パパとお子さんが一緒に作る母の日のカード

アイリス暮らし便利ナビ
  1. パパとお子さんが一緒に作る母の日のカード

母の日特集

パパとお子さんが一緒に作る母の日のカード

母の日にカーネションを贈られることは、ママにとってとても嬉しいことですが、もし、そこにメッセージカードが添えられていたら、その嬉しさは倍増します。さらに、そのカードが手作りだったら……
母の日に贈る世界でたった1つのカードを、パパとお子さんで作ってみませんか?

超かんたん!ポップアップカードの作り方

用意するもの
・カードにする少し厚めの紙
・はさみ
・のり
・ポップアップ部分の紙

  • 手順1

    紙を2つ折にして切り込みを入れ、中側に折り曲げます。

    紙を2つ折にして切り込みを入れ、中側に折り曲げます。


  • 手順2

    ポップアップさせたい絵を画いて切り抜きます。

    ポップアップさせたい絵を画いて切り抜きます。

  • 手順3

    内側に折り曲げた部分に切り抜いた絵を貼りつけます。

    内側に折り曲げた部分に切り抜いた絵を貼りつけます。
    余白部分にメッセージを書けば、できあがりです。

パパが少し手伝ってあげれば、小さなお子さんでも簡単に作ることができるカードです。
ママの笑顔を思い浮かべながら、ぜひ、パパとお子さんで作ってみてください。

■実は一番うれしい“掃除代行”をプレゼント

一家の主婦にとって、掃除は避けて通れない日課です。毎日頑張っているママも、実は、ちょっぴり手を抜きたいと思う日や、疲れてサボりたいと思う日があるはずです。年に1度の母の日には、いつも家を綺麗にしてくれているママに“掃除代行”をプレゼントしてはいかがでしょう?

「掃除」というのはパパやお子さんが思っている以上に重労働です。例えば、掃除の基本「床の拭き掃除」は、水を入れたバケツで雑巾を洗って絞り、床に四つん這いになって雑巾を動かさなくてはいけません。掃除機だけでもゴミは吸い取れますが、ちゃんと水拭きした床としていない床では、スッキリ感に大きな差がありますから、ママも頑張らざるを得ません。
母の日には、ママにウインドウショッピングでもすすめて、その間にパパとお子さんでバッチリ床掃除をしてしまいましょう!

「床掃除かぁ……」とテンションが下がってしまうパパにお奨めしたいのが、最新お掃除グッズを使うことです。

最近のお掃除グッズには、男性が好きなメカニカルなものや、お子さんが喜ぶ面白い動きをするものなど、掃除するのが楽しくなるようなグッズがいろいろあります。中にはそんなグッズがあることを知っているママもいますが、家計のことを考えて、昔ながらの雑巾で我慢している場合が少なくありません。ちょうど良い機会ですから、パパのポケットマネーで、便利で楽しいお掃除グッズを購入し、お子さんと一緒にそれを使ってお掃除をしてあげれば、ママにとって最高に嬉しいプレゼントとなるに違いありません!

もちろん、母の日の翌日からは、ママがそのグッズで、今までよりずっと楽に、楽しくお掃除できるというオマケもつきます。

床掃除って実は重労働。床掃除って実は重労働。

・おすすめアイテム (アイリスプラザ)

■ママへの感謝をこめてパパとお子さんでクッキング

ママにとって、「掃除」と同じく、毎日休むことができないのが、「食事の支度」です。

厚生労働省が行った第4回全国家庭動向調査の結果によれば、日本のママは、毎日約5時間の家事をこなしているそうです。家事の中でも特に欠かすことができない「炊事」を、パパが手伝う割合は、共働きの夫婦を含めても、わずか19.4%でした。

母の日は、そんなママにパパが感謝を示すのにも好都合なイベントです!お子さんと一緒に日頃手伝うことができない炊事を手伝って、ママを笑顔にしてしまいましょう。

女性好みのトロリとした食感や、彩りの美しいメニューを選べば、ママの喜びもさらに大きくなるはずです。ホワイトソースを作る作業や、仕上げのチーズをのせる作業が子どもでも手伝いやすいグラタンなどいかがでしょう?アツアツのホワイトソースが、パパとお子さんからママへ愛情を伝えます。

レタスをちぎってドレッシングを混ぜて……小さなお子さんでもできるサラダもぜひ!

ママが好きなご飯をプレゼントして喜ばせましょう。ママが好きなご飯をプレゼントして喜ばせましょう。

・おすすめレシピ

次は、いつも離れている実家のお母様や、義理のお母様に差し上げる母の日についてご紹介します。
いろいろなアイデアで、今年は悩まずに、感謝を伝えましょう。

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報