防災特集2012

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 暮らし
  3. 特集
  4. 防災特集2012

防災特集2012

2011年3月11日の東日本大震災から1年経ちました。2011年に行ったアンケートと同様
に、2012年も防災に関するアンケートを行いました。未曾有の大震災から1年経ち、みなさ
んの防災意識はどのように変化したのでしょうか?
2011年のアンケートで大震災を経験した人が『役に経ったと思う対策』を元に、みなさんの
準備の実態を検証していきます。

目次
昨年と今年で変化したみなさんの防災意識は?
震災体験者の声と、みなさんの準備−役に立つ防災用品の準備を−
オススメの防災対策商品

昨年と今年で変化したみなさんの防災意識は?

昨年に比べて防災の意識は高まりましたか?
昨年に比べて防災の意識は高まりましたか?
防災意識が高まっていると答えた方に質問です。なぜ高まりましたか?
防災意識が高まっていると答えた方に質問です。なぜ高まりましたか?

2011年は東日本大震災以降のアンケートでしたが、それと比べて今年のほうが防災意識が高まっている方が増えているようです。
東日本大震災での被害状況、さらに各地域での予測報道により、各家庭でも防災意識が高まっていると考えられます。

地震対策をしていますか?
  • 2010年

  • 2011年

  • 2012年

地域別の地震対策をしていると答えた割合と前年比(2012年)
1位 東北地方 90.4% 12ポイントUP↑
2位 関東地方 80.4% 8.5ポイントUP↑
3位 近畿地方 71.4% 16.1ポイントUP↑
4位 中部地方 71.3% 9.6ポイントUP↑
5位 北海道 69.1% 1ポイントDOWN↓
6位 四国地方 60.0% 0.5ポイントDOWN↓
7位 中国地方 58.4% 8.4ポイントUP↑
8位 九州・沖縄地方 49.4% 3.1ポイントUP↑

東日本大震災を受け、年々地震対策をしている方は増えており、2012年では地震対策をしている方が10%も増えています!
さらに、地域別の地震対策をしていると答えた割合では地域によって大きな差が生まれました。みなさんのお住まいの地域はいかがですか?

ページトップへ

震災体験者の声と、みなさんの準備−役に立つ防災用品の準備を−

2011年のアンケートで震災体験者の方が「役に立った」とした防災用品を、準備していますか?
非常食・飲料水の準備
準備している
クリスタルガイザー500ml 24本セット
クリスタルガイザー500ml 24本セット
アメリカ生まれの天然水ミネラルウォーター。
軟水で飲みやすく、非常用に2年間保存できます。

Voice

  • 飲料水として2リットルペットボトル1ダースの買い置きし、ポリタンク20リットルの水を常時用意しておき、風呂水の交換時に順次使い補充するようにしている。震災時にも水には、困りませんでした。

    (50代 女性)

  • 水道が一カ月とはいかなかったものの、3週間くらい使えなかったので生活用水、飲み水にとても不自由しました。夫がなかなか家にもどれなかったので、子供をつれての給水所通いはつらかったです。

    (40代 女性)

  • 2Lのミネラルウォーターなどのペットボトルを飲み終わったら、水道水を入れて生活用水としてイザという時のために準備をしています。

    (50代 男性)

非常食・飲料水の準備は、比較的簡単に準備ができるため、準備をしている方が半数を超えました。いざという時に消費期限が切れていないよう、1年に1回は中身の見直しをするといいでしょう。

家具の転倒防止
準備している
家具転倒防止伸縮棒
家具転倒防止伸縮棒
地震の際に家具の転倒を防止する突っ張りタイプ
の家具転倒防止伸縮棒です。

Voice

  • 家具の転倒防止は以前からしていました。もししてなかったら今回の地震で確実に倒れてたと思うので良かったです。

    (40代 女性)

  • 大地震を経験して、防災のための準備が全然されてなかったことに気づきました。家具の転倒防止だけは、新築ということもあり備えていて本当によかったです。非常食や水を備蓄しておくことの重要性をひしと感じました。

    (30代 女性)

  • 今回の地震でテレビが倒れて壊れました。チェーンで固定していたのですが駄目でしたね。食器棚のコップも割れてしまいました。さっそく次の日にテレビとテレビの下に置くゴムで出来た転倒防止と食器棚に貼るシートを購入しました。家具の転倒防止はやっていたので良かったです。まだまだ地震に備えて購入しなくてはならないものが多いです。

    (50代 女性)

東日本大震災にも耐えました。

必要だと思ってはいても、なかなか準備ができていない方が多いようです。
いつもは重くて動かないと思われていた本棚や食器棚などが、東日本大震災ではたくさん倒れてきました。
宮城県にあるアイリスオーヤマオフィスでも多くの被害がありましたが、転倒防止棒を設置していたキャビネットは倒れずに済み、被害を最小限に抑えることができました。
この機会に、ぜひ対策を!

