第33回 衣類の他にも大活躍♪ 「衣類乾燥除湿機」!

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 第33回 衣類の他にも大活躍♪ 「衣類乾燥除湿機」!
家電ママるかぽんの楽しい家電生活

第33回 衣類の他にも大活躍♪ 「衣類乾燥除湿機」!

カリカリ、ポリポリ。

ああ、
「ノンフライ熱風オーブン」の
リクックであたためた
カボチャてんぷらが美味しい秋ですよ。

るかぽん肥ゆる秋。


食べてばっかりじゃいけないので(?)
今回は、「衣類乾燥除湿器 DCC-6513」
モニターレポートです!

うひ〜、風邪引いたら、洗濯物がすごい量!
ママ〜体育着とかっぼう着洗って〜
ただいま〜テニスでウェアが汗びっしょびしょ
ママ〜、転んだら、お気に入りの服が…

・・・なんて時の心強い味方が
除湿器なんですね!


さて、今回の新・除湿機は
どんな商品なんでしょう!?

除湿器のタイプをおさらい♪

除湿器のタイプをおさらい

おぉ、扇風機みたいなのが付いてる!

さらにヒーターも内蔵して、
暖かい風を送りながら
乾燥も出来るんですって。

ほうほう、除湿機も進化してますな!


で、除湿機のタイプとしては、
コンプレッサー式になります。

「なんだっけ、それ?」
…と自分でも記憶が曖昧になったので、
以前モニターした回を見直してきました!

第25回 除湿機で梅雨をのりきる♪

…ふむふむ、大きく分けて
コンプレッサー式とデシカント式の
2つのタイプ
があるんでしたっけ。

コンプレッサー式、デシカント式

こういう特徴があったわけです。 そうそう、うんうん、知ってた知ってた!! (大汗

じゃあ、さっそく溜まった洗濯物で
チャレンジです!

「標準モード」で乾燥テスト!

「標準モード」で乾燥テスト!

ドーンと、洗濯機1回分の
お洗濯を干しました。

お部屋がムシムシしてきます・・・

湿度と温度を測ってみますと・・

61%

うん、これだと洗濯物は
なかなか乾きません。

で、除湿機クンをスイッチオン!

さっきも書いたとおり、
この除湿機はヒーターも付いてるので
いろいろモードが選べます。

いろいろモードが選べます

最初は「標準モード」で乾かしてみることに。

標準モード

モードを選んで、電源ボタンを押すだけ。
カンタンです。

おお!風の力強い

この扇風機みたいな部分は、
サーキュレーター!

強い風が、遠くまで届きます♪

しかも、首振り運転もできるんですよ。

首振り運転

上下の角度も変えられるので、
お洗濯を干す高さに
合わせることが可能。

「ココに!」というところへ当てられるのです。

動作音も、想像より静かで
「扇風機の強モード」くらいの感覚。
いいですのう!


…4時間ほどたちまして、
洗濯物はあらかた乾きました。

あらためて湿度と温度を見ると

49%

うん、バッチリ湿度が下がってますね!
室温もあがりません。

こんなに短時間で
乾いてくれてありがたいけど、
悲しいかな、まだ洗濯が終わらない!

ヒーターを使って温風乾燥♪

ヒーターを使って熱風乾燥♪

新たな敵、現る。

今度はヒーターをつかった
「スピードモード」を試してみましょう!

スピードモード

モードを切り替えて…運転開始。

すると、矢印の部分から
温かい風が出てきました!

これを上のサーキュレーターが拾って
遠くまで温風を届けるわけですね、なるる!


ただ、ヒーターを使うデメリットは
室温が上がること。

温かい風を出すんだから
当然ですよね。

53%

お部屋の温度も
開始時から1時間で約1度アップ。

マニュアルには
「約1〜5度あがります」
とあるので、もっと上がる可能性あり。

3時間ほどで洗濯物は乾きましたが
まだ初秋なので、
「標準モード」でも十分だったかな?という印象。

洗濯2回分の水分!

洗濯2回分の水分!
バッチリ溜まりました〜!

捨てようとしたところ・・・

タンクに取っ手を発見!

タンクに取っ手を発見!

前回の除湿機には無かったので
これは便利。

溜まった水を捨てるのは
爽快ですな♪

気になる電気代は!?

さてさて、すっかりお馴染み、
電気代のコーナーですよ。

除湿機を使わなくても
洗濯物はいつか乾きます。

でも出来たら、すぐ乾いた方が
生乾きのイヤな匂いも出ず、嬉しい。

じゃあ、洗濯物1回を乾かすのに
電気代はいくらかかるのでしょう?

電気代

意外と安かった!
ヒーター未使用なら20円以内。

ヒーター使っても、
急遽コインランドリーに行くことを考えたら、安い安い。
これは嬉しい!!


ちなみに、洗濯乾燥機で乾かす
って手もありますよね。

かかる時間や消費電力は、
2014年現在の新機種・数台を平均してみると
約100分で約1000W。

電気代に直すと、43.01円。

*1kWh=25.91円で計算してます(2014.9月現在/東京電力)

この辺は、
「乾燥機使うと、シワや服の劣化が気になる」
とか、
「いったん干すより、乾燥機の方が楽」
とか、
生活スタイルによって
選択の余地がありそうです、
洗濯だけに。(寒っ!!)

こんな使い方も!

商品名がバーンと
衣類乾燥除湿機」なので、
洗濯専用なのかな? と思っちゃいますが。

押しいれの強制換気や部屋の湿気取りも大活躍♪

サーキュレーターの効果で
普通の除湿機以上に
働いてくれますよ♪


予想より静音で、
電気代も安かったので
我が家では、前・除湿機と入れ替えて
こちらを愛用することになりそう!

便利な進化、ありがたや、ありがたや!

今回試してみた商品はこちら ♪

衣類乾燥除湿機 DCC-6513

衣類乾燥除湿機 DCC-6513

除湿量が多いのに電気代が安いコンプレッサー式除湿機に、サーキュレーターとヒーターを搭載!
除湿&乾燥効率があがり衣類乾燥時間を大幅短縮!

▲このページのTOPへ

家電ママるかぽんの楽しい家電生活

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報