第7回 空調家電の騒音チェック!

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 第7回 空調家電の騒音チェック!
家電ママるかぽんの楽しい家電生活

第7回 空調家電の騒音チェック!

毎日暑いね〜

…そんなわけで
今回はずっと気になっていた
『騒音』について調べました !

一般的には「うるさい」って意味の言葉。

でも、家電の世界では
『その家電が出す音(の目安)』として、
購入時の大きな比較/検討要素に
なってます。

単位は『dB(デシベル)』

とはいえ、
カタログに 『●dB』 って書いてあっても
実際の音は想像できないですよね〜。

騒音計

それを数値化してくれるのが、
騒音を測る『騒音計』!
英語では 『サウンドレベルメーター』 と言うそうです。

プロユース機材は
お値段が万単位なので、
素人の手の届く価格のなかで、評判の良かった
「 SMART SENSOR社/AR814」
…というものを買いました(5000円也)。

これをスイッチオンするだけで
液晶に数値が出て、騒音が測れます!

つい、色んな方へ向けて、
リアルタイムに数値が変わっていく様子を見て
「わっ! おっもしろ〜い!!」

……なんて遊んでたん だ け ど ・ ・ ・ ・ ・ ・

そもそも…

…ものっすごい
初歩的なところで、つまづきました。

騒音のことについて、
もうちょっと学ぶ必要があるようです。

下の表をご覧下さい。
「何dBはこんな感じ」と、身の回りの環境に例えた例です。

「最新パソコン用語事典」(技術評論社/刊)より

イイ質問ですねぇ〜!!

これ、
私のつたない計算では、
2倍どころか100倍に相当します。

デシベルって単位は、絶対的な音量ではなく、

…と、
「何倍か」を表す単位
なのです。

…意味不明ですよね。
なんで0の100倍が10万なんだよ!? とか。

え? 難しいけど、こういう話、楽しいわよ?」
という、
ちょっぴりドMテイストな貴方は
ぜひウィキペディアとかへ飛んで、じっくり調べてみてください。
(放任主義)

で、
『一体、何デシベルだとうるさくて、
何デシベルだったら静かなのか!?』

…というところで
つまづいてたんでしたよね?

ググったら、あっさり分かりました。
意外な出典、『国語辞典(大辞泉)』より。

そう−おん【騒音】

…フムフム、80デシベルだと
「交通量の多い道路」とかですね、
たしかにウルサイ!

で、静かな基準の方は、
「公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会」
のウェブサイトにて、

『静音と書いていいのは35dB未満』

と、言葉と数値に
しっかり基準が決まっているのを発見!

ここで思い出したのが、台風のランク付け用語。

「非常に強い台風」とか「猛烈な台風」とか

アレも実は、テキトーに
「パワフルそうだから猛烈!」…とか言ってはダメで、
台風の勢力(気圧など)によって
使える言葉が厳密に決まってるんです。

「静音」などの
家電機能を印象づける言葉も
台風と同じ仕組みのルールがあったワケですね。

消費者として、一安心♪

さあ、前置きが長かった!
いろいろ分かったところで
いざ、騒音測定開始ですよ!!!

調べる空調機器は、次の通り。

(A) アイリスオーヤマさん サーキュレーター (ENC-20KR-W/A)
(B) 某Y社製 扇風機 (1年前に購入、約3500円)
(C) 某SA社製 扇風機 (8年前に購入、たしか約4000円)
(D) 某SH社製 イオン発生機 (1.5年前に購入、約12000円)

(A)〜(C)は「静か〜ウルサイ」の印象順。
オマケに、寝室で使ってて、ちょっとうるさめなイオン発生機(D)も計測。

騒音測定に関するJIS基準を参考に、
できるだけ同じ高さ・位置に置いて、データ収集!!

す る と …!!!!

■全機種 弱モード

全機種 弱モード

■全機種 中モード

全機種 中モード

■全機種 強モード

全機種 強モード

(C)の扇風機が、ダントツにうるさいことが判明。
そう、音が気になっていた
仕事部屋の扇風機はソイツです!

扇風機を選ぶときのポイントは、
弱モードで穏やかな風が出せるかどうかが重要。
買ってから8年も経つし、買換え頃かもしれません。

そして(A)のサーキュレーター。
弱モードは38.1dBと、静音表記基準の35dBに
限りなく近いです。
我が家で一番静かな部屋ですら、何もせずとも37.2dBだったので、
それを考慮したら看板に偽りなしですね!

他の家電も測ってみると、
面白い発見がありました。

●第2回で取り上げた掃除機…約80dB。
  やっぱりちょっとウルサイ子だったのか。

●某D社のサイクロン掃除機…約80dB。
  あれ、上のと一緒なのに、こっちの方が印象静か。
  騒音の「高音・低音」の違いかもしれません。

●某M社製空気清浄機…約38dB。
  毎日24時間使っていて、静かだなと感心してましたが
  無音の室内とほぼ変わらない数値、流石スゴイです。

そして最後に。

愛猫ムートンのゴロゴロ甘え声…50〜70dB

●愛猫ムートンのゴロゴロ甘え声…50〜70dB
  機嫌と興奮度によってこんなに可変!!

寝室で一番ウルサイのは猫。
という結論が出たところで、お開きに!

にっこり

次回は、節電効果に期待大の
LEDシーリングライトのモニターテストです♪

▲このページのTOPへ

家電ママるかぽんの楽しい家電生活

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報