いつも離れている実家のお母様や、義理のお母様に差し上げる母の日

アイリス暮らし便利ナビ
  1. いつも離れている実家のお母様や、義理のお母様に差し上げる母の日
母の日特集

いつも離れている実家のお母様や、
義理のお母様に差し上げる母の日

ママとパパで選ぶ母の日の贈り物

「母の日」は、ママにとって、お子さんやパパから感謝される日であると同時に、自分の母や夫の母に感謝する日でもあります。2人のお母様方への贈り物には、毎年頭を悩ませているという方も少なくないのではないでしょうか?カーネーションだけというのも芸がないし、サイズや好みのある服飾品は贈りづらいし、お菓子は去年も贈ったし……なんていうママたちに、「思い」の伝わるこんな贈り物をご提案します。

自分の母にも、夫の母にも感謝を伝えたいですね。自分の母にも、夫の母にも感謝を伝えたいですね。

■忙しいお母様に

孫を持つ年齢の女性は、一昔前ならば、暇なおばあちゃんと相場が決まっていました。ところが、昨今、50代、60代ではまだ仕事を持ち、バリバリと働いている女性も少なくありません。また、さまざまな趣味や多くの友人を持ち、暇とは無縁の50〜70代女性も少なくありません。

そんな忙しいお母様へのプレゼントとしてオススメなのが、水やりも手入れもいらず、長い間みずみずしい美しさを保ち続ける「プリザーブドフラワー」です。プリザーブドフラワーというと、バラをイメージする方が多いと思いますが、技術の進んだ最近は、生花と見紛うようなプリザーブドカーネーションもあります。生花では珍しいブルー系やグリーン系もありますから、お母様の好みに合わせたアレンジを作ることもできそうです。

また、プリザーブドフラワーは枯れませんから、早めに購入して準備しておくことができます。母の日が近づくと高騰するカーネーションをプレゼントする同じ予算で、ちょっぴり豪華なアレンジを選ぶこともできそうです。

月日を経ても色褪せないプリザーブドフラワーは、年齢を重ねても若々しいまま忙しくされているお母様にピッタリではないでしょうか。

カーネーションにもプリザーブドフラワーがあります。カーネーションにもプリザーブドフラワーがあります。

■離れて暮らすお母様に

お母様へのプレゼントというと、どうしても、花のように綺麗なものや、箱に詰めてリボンをかけられる見栄えの良いものを考えてしまいます。しかし、プレゼントで一番大切なのは、贈る相手への“気持ち”です。

離れて暮らすお母様のことを思うとき、誰もが、「元気でいてほしい」と考えますよね?昨年は大きな震災もあり、離れて暮らす家族の安否がいつも気になるという人も増えました。そこで、今年の母の日には、離れて暮らすお母様に「安心」を贈ってはいかがでしょう?

例えば、家具転倒防止用の金具やガラス拡散防止フィルムなどの地震対策グッズを贈るのもひとつの手です。これらをお母様に届け、ついでに備え付けてあげれば、喜ばれること間違いありません。また、避難用の持ち出しセットや火災対策グッズ、水害対策グッズなども良いでしょう。

離れていても、いつもお母様の安否を気遣い、どんなときでも無事でいてほしいと願う気持ちが、お母様の安心につながります。

防災対策セール
公式通販サイト「アイリスプラザ」に移動します

■足腰が弱ってきたお母様に

見た目も気持ちも若々しいけれど、足腰は若い頃に比べて弱っていると嘆いているお母様は、少なくないと思います。

そんなお母様へのプレゼントには、家事がうんと楽になるグッズなどいかがでしょう?

例えば、1日の疲れを癒すお風呂を気持ち良く使うには、毎日の掃除が欠かせませんが、大きく腰をかがめるバスタブ掃除は、年配の女性にとって大変な仕事です。お風呂場は湿気があるので、掃除が行き届かなくなればカビが生えてしまうこともあります。

お風呂を楽にきれいにできる道具を、良い香りの入浴剤などと一緒にプレゼントされれば、嬉しくない女性はいません。
電動のバスポリッシャーなら、掃除の際足腰に負担がかからず、力を入れる必要もありあません。
お母様は、心地よいお風呂で幸せな気分に浸りながら、思いやりある子どもたちのことを思い出さずにいられなくなるでしょう。

普通の母の日の贈り物とは、一味違ったこんな贈り物を、選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょう。

足腰が弱ると、お風呂掃除も大変に・・・。足腰が弱ると、お風呂掃除も大変に・・・。

・おすすめアイテム (アイリスプラザ)

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報