第21回 スロージューサーで搾りたてドリンクを♪

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 第21回 スロージューサーで搾りたてドリンクを♪
家電ママるかぽんの楽しい家電生活

第21回 スロージューサーで搾りたてドリンクを♪

スロージューサー。
それが、今回のモニターテスト品です。

…この、スロージューサーなるモノ…
あい どん のう! (I don't know)

知らなかったのです!
お恥ずかしい!

…いや絶対さがうだると思いつつ商品の到着を待つ私

そして届いた商品は…

スロージューサー

ジューサー!!!
ジュースを作る機械!!!

…ヘレン・ケラーのように衝撃が走りました。

そしてもう1つ、さらに疑問が出ちゃったのですよ。

ジュースに速いも遅いもあるんがい!?

そんなときは、検索ですよ。
ぐぐってみると、

【スロージューサー = 低速ジューサー】

ジュースを作り出す「ジューサー」には
【低速】 と 【高速】 の2タイプあったのですよ!

実は奥が深かったジュース界!!!

じゃ、
速度によって、何が違うのかって言うと…

低速ジューサーの利点

…などと、高速ジューサーよりも
ヘルシーなジュースが出来そうだと
いうことがわかりました。


そんなところで、まぁ、とにかく
突っ込んでみれば
ジュースが出来るのでしょう!

漢らしく
レッツとらい!!!

箱と聞くと、飛んでくる生き物が2匹いますが

中身をズラリ。
箱と聞くと、飛んでくる生き物が2匹いますが
気にしないでください。
調理器具だから、使う前に洗いますしね。

…けっこう部品があるので、
取説をみながら、慎重に組み立てます。

1 2 3

(1)本体に、素材を投入する部品を取り付けて
(2)搾り取るミキサー部分をはめて
(3)しっかりとフタをします。

このフタから、搾りカスが出る仕様。

4 5

(4)素材を受け入れるトレイを付けて
(5)ジュースと搾りカスを受け止めるトレイを置けば

完成

完成!!!

あ、もちろん
電源コード繋がないと動かないので、
コンセントにカチャリ。

ちなみに、電源ケーブルの長さは
約1メートル。

ちなみに、電源ケーブルの長さは約1メートル

さ〜、さっそく素材を投入してみましょう!

まずは定番、リンゴ!

投入しやすいサイズに切り分けて
種をとります。
種が混じると苦みが出るとのこと!

「皮は?」
って悩んだけど、そのままで良いみたい。

…いよいよ投入、ドキドキドキ…
電源スイッチオンして、
リンゴ、いきま〜す!!!

ゴゴゴ  ゴゴ

わ〜〜〜!!!

あっという間にスライドしていって
ジュースとなって
絞り出されてきます!


リンゴ1コ絞るのに、
30秒もかからないくらいの速さ!

これでも「スロー」ジューサーなんだから、ビックリ!

搾りカスは先端から別のお皿に分かれて出てきます。

搾りカスは先端から別のお皿に
分かれて出てきます。

これも、お料理に入れて使えそうですね。
リンゴなら
ステーキソースの隠し味に良さそう。

濃厚!!!  おいしい!!!

瞬く間に出来た、フレッシュりんごジュース!

さっそく飲んでみますと……!!!!!
濃厚!!!  おいしい!!!

かすかに感じる繊維感が
手作り感を醸し出して、
新鮮で体に良いもの、飲んでるぜ!って気分に!


ちなみにリンゴは、
剥いて食べる時、時間が経つと変色しますね。

ジュースにするときも同じなので
レモンの絞り汁を少し混ぜると
色が変わりづらい…とのこと。

今回は撮影してたら
色、バッチリ変色しちゃった★
どうかご愛敬で…。

次の食材にもトライしたくなったので、
何にしようかと、取説を見ると
このジューサーに向く野菜や果物は

リンゴ ナシ イチゴ メロン トマト にんじん ピーマン

などなどで、
バナナやマンゴーみたいな
炭水化物っぽい、ねっとりした果実や芋類は
詰まって搾りづらいとのこと。

ふむふむ、
スライスミキサーのように粉々にするのではなく
あくまでも絞るので、
得意ジャンルがあるのでしょうね。

じゃあ、イチゴ、いってみましょう!

変身です 変身です 変身です

スプーンでつぶした方が速いんじゃ、
なんて思っていたけど 私が悪かった。

イチゴ1パックは
ものの10秒でジュースになりました。

…リンゴの時は気づかなかったんだけど、
カップの、
ついたてのある方から注ぐと
ジュースの泡がコップに入らない仕組みだった! 凄い!


泡が消えて、一層綺麗なジュースに!
お味はもちろんフレッシュで美味しい!

搾りカスは、ヨーグルトにかけたり
牛乳に混ぜると、
ちょっとしたデザートに変身です♪

そして、ここからがドキドキ、
普段あまり好んで飲まない
野菜ジュースにチャレンジ!


何がハードル低いかな〜と悩んだあげく、

栄養満点ですね♪ 栄養満点ですね♪ 栄養満点ですね♪

ニンニン、いや、ニンジンですよ。

…生臭いんでしょ?
繊維っぽいんでしょ??

な〜んて杞憂はどこへ!?? 甘い!!!
にんじんって、こんなに甘かったっけ!? と
目から鱗!!!

高級ニンジンじゃありませんよ、
普通のスーパーの、1本58円のにんじんでも
美味しいなんて…くっ、悔しい!!(何故


搾りカスは、見事なすり下ろしニンジン。
ホットケーキに入れたら
栄養満点ですね♪

そして最後…
取説に「おすすめ素材」として挙げられてて
「マジか?」と、ずっと疑問を持っていた
ピーマン!!!!

 一瞬で青汁化

一瞬で青汁化。
ニオイはモロにピーマンです。

「うーん、マズイ! もう一杯!!」

…これを言って終わる予定が…


え? 甘い?????

何だコレ、拍子抜けです!!!
ニオイは完全に
ツーンとピーマンなのに!

味はまるで野菜ジュースのような…
いや、
野菜ジュースなんですけどね!

な、なんか悔しい! もう一杯!!!!

そして最後に待っているのは
お片付けですが、
このスロージューサー「SJC-75-W」は
取説を見ると、
食洗機が使えない、とのことで残念。

でも、一番食材がこびりつく
「搾り部品」用には
専用ブラシが付いているので、
思ったよりも手間取らずにピッカピカに。

洗う部品が多いのは
フードミキサーと同じだけど、
刃が無い分、子供にも扱いやすそうです。

で、週末の、ゆったりした朝食時に
栄養満点なジュース作りを
子供と楽しむ…つもりが・・・

ニンジンもピーマンも、
単体で甘いのだから、
混ぜてみたら、もっと美味しくなるはず! …と
混ぜ混ぜして新味発見している間に
色まで変わるから、
子供もおもしろがって、
まるで、科学の実験状態になってましたw

*作ったジュースは、製作者が責任もって美味しくいただきました。


いただきすぎた果物に悩まされる日も
もう終わりです!
皆様もぜひ、楽しいジュース作りにレッツゴーですよ!!!

今回試してみた商品はこちら ♪

スロージューサー SJC-75-W ホワイト

スロージューサー SJC-75-W ホワイト

素材を丸ごとムダなく搾り、果汁と繊維質をしっかり分け濃厚なジュースのできるスロージューサーです。
低速回転でゆっくりと食材を搾る圧搾方式だから、時間がたっても分離しにくく素材本来の味をそのまま味わえます。

▲このページのTOPへ

家電ママるかぽんの楽しい家電生活

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報