子どもと楽しむ梅雨特集

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 暮らし
  3. 特集
  4. 子供と楽しむ梅雨特集
子供と楽しむ梅雨特集

昨日も雨、今日も雨・・・しとしと続く雨の日は憂鬱なもの。
洗濯物は干せないし、家の中までジメジメするし、早く上がってくれればいいのにと、窓の外を眺めてはため息をついているママたちは少なくないことでしょう。
でも、梅雨が過ぎれば暑い夏がやってきます。
ここはひとつ、短い期間と割り切って、子どもと一緒に、雨の日を楽しんでみませんか?

梅雨を楽しむために・・・

大人にとってはうっとうしいだけの雨も、子どもの目から見れば、晴れの日にはない面白さがあるもの。

この特集では、雨の日だからこそできる外遊びや、外に出られないことを逆手にとってゆっくり楽しみたいオウチ遊び、子どもが目を輝かせて手伝ってくれるオウチのお仕事をご提案します。

雨ふりを喜ぶ子どもの顔を見れば、梅雨時期も、例年とは違うスペシャルな季節に感じられるに違いありません。

梅雨を楽しむために・・・

1)外で雨を楽しむ

雨の日を思い切り楽しむには、雨を体で感じるのが一番です!
雨が降っているときこそ、カッパを着て、長靴をはいて、 お散歩にでかけましょう!

大人の常識からは外れる雨の日のお散歩も、
子どもにとっては発見の宝庫。

いつもとは違う空気の匂いも、雨がカッパに当たる音も、
新鮮な驚きになります。
水たまりだって避けないで、バシャバシャ入ってしまいましょう!
足に伝わる水の感触や、水たまりの色が変わる様子は、
大人にとっても楽しく、子どもの頃を思い出してなつかしく感じられることでしょう。
アジサイの色を楽しんだり、かたつむりを探すのも良いですね。

それから、公園などにある、大きな木の下にも入ってみましょう。
木の下では雨が体に当たらないことに子どもが気づいたら、
「なぜだと思う?」と問いかけましょう。
雨の日のお散歩は、子どもの知的好奇心をくすぐる
出来事がいっぱいです。

風邪をひかないよう、戻ったらお風呂にすぐに
入れるように支度を整えてお出かけください。

外で雨を楽しむ

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報