秋冬の衣替えテクニック

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 暮らし
  3. 特集
  4. 秋冬の衣替えテクニック

秋冬の衣替えテクニック

暑かった夏も過ぎて、だんだん涼しくなってくるこれからの季節。夏物から秋物へ、そして冬物へと衣替えが目まぐるしい季節でもありますよね。そこで“秋冬の衣替えテクニック”と題して、衣替えのお役立ち情報をご紹介させていただきます。

衣替え 3つのポイント

衣替えをする時には、この3つのポイントにお気をつけください!

1.しっかり汚れを落とす

「虫食い」と「シミ」を防ぐために!

しまう時には見えなかった汚れも、次のシーズンになって洋服を出してみたら、シミになっていた!ということを防ぐため、衣服を収納する前に気をつけたいのが、“衣服の汚れをしっかり落とすこと”です。また、洋服についた汗や食べ物は、虫に食べられてしまう原因になりますので注意が必要です。

洗濯


2.収納する前にサラッと乾燥させて

カビを防ぐために!

洗濯した衣類は、天日干しでしっかり乾燥させましょう。湿気が残ったまま収納してしまうと、カビが生える原因にもなります。干した後、さらにアイロンをかけると、衣類の湿気も取れて、防虫対策にもなるので一石二鳥です。

クリーニングから帰ってきた衣類の場合、そのまま収納するのではなく、風通しのいい場所で2〜3日乾燥させるのがオススメです。また、クリーニング後にかけられてくるビニール袋は、必ず外してから収納しましょう。クリーニング店のビニールは、汚れを防ぐためのもので、そのまま収納してしまうと、蒸れてカビ発生の原因になることもあります。

クリーニング

3.衣類を守る防虫対策を

必ず防虫剤を入れましょう!

お気に入りの洋服が虫に食べられて、穴が空いてしまうのは悲しいものですよね。 食べこぼし・汗ジミは、衣類を食べる虫の大好物。虫は雑食なので、ウールやカシミヤなどの動物性繊維だけでなく、化学繊維も食べるので注意が必要です。収納する前にキレイに洗って、防虫剤を入れるようにしてください。

洋服をしまう前に、ブラッシングをするのも防虫対策にはおすすめです。外出した時や干している時に、虫は衣類に卵を産みつけます。卵が幼虫になる前に、ブラッシングによって卵を払い落としましょう!

収納する場所は、ある程度の密閉ができるプラスチックケースが最適です。また、防虫剤の成分は空気より重いので、防虫剤は衣類の上に置くようにしましょう!

クリーニング

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報