空気清浄機のお手入れ方法

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 暮らし
  3. プロ直伝!自分でできる家電のお手入れ!
  4. 空気清浄機のお手入れ方法

プロ直伝!自分でできる家電のお手入れ!

空気清浄機のお手入れ方法

「プロ直伝!自分で出来る家電のお手入れ」をご覧のみなさん!高野です。

さて、今回は空気清浄機です。
少々、季節外れ?な気もしますが、(担当さん、すみません(笑))
余り使わない時期だけにメンテナンスには最適な時期かも?ですね。

褐明電機 高野 亨
褐明電機 高野 亨

さて、ここで少しだけ空気清浄機の成り立ちを振り返ってみたいと思います。

空気清浄機

空気清浄機の歴史


〜昭和30年代、都市の大気汚染が問題ににされるようになりだし
換気するというより室内空気の浄化を考えていかなければならなくなりました〜

そんな状況で昭和37年(1962年)頃にフィルター式空気清浄機が発売されたようです。 思ったより昔からあるのですね、50年近く前に発売されていたとは・・・ 歴史を調べてみて少々驚きました。

最初の方で、季節外れ?と言ってしまいましたが、考えてみれば最近の最新空気清浄機は、加湿機能の搭載されているものが多いですね。

そのような機能が加わることにより、空気清浄機といえば 花粉の季節である春先が よく売れる時期だったのですが、ここ数年は秋口〜冬場までも品物が動く商品となりました、確かに加湿しながら空清清浄、とても効率的ですね。

更に“高濃度プラズマクラスター7000”や“ナノイー”といった各メーカーが独自に開発した除菌、カビ菌抑制、脱臭またはうるおい美肌機能などもありとても進化し便利な商品になっています。

よって上記のような機能などにより空気を清浄する、とういことのみならず脱臭機能にも効果が発揮されます。その結果、医療機関、老人ホーム、飲食店・・・と様々な現場で活躍するようになってきております。 また子供の数よりも多いといわれるほどの昨今のペットブームによりペットを飼われている方々向け、におい対策にも重宝されているようですね。

私の自宅にも犬が2頭いますが、プードルですので犬種的には余りに匂わない方らしいのですが、犬の床屋さんにお願いするのを少し間を空けてしまいちょっとサボると、多少においも・・・・

でもプードルのカットは1頭、お安いとこでも6000円-8000円! 毛玉があると毛玉ほぐし料 1箇所500円!

2頭だと確実に1万円数千円以上に(汗)そうそう頻繁にカットには出せません(泣)

で、犬達をカットに出す月は飼い主である私の整髪を980円カットで我慢なんていう展開に(笑)

そんなわけで、自宅でもペットがいるので空気清浄機使ってます。

空気清浄機は清浄したり脱臭したりは目に見えないものですので、なかなか効果を実感出来ません。でもやはり作動させているだけで空気がきれいになってるようで気分が良いものです。

空気清浄機のお手入れ

さてさてそれではこの辺でメンテナンスを。

さてさてそれではこの辺でメンテナンスを。

お店で使っている空気清浄機を久しぶりに点検してみたら・・・・

お店で使っている空気清浄機を久しぶりに点検してみたら・・・・

うげえーーー  すごいホコリ!
まぁ良くここまで溜まりました・・・お金は溜まらないのに。

すごいホコリ!

でもサンプルにはちょうどいいーー と喜ぶ。
何事もポジティブ プラス思考で(笑)

でもサンプルにはちょうどいいーー と喜ぶ。

まぁ実際 この不肖高野

この不肖高野

テレビなんぞで訳知り顔して偉そうに講釈をたれてたり、フィルター大事大事大事!!と、連呼したり、アイリスさんにこのような原稿書かせていただいたりしてますが、自分のとこの店のはこんなもんですな(汗)

お店で使っている空気清浄機を久しぶりに点検してみたら・・・・

早速 掃除機で吸引!

早速 掃除機で吸引!

見る見るきれいに!

見る見るきれいに!

こんなにホコリが溜まってると吸い込みが悪くなり、モーターにも負担が掛かるし、音もうるさくなるし、正規の吸いこみ場所以外から空気を吸引してしまうので本体ボディの隙間とかがホコリだらけになります。

脱臭フィルターのお手入れ

奥の方には脱臭フィルターあり。

奥の方には脱臭フィルターあり。

これもキレイに。
(水洗い可能なものもございます、機種によりご確認ください)

本体もきれいにします。

本体もきれいにします。

外した逆の順番で戻していきます。

外した逆の順番で戻していきます。

終了です。

今回は少々短め!?

空気清浄機でした。

ただ単に空気を清浄するだけでなく、脱臭したり、ウイルスを不活性化したり、と どんどん進化していますね。  ところでメーカーさん!今後もあっと驚くような空気清浄機の開発を期待してます!

例えばこんな?!

(1) 飯器付加湿空気清浄機  炊飯の湯気を利用し加湿しながらキッチンの空気を清浄する 欠点 加湿湯気がご飯くさいので換気が必要。 空気清浄機の意味なし(笑)

(2)ホットプレート付空気清浄機 焼き物のニオイなどを取りながら調理可能

(3) 欠点 食事しながら風が顔に当たるので不快。食べようとする海苔とかが飛んでしまう等。

(4) こた・・  あ。クダラナイ?

やめろ??

ですね。はいはい

まだまだアイディアはたくさんあるのですが、もうやめときます(笑)

残念。

またそのうち、是非、“何々付何々シリーズ” ですやりたいです〜

さて

次回は“加湿器”です。

最近はエアコン暖房が主流ですので冬場は乾燥してしまいますね、活躍してくれます。

加熱式やらハイブリッド式やら、種類もいろいろありますよ。

その辺りもご紹介したいと思います。

お楽しみに!

それではまたお会いしましょう〜。

Let's Enjoy 家電Life!

編集部おすすめ商品

プロ直伝!自分でできる家電のお手入れ

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報