生活用水の確保(風呂水を溜めている)
準備している
非常用飲料水袋10L用MB-10
非常用飲料水袋10L用
MB-10 
非常用の飲料水を保管しておける袋です。
特殊な弁がついていますので、傾けてもこぼれ
にくい作りになっています。

Voice

  • 生活用水の確保が大事である。地震直後は水はでるので安心したが数時間後には停止しその後1週間以上復旧しなかった。トイレ用水、飲料水の確保に走り回った経験があります。風呂は我慢できるがトイレは我慢できないので風呂水とかは貯めておくことが大事です。

    (40代 男性)

  • 断水、停電になったけど、我が家の風呂は薪と石油どちらでも沸かせるタイプだったので助かった。生活用水には井戸水が使えた。古いタイプの生活スタイルが役に立った。

    (20代 女性)

  • お風呂の循環沸かし風呂にしていたため、手を洗ったり、トイレ用の水に使ったり。乳幼児1歳がいたので1週間に1回でしたがお風呂に入れてやったり・・・・。 水って必要だと改めて思ったのと、ガスボンベとガスコンロもあったので助かりました。水を入れて使ったり、レトルトを暖めたり、湯たんぽに入れたりとかなり工夫して一ヶ月を子供と二人で乗り切りました。

    (30代 女性)

役にたったもの第3位に入っているにもかかわらず、実際には1/3程度の方しか準備されていませんでした。生活用水は洗濯・お風呂・トイレの洗浄など、多くの場所で必要とされていたようです。使用済みのお風呂でも、いろいろな場所で活用できるので、お風呂にはお水を溜めおくことをおすすめします。
その他に必要なものとしてあげられていたのはガソリン(※)・カセットコンロ・天板が熱くなるタイプのストーブなどがありました。みなさんは、東日本大震災の教訓を生かせているでしょうか?
※ガソリンの大量備蓄(200L以上)は管轄する消防機関に届け出が必要です。
※ガソリンを購入する際は、専用のガソリン携行缶に入れ、保管してください。

その他のランキングはこちら!

実行している 実行していないが
今後必要だと思う
非常食・飲料水の準備 64.1% 26.9%
家具の転倒防止対策 46.4% 31.9%
生活用水の確保(風呂水を溜めている) 34.8% 22.6%
テレビの転倒防止対策 35.4% 27.4%
皿・グラス等の倒れ、家具の扉の開閉防止対策 18.6% 33.6%
非常持ち出し袋の準備 44.3% 33.2%
避難ルート・避難場所の確認 39.7% 26.9%
災害伝言サービスの利用確認 16.5% 31.1%
ガラスの飛散防止対策 8.9% 40.6%
10 簡易トイレの準備 7.5% 37.2%

アイリスプラザでは、ランキングに入っている防災グッズも多数取り揃えています。

アイリスプラザでは、ランキングに入っている防災グッズも多数取り揃えています。

ページトップへ

オススメの防災対策商品

これ1つでOK

避難BOXセット
新商品・避難BOXセット

自宅などでの避難時に便利な22アイテムが入った、災害時に役立つ避難用品のセットです。
フリースペースに非常食や着替えを追加で入れられます。
車がある方は車へ積んでおくこともおすすめです。

詳しくはこちら
避難リュック
15点セット
新商品・避難リュック15点セット

自宅などでの避難時に便利な15アイテムが
入った、災害時に役立つ避難用品のセットです。
大型リュック入りなので、非常食や着替えを追加で入れられます。

詳しくはこちら

地震対策に

緊急地震速報機
EQA−001
緊急地震速報機 EQA−001

FMラジオ放送の緊急地震速報報知音を感知
し、緊急地震速報の拡声放送を行います。

詳しくはこちら
転倒防止粘着マット
転倒防止粘着マット

優れた粘着性により、液晶テレビや家具の底面に張るだけで地震による転倒・落下を防止する
粘着マットです。

詳しくはこちら

一時避難中に

手回し充電ミニラジオライト
手回し充電ミニラジオライト

ハンドルを回すだけで携帯電話の充電ができる小型のラジオライトです。救命用の赤色LEDや救命用サイレン付き。

詳しくはこちら
携帯トイレセット
新商品・携帯トイレセット

吸水ポリマーが尿を素早く固める、尿専用の携帯トイレセットです。

詳しくはこちら

人が集まる場所に

法人向け避難セット
5人分
新商品・法人向け避難セット5人分

オフィスなどで災害に遭った際の帰宅困難時に便利な15アイテムが入った、5人用の災害時に役立つ避難用品のセットです。

詳しくはこちら
法人向け避難セット
10人分
新商品・法人向け避難セット10人分

10人用の災害時に役立つ避難用品のセットです。人が多く集まる場所に、帰宅困難者を助けます。

詳しくはこちら
アイリスプラザ
アイリスプラザは、収納家具・生活用品・ペット用品・ガーデニング用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の公式通販サイトです。
豊富な品揃えと、確かな品質の商品。欲しい商品がきっと見つかるはず!
さらに、アイリスプラザの会員になってお買い物をすると、お買い上げ金額に応じてお買い物割引ポイントがもらえます!
編集部より
多くの方が犠牲になった東日本大震災から早1年、被災地はまだまだ問題が山積みです。あ
のときの経験を時がたっても多くの方が忘れないように、教訓を記録としてとっておくためにこ
こまでお伝えしてきました。
まだまだ注意することはたくさんあるかと思いますが、少しでもみなさんのお役にたてればと思
います。これを機に、ぜひみなさんの防災対策を見直してみてくださいね。

ページトップへ

防災関連リンク

防災特集

防災特集2011

暮らしの知恵袋
■暮らしの知恵袋
〜知って安心!防災対策〜


■暮らしの知恵袋
〜今日からできる身近な対策・薄型テレビの耐震編〜
クチコミひろば
■クチコミひろば
東日本大震災を通して感じたこと&応援メッセージ


■クチコミひろば
あなたが始めた地震対策、心がけていること

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報