第37回 ほっかほか♪ 人感センサー付きファンヒーター

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 第37回 ほっかほか♪ 人感センサー付きファンヒーター
家電ママるかぽんの楽しい家電生活

第37回 ほっかほか♪ 人感センサー付きファンヒーター

今回は、人感センサー付きの
『セラミックファンヒーター マイルーム JCH-ST121T』
のモニターレポート♪

人感センサー

人感センサーといえば、
この連載でも何回か、
LEDライトを紹介しました。

範囲内に人が入ると
自動でスイッチオンしてくれる
便利な機能ですね。

今回はファンヒーターに
付いてるとのこと。

それはすぐ暖まって、
冬にとてもありがたいのでは!?
と、ワクテカレポートの始まり、はじまり〜♪

本体サイズと効果範囲

人感センサー

本体を取り出してみると、
思ったより小さく、スリム。

高さ約45センチ、
幅と奥行きは約19センチ。

るかぽんだと、ちょうど膝下あたりに
スイッチパネルが来ます。

脱衣所やトイレなど、
狭い場所にも置けそう!

狭い場所にも置けそう!

最近、腰の調子が悪いせいか、
楽に持ち運び移動出来るか
やたら気になってしまいます。

本機は、後ろに
持ち手用の凹みがあるので
移動が楽々。

あまりに軽く感じるので
「本体は1kgくらい?」
と思ったけど、
取説を見たら、2.4kgですって。

毎日運んでるから軽く感じるのか

さてさて、スイッチオンして
どのくらい暖かいのか
試してみましょう!


本機には、3つの運転動作があります。

【送風】…風を循環させる
【弱】…弱い温風を出す
【強】…強い温風を出す

…って感じ。

で、試しに【弱】で温風を出すと…
…ウヒョ〜! 充分あったかい!

でも室内が暖まるまで時間がかかってね・・・

…なんでエアコン中心かというと、
石油ファンヒーターは
石油が高いし、補給も面倒。

電気ファンヒーターは
メインにすると電気代が怖いし、
ハロゲンヒーター等は
同じ所がジリジリ熱い感じが苦手で。

その点、このファンヒーターは
上手に使えば電気代も安く(後述します)、
やさしい温風だから
同じ所が熱くならない♪

そうそう、
温風が届く範囲は
体感で1〜1.5メートル。

ボディは小さくても
上に向かう風もあるから
イスに座ってても
顔の方まで暖かい♪

でも、風の方向は
任意に変えられないので
広い範囲をカバーするには不向きかな。

商品名にも「マイルーム」って付いてますしね。
メイン暖房ではなく、
補助的な用途が良さそう。

2つの動作モードで2タイプのエコ

さてさて、
本機の特徴は2つ!

センサーモード

まず1つは、人感センサー搭載。

【センサーモード】で運転すると、
約2メートル以内に
動きを感知したら
自動的にスイッチON!

1分45秒、センサーに感知が無いと
自動的にスイッチOFFしてくれます。


メリットは、
スイッチ操作ナシで
暖かくなること!

ガクガクブルブル

デメリットは、
人以外の動きも察知してしまうこと。

ペットとか、
熱を出す機器(お掃除ロボなど)にも
反応しちゃうので、要注意。

我が家だと、キッチンに置いたら
ネコご飯皿もキッチンにあるから
猫2匹にセンサー作動しまくり…ハハハハハ(涙

2番目の特徴

2番目の特徴は、
温度設定が出来ること。

【連続モード】で運転すると
14度〜30度まで温度設定ができます。

決めた温度に達したら、
自動的にスイッチが切れ、
しばらくして
温度が下がってきたら、自動的に動作再開。

おっ切れが切れた

ただ、ちょっと残念なのが、
【センサーモード】中は
温度設定しての運転が出来ないこと。


つまり、

【センサーモード】
  …人の出入りでスイッチON/OFF

【連続モード】
  …温度設定でスイッチON/OFF

…と、
機能が完全に分かれてるのです。

まぁ、
両方の基準でオンオフしてたら、
動作したり、しなかったりを
頻繁に繰り返して
めちゃくちゃな運転になってしまうかもですが・・・

究極のエコ運転を想像していたので
ちょっぴり悲しいですな。

けっこう変わる電気代!

恒例の、電気代計算デース!

電気代計算

取説には
『消費電力1150W:50Hz/1250W:60Hz』
…としか書いてないんですが、
実は、運転設定によって
消費電力がめっちゃ変わります!

運転モードは
【センサーモード】と【連続モード】の
2つがありましたが、
どちらも電気代は変わりません。

これらの運転モードは
スイッチON/OFFを
管理するだけだからです。

電気代に関係あるのは、
それぞれのモードで設定できる
【強】【弱】の方!

【強】だと【弱】より強い風が出るので
空気が暖かくなりやすいけど、
その分、消費電力が大きくなるんですね。

消費電力
消費電力
消費電力

測定の結果、

【強】…約1150W
【弱】…約720W
【送風】…約13W

という感じ。
  *関東地域、50Hzでの測定です

つまり、取説に書いてあった
『消費電力1150W:50Hz/1250W:60Hz』
ってのは
【強】運転の数字だったわけで、
【弱】をうまく使えば
電気代がグッと抑えられるということ!

で、気になる電気代ですが…
その前に、このファンヒーターって
1日にどのくらい使うでしょう??

るかぽん宅では、トイレに置くことにしました。

3人家族で、
学校や会社で不在もあるので
トイレを利用する回数は
家族合計で12回/1日と考えます。
休日はもっと多いですね。きっと。
まぁ、置いといて。

1回5分と考えます。
長い?
NON! NON!!

センサーモードだと、
センサー作動して運転オフになるまで
1分45秒かかるのです。

つまり、3分15秒でトイレを出ても
5分運転することになるんですね。

5分x12回=60分(1時間)

おお、綺麗な数字が出ました!
トイレの話題で
キレイもなにも無いですが!!

トイレトイレって連呼しす

え〜、話戻って電気代!

1日1時間使用と
綺麗に出たので計算しやすい♪
   *1kWh=25.91円で計算してます

綺麗に出たので計算しやすい

…けっこう違いまんがな!!!!

トイレは狭いから
【強】じゃなくて【弱】で十分。

一ヶ月に500円程度で
真夜中にお腹痛くても暖かいトイレ・・・
あぁ、快適じゃないッスか!!

もちろん、玄関掃除や
納戸の整理など、
いろんな所に持ち運んで使えるので
冬の大掃除にも大活躍のはず!

ペットでの作動が気にならなければ、
寝室に置いて、
起きたらセンサー作動して電源オン♪

幸せなヌクヌク着替えも出来る、人感センサ−。
ああ、それもいいなぁ・・・。

暖かいと、心まで豊かになれる気がします。
今年の冬は、いろんな場所でヌクヌク!
ひと味違う冬になりそうですよっ♪

今回試してみた商品はこちら ♪

人感センサー付きセラミックファンヒーター マイルーム JCH-ST121T

人感センサー付きセラミックファンヒーター
マイルーム JCH-ST121T

人感センサー付で人の動きを感知して自動でON/OFFする人感センサー付セラミックファンヒーターです。
室温センサーが設定した温度を感知し、自動でヒーターが切れ、温度が2℃下がると再び温風がでます。

▲このページのTOPへ

家電ママるかぽんの楽しい家電生活

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報