梅雨のカビ対策

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 梅雨のカビ対策
梅雨対策特集

梅雨のカビ対策

梅雨時期の梅雨対策も悩みのタネですね。
カビと聞いてすぐに思い浮かぶのは、やっぱり浴室
カビが生えてしまった浴室は、
除菌剤入りの洗剤やカビ取り洗剤で掃除するのが良いでしょう。

生えてしまったカビは、カビ取りスプレーで対処。生えてしまったカビは、カビ取りスプレーで対処。

小さいお子さんのいるご家庭や、肌が弱い方で洗剤を使いたくないという場合は、熱湯を利用しましょう。乾燥に弱く湿気を好むカビですが、実は、熱に弱いという性質もあります。広がってしまった浴室のカビも、熱湯をかけると落とすことができます。さらに、スチームクリーナーを使うとより効果的です。ただ、殺菌機能はついていないため、ついてしまったカビの色素が多少残ることはあります。しかし、今後生えてくるカビを抑制しますので、お掃除の頻度を減らすことができるでしょう。

しっかり掃除ができた後は、カビの発生を予防するために、Ag+イオンを配合した抗菌効果の高いお風呂用品を使うのも良いでしょう。当サイト会員のaraoさんからは、こんなカビ予防の裏ワザを教えていただきました。

「最後にお風呂から上がるときに、水きりワイパーで壁や天井の水気をサッと取り換気扇の後、送風か冷風をかけるとカビがほとんど出ませんよ。(araoさん)」

浴室のカビ対策には、毎日のひと手間が大切なのかもしれませんね。

カビは、見える場所ばかりでなく、クローゼットや押し入れなどの隠れた場所にも発生します。 クチコミひろばには、こんな声が届いています。

「以前住んでいたマンションのクローゼットは、トイレ裏で湿気がひどかったので、電気代はあきらめてクローゼットを開け放して、除湿機をかけっぱなしにしてました。かなりの量の水がとれたので、つかってなかったら…ぞっとします。(フィーさん)」

フィーさんの声に代表される通り、見落としがちな場所だからこそ、グッズも活用して、きちんと対策したいものですね。

クローゼット・押入れには除湿機が効果的。クローゼット・押入れには除湿機が効果的。

・こちらもチェック!

・おすすめアイテム (アイリスプラザ)

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報