第9回 灯りの魔法「玄関」

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. 灯りでつくる ここちよい暮らし
  4. 第9回 灯りの魔法「玄関」

灯りでつくる ここちよい暮らし

灯りの魔法「玄関」

基本編から応用編へ

前回までに、灯りの「色」「明るさ」「高さ」「照らし方」「ゆらぎ」「きらめき」「素材」といった灯りの特色と生かし方について「灯りの魔法」としてご紹介してきました。今回からは、「灯りの魔法」をどのように暮らしに取り入れていくのかを応用編としてお話していきたいと思います。
皆さんのご家族一人ひとりの一日の動きをイメージしてみましょう。

玄関、廊下、階段、寝室、リビング・・・その場所ごとに、どのタイミングでどんな状態の灯りがついていれば良いでしょうか。基本編で見てきた灯りの特色と生かし方をヒントにして、一人ひとりの動きに合った心地よさを考えます。
基本編から応用編へ

玄関

玄関では、人が出入りする動きがあります。ご自分やご家族が家に帰る、家からでかける場面。お客さんを出迎える、送る場面。時間帯は夜として、どんな灯りがついていればよいか見ていきましょう。
(1):オレンジ色の温かみのある色。また、季節が夏なら寒色系の涼しめの色も良いでしょう。
(2)明るさ:出迎える時はほのかな光。荷物の受け取りや靴の脱ぎ履きなど必要に応じて、より明るく。
(3)高さ:ほのかな光は、視線より下。明るい光は、頭上より。
(4)照らし方:ほのかな光は、間接的に。明るい光は、直接的に。
(5)タイミング:人を感知して自動的に点灯する。
5つの要素を組み合わせて、効果的な玄関の照明計画を立てましょう。

玄関

灯りの魔法で「おかえり」の演出

要素(5)のタイミングに該当する「人を感知して自動的に点灯する」仕組みが無い玄関では、手探りでスイッチを見つけなくてはなりません。そんな時、ホッとする灯りが出迎えてくれたら良いですね。暗い場所で人が通ると灯りがつく、充電式LEDセンサーライト(TSL-05J ホワイト)を使って「おかえり」の灯りを演出してみましょう。
灯りの魔法で一工夫。和紙を使って、白い灯りを、温かみのある柔らかい灯りに変身させてみましょう。

「おかえり」の灯りを作ってみましょう

■用意するもの
充電式LEDセンサーライト、
A4クリアファイル1枚、
和紙2種類、
両面テープ

用意するもの  
  • 今回使ったのはコレ!
    充電式LEDセンサーライト充電式LEDセンサーライト

〜作り方〜

A4クリアファイルを2枚(a)(b)に分け、(a)(b)を寸法に合わせて印付けとカットします。
1.A4クリアファイルを2枚(a)(b)に分け、(a)(b)を寸法に合わせて印付けとカットします。
(a)に両面テープを貼り、貼り分け位置を参考に2種類の和紙を貼ります。
2.(a)に両面テープを貼り、貼り分け位置を参考に2種類の和紙を貼ります。
(a)のクリアファイル側に両面テープを貼り、(b)を貼り、その上に補強の割りばしと和紙の余りを貼ります。
3.(a)のクリアファイル側に両面テープを貼り、(b)を貼り、その上に補強の割りばしと和紙の余りを貼ります。
b)を折り線で90度に折ります。(a)の短辺に両面テープを貼り、丸めて固定します。底の上にLEDセンサーライトの台を置き、シェードを被せます。補強の割りばしを台に沿わせるようにすると安定します。
4.(b)を折り線で90度に折ります。(a)の短辺に両面テープを貼り、丸めて固定します。底の上にLEDセンサーライトの台を置き、シェードを被せます。補強の割りばしを台に沿わせるようにすると安定します。
できあがり!
できあがり!
季節に応じて和紙の色を寒色系にすれば涼しい灯りになりますよ。

● 最後に

如何でしたか?
灯りの魔法を使って、是非「おかえり」の演出をしてみてくださいね。
次回は「廊下・階段」です。おススメの灯りの魔法をご紹介します。
お楽しみに。

人感センサーLED

節電に役立つアイテムをチェック

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報