第12回 両手が使えるペットドライヤー

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 第12回 両手が使えるペットドライヤー

家電ママるかぽんの楽しい家電生活

第12回 両手が使えるペットドライヤー

今回のモニターレポートは、
据え置き式だから両手がフルに使えるペット用ドライヤーです!

モノがモノですし、
折角なので、
ペット写真満載でお送りします♪

まずは宅配の箱から商品を出します。

…予想通りの結果になりました。

…予想通りの結果になりました。
お前たちは何故そんなに箱が好きなのか。

箱に大きく書いてありますね、「両手が使える! ドライヤー」

箱に大きく書いてありますね、
「両手が使える! ドライヤー」

そして、その下にある
「ペットに優しい運転音」

…これが嬉しいポイントです。

人間用のドライヤーって
夜使うのが気が引けるほど、大きな音ですよね。

昔、愛犬を家で洗ったとき、
洗われてるシャワーの水よりも
人間用ドライヤーの音が恐かったらしく、
ちびりながら風呂から庭に逃げていったのを
思い出します。

はてさて、今回はどうなることやら…!?

詳しい機能については
使用しながらご紹介するとして、
今回の被験者…いえ、我が家のペットをご紹介。

ムートン
モコモコ

犬もいるのですが、
心臓病&高齢犬(15歳)なので
今回は残念ながらターゲット外。

なので、洗うターゲットは
猫になりました。

実際問題、犬は…

猫は自分で舐めて
毛の手入れをする生き物だけど、
首や背中には届かないし、
モコモコに至っては野良猫あがりなので
ぜひ洗いたいと思っていたから
このモニターはグッドタイミング!

では、いざ、お風呂へ!

最初はモコモコから。
ドライヤーどころか、洗われるのが初体験…

このあとに起こる恐怖を彼は知らない…。

このあとに起こる恐怖を
彼は知らない…。

まずはシャンプー。

ペットドライヤーの取扱説明書に
分かりやすい洗い方が書いてあったので、
それに従って怖がらせないように
少しの量のお湯シャワーで体を濡らしていきます。

濡れると動物って毛がペッタリするから
小っちゃく見えるじゃないですか。
あれが面白いんですが…

放心…

・・・あれ? 変わらない。
どうやらモコモコは
予想以上に短毛だったようです。

右の、ムームーの剛毛のほうが長いですな。

次に、猫用シャンプーを付けて洗っていきます。

「イヤじゃーーー!」

でも逃さないぜ。

でも逃さないぜ。
大人二人がかりでシャンプー&洗い流し。

ちなみに今回はライオンさんの
「クイック&リッチシャンプー 愛猫用無香料(200ml)」
というものを使いました。

泡立ちませんが、その分すすぎが楽ちん。

さあ、お風呂で仮拭きをして
いざレッツ初ドライヤー!

ペットドライヤーさんの出番です!

ペットドライヤーさんの出番です!
上部がフタになってまして
なかに蛇腹ホースとコンセントケーブルが
収まるようになってます。

蛇腹ホースは、この通り約50センチまで伸びて

蛇腹ホースは、この通り約50センチまで伸びて
好きな角度へ向けられる工夫が。

温風・冷風ともに強・弱モードがあり、
今回は温風・弱モードを使用。

「あーーーーーれーーーーー」

「あーーーーーれーーーーー」
…と嫌がる・・・のは一瞬で、

「…あれ、暖かくていいかも・・・」
という感じに、気持ちよさそう。

暴れず、人間に怪我もなく、
約5分で、あっさり乾燥終了!

パッケージ通り、
風の音が優しいです。
でもしっかり暖かく、
両手が使えるから、ペットをしっかりホールド出来るし
コレは便利! と好印象!

・・・お次はムートンさん。
この子はドライヤー嫌いだったんだけど、
モコモコの乾燥中にも

こんな風に寄ってきて、このドライヤーには抵抗ない様子。

こんな風に寄ってきて、
このドライヤーには抵抗ない様子。

「これは楽勝モード、イケル・・・!」

毛がぺったんこになって

彼女は予想通り、毛がぺったんこになって
吹きちゃうようなスタイルに。

たまに自宅で洗っていたし、
人間の方もモコモコを洗った直後だから
慣れていて、楽勝のシャンプー。

・・・ただ、ムートンさん、
毛が長めだから、
乾燥時間も長め(約20分)になってしまい
だんだん飽きてきてしまった模様。

そのうち脱出を試みたり、
ウロウロしたり…
最後には「うーーー」と唸り・・・

ガブリ

引き際を間違えました…。
リアルに、イタイ失敗。

でも、ドライヤー嫌いな子が20分も
風を浴びていたのが驚愕です。

せめて、最初の水はけ用(?)に
ペット用の「水を吸い取るタオル」
用意しておけば良かったなーと
終わった後に思いました。
名案はいつも終了後に思いつく…。

使った後のメンテナンスですが、
本体背部の吸気フィルターを
かるく清掃するだけ!

フィルターのおかげで、
ペットの毛を本体内に
吸い込まないようになってるんですね〜。

蛇腹ホースもコンセントケーブルも
完全に内部収納できるから、
ペットがいたずらするような出っ張りもなく、
安全に保管可能。
嬉しい配慮です。

すごくお得な気分に!!

トリミングショップだと1匹5000円近くかかるので
1万円浮いたと考えると
すごくお得な気分に!!

ガッツリ洗うときだけじゃなく、
ワンちゃんの雨の日の散歩後に
サッとドライヤーで乾かしてあげるのにも
良さそうです。

最後は仲良く、ご褒美ご飯を貰いました♪

最後は仲良く、ご褒美ご飯を貰いました♪
ご飯さえあればご機嫌な二人でした。

今回試してみた商品はこちら ♪

ペットドライヤー PDR-270 ホワイト

両手が使えて便利なペット用の置き型ドライヤーです。
動くペットを両手で押さえながら、シャンプー後のタオル拭きやブラッシングもラクに行えます。

にっこり

次回は
電気料金の値上げに対抗!
気になる「家電の待機電力」を
いろいろチェックします!!!

▲このページのTOPへ

家電ママるかぽんの楽しい家電生活

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報