ここまで進化!シュレッダー最前線<

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 「オートフィードシュレッダー」で効率アップ
ここまで進化!シュレッダー最前線

つきっきり不要!“ながら”仕事OK!「オートフィードシュレッダー」で効率アップ

オートフィードシュレッダー

「仕事を効率的にサクサク片付けたい」、それがオフィスワークに携わる人みんなの願いです。「でも、今までのシュレッダーって、そんなことできなかったよね」と思ったあなた!『オートフィードシュレッダー』は、頼もしい相棒になってくれるはず。 どんなときに「良かった!」と感じるのか、具体的に見てみましょう。これが進化系シュレッダーの最前線です!!

セットすれば、150枚まで全自動で細断

投入枚数は最大150枚可能
なんと最大150枚

ホッチキス留めされた企画書類を、シュレッダーにかけるのはかなりの労力です。しかしこの動画を見てください!『オートフィードシュレッダー』なら、針がついたままセットしてボタンをポン!一気に全自動で裁断できます。
1度にセットできるのは、なんと最大150枚!
裁断するものがなくなれば5分後に自動停止するので、放っておいても大丈夫。これならラクラクです。
ちなみに細断スピードは、1分間に1.6〜2.0m。150枚の書類は12分ほどで完了します。これなら、ちょっと一休みする前にシュレッダーにかければ、戻ってきたころには終わっていますね。

セットした後は、
オートフィードシュレッダーにおまかせ!

このページのトップへ

おしゃべりよりも、小さな音

くずならしアーム機能
くずならしアーム機能

シュレッダーの音は案外大きく、市販のもののなかには、60〜70db(デシベル)のものもあります。これは電話のベルと同じぐらいの騒音です。「会議中だから……」「ご近所に迷惑になる夜だから……」なんて気兼ねして使えないこともあったのでは?
「オートフィードシュレッダー」なら、静音設計で音が静か。普通の会話より音が小さい55dbで、物静かなオフィスに迫るほどのレベルです。
また従来のシュレッダーは、すぐに止まることも多かったはず。これは細断口の真下にたまったシュレッダーダストに、満杯を知らせるセンサーが反応するため。
「オートフィードシュレッダー」は、ダストをならすアームを搭載しているので、山盛りになったダストにセンサーが誤作動することがありません。また細断刃のセルフクリーニング機能もついているため、「詰まった!」のトラブルが激減します。

シュレッダーダストを平らにする
「くずならしアーム機能」を搭載!

こういう隠れた便利機能、うれしいですよね!

ガッツポーツの男の子

このページのトップへ

2段カラーボックスほどのサイズ

キャスター
キャスター

「オートフィードシュレッダー」の裁断サイズは約4mm×10mmで、復元困難な安心の細かさ。もちろん、CD・DVD・プラスチックカードも裁断できます(CD・DVDは三分割)。
本体の大きさは、幅43.5cm×奥行35.5cm×高さ52cm。一般的な2段組のカラーボックスより、ちょっと大きいくらいなので、とってもコンパクト。
重さは14kgですが、キャスターがついているので、ラクに移動できます。

キャスター付きだから、
軽い力で自由に移動可能!

これならワンルームのオフィスや、
ご家庭にも置けちゃいますね♪

喜ぶ女の子

このページのトップへ

故障やトラブルを、自分で防ぐ

操作パネル拡大図
操作パネル

きわめつけは、故障を防ぐ賢い機能です。紙が詰まったとき刃を逆回転させて紙を戻したり、モーターに大きな電流が流れたときに遮断する「オートリバース機能」、紙送りローラーが空回りして一定時間紙が送り込めないと停止する「空回り防止機能」、モーターが加熱すると自動的にストップする「サーマルプロテクター機能」など、自分で自分を守れるシュレッダーなので手間いらずです!

シンプルで使いやすい操作パネル。

なんでもかんでもオートでこなしてしまう
「オートフィードシュレッダー」で、
シュレッダー前に張り付く
毎日からサヨナラしましょう!

ガッツポーズ

このページのトップへ

|アイリス暮らし便利ナビ|

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報