デキママのためのお花見特集

アイリス暮らし便利ナビ
  1. デキママのためのお花見特集
だって日本人だもん!お花見大好き♪デキママのためのお花見特集

寒かった冬が終わり、ぽかぽかした春の訪れにかかせないのがお花見です。綺麗な桜が咲くこの季節、友人や家族と、また仕事のお付き合いでお花見に行くママさん達も増えることでしょう。
そこで、一緒に行く人から「デキる!」と思われるデキママポイントをご紹介します。これで信頼度も親密度もアップ間違い無し!?

当たり前がかっこいい!お花見の基本マナー

意外とご近所さんや知り合いに出会ったり、会社の人や家族にも見られているお花見でのマナー。そんなときに恥ずかしくないよう、お花見マナーを改めておさらいしましょう。

場所取り・花見のスペース

お花見会場は、たくさんの人で溢れかえります。スペースを余分に広々取っておくことは、他の人がいい場所で見られないなど、粋ではありません。また、あらかじめシートや物だけ置いておく…という場所取りも、混雑時には通行の邪魔になったり、喧嘩の原因になることも。いい場所で見たい場合は、できるだけ早い時間に行くようにしましょう。
そして、桜はとってもデリケート。桜の根元を踏み固めてしまうと、衰弱し枯れてしまうこともあります。公園によっては衰弱した桜を再生するために人が入らないように、桜の根元をロープや柵で囲っている場合もあります。ロープや柵の中にはシートをしかないように気をつけましょう。

配慮ある場所・広さがデキママ!
配慮ある場所・広さがデキママ!
広く場所を取る時は周囲に気遣いを
広く場所を取る時は周囲に気遣いを
お花見の主役「桜」に思いやりを
お花見の主役「桜」に思いやりを

ゴミ・タバコ

お花見会場のゴミ捨て場が溢れかえっているけれど、「みんなやってるからいいか」と一緒にゴミを出してしまう…そんなことはありませんか?
公共の場は、誰が見ているかわからないもの。誰も見ていないにしても、一人前の大人として素敵じゃありませんよね。きれいな桜のそばに山積みのゴミがあっては、せっかくの桜の美しさが半減するというもの。
あまりに山盛りなゴミ箱を見たら、せめて自分の分は自分で持ち帰るようにしたいものです。

タバコの煙や吸殻も同様に、迷惑をかけないように注意したいもの。
最近では全面禁煙となっている公園も増えてきましたので、喫煙前の確認がマナーです。喫煙所が設けられている場合はそちらを利用しましょう。

「まずは自分から」これがデキママ!

「まずは自分から」これがデキママ!

桜を折らない・触らない

桜は見て楽しみましょう。桜の枝を折ったり、木を傷つけることは厳禁です。桜の木は、折った後適切な処理をしないとそこから菌が入り、最悪の場合そこから腐ったり枯れたりします。もちろん桜の木を揺らすなど、人為的に桜を散らしたりもしないようにご注意を。

桜にとっては一生の傷となる事も…

桜にとっては一生の傷となる事も…

その他に注意したいこと

  • 火気厳禁の場所では火は使わないようにしましょう。バーベキューがしたい場合、火を使用していいお花見会場かあらかじめ調べておきましょう。水場の確認も忘れずに。
  • 駐車場は混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関を使うようにしましょう。荷物運びの為の車係も、参加者全員の荷物分担で必要最低限に。デキママの腕の見せ所です。
  • 宴会などをする場合はトイレの数や場所を把握しておきましょう。特に、人気のお花見スポットのトイレは混雑することが予想されます。仮設トイレが建つ場合がありますのでチェックを。

マナーを守りつつ楽しむのがデキママのポイント。少しの気配りや気遣いがお花見をより楽しくする秘訣です。続いて、お花見に持ち寄るお弁当・料理・甘味についてご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

秋におすすめのコンテンツ♪

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報