしか思ってませんでした (;´∀`A

でもね、調べてみたら
珪藻土って実は古くから日本人にとって身近な素材だったんです!

珪藻と言った植物性プランクトンが化石化したもので

昔から
七輪、コンロ、耐火断熱レンガなどの原料として使用されてきました

調湿性や保温性にとても優れていて、
生活臭も吸収してくれるんですって♪  ヽ(´▽`)

箱から出したらこんな感じで


写真04


一瞬

『 コンクリートの板!? 』 『 石膏!? 』
と思っちゃいますが

概念をと言う

超アップで見るとこんな感じ
温かみのある質感です

写真05
すぐにサラサラ

もう本当にビックリするくらいの吸収力と速乾性なんです

見ててくださいね
手をビショビショにして置いてみます

写真06
写真07 class=

ぬれた手を置いてすぐに
どんどん乾いていくのが分かりますよね

これだけ乾くのが速かったら
立て続けにお風呂に入ってもへっちゃら!

最後でも気持ち良く使えますよね♪ ヽ(´▽`)


カビやダニをふやない

吸放湿性が高い、
呼吸する自然素材の珪藻土!

いつも乾いた状態なので
ダニや菌の繁殖も防いでくれます

速乾なので
濡れたマットが好物の水虫菌も繁殖できないですよね

それにね、
珪藻土の表面にある沢山の【 孔(穴) 】が自立呼吸して
嫌なニオイも消臭してくれるんですって

汚れに浸透してるってサインなんですって!

なんてステキ素材なんだ 珪藻土!!

お手入れカンタン

洗濯しなくて良いし、お手入れといっても

立てかけるだけ

写真09

これだけです(笑)

1週間に一度位風通しのいい場所で乾燥すると
吸水性が長持ちするらしいですよ

使う回数が増えて孔(穴)が目詰まりをして
吸水性が無くなったときは

付属のこのサンドペーパーで表面を削ると
復活するんですって (^-^  )

写真010
サイズ

サイズは

写真011

とっても薄くて持ち運びしやすい
コンパクトなサイズです (´▽`)

たっぷり吸収してくれて
いつも足元サラサラで快適!

使うともう
普通のバスマットには戻れないかも!?(笑)

写真012

 〜 おわり 〜   

今回モニターした商品はこちら

トイレのモコモコ泡スプレー

速乾快適バスマット

珪藻土が水をしっかり吸い込む速乾快適バスマットです。
濡れてもすぐ乾くので、お風呂上がりでもマットに水分が溜まりません。

詳しくはこちら
次回は… No.149「形跡」

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報