第13回 灯りの魔法「まとめ」

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. 灯りでつくる ここちよい暮らし
  4. 第13回 灯りの魔法「まとめ」
灯りでつくる ここちよい暮らし

灯りの魔法「まとめ」

本コラムにおいて基本編、番外編、応用編と、灯りの魔法について書かせていただきましたが、今回をもって最終回となりました。まだご紹介していない各部屋の灯りの魔法について、ワンポイントずつ「コツ」をお話します。

灯りの魔法・基本編でご紹介した内容も復習がてらご紹介!

各部屋の灯り〜ワンポイント

【リビングのポイント】
「裏」を照らして柔らかい光で部屋を包み込み、リラックス空間をつくる

観葉植物の裏を照らす
■観葉植物の裏を照らす
テレビの裏を照らす
■テレビの裏を照らす
ソファの裏を照らす
■ソファの裏を照らす

作り方はこちら(第4回 基本編 灯りの魔法 「照らし方」)

【寝室のポイント】
横たわった時に、光源が目に入らないようにし、ほのかな光で眠りを誘う空間をつくる
■天井の照明を消す

全般照明
■スタンドを壁に寄せて間接照明にする
手元照明(棚下灯)
■寝る時は出入口の足元灯のみにする

【書斎・勉強部屋のポイント】

休憩するときは、手元照明を壁に向けて、リラックス空間に変身させる

■休憩するときは、手元照明を壁に向けて、リラックス空間に変身させる

【トイレのポイント】
来客の時にひと工夫!便座用のコンセント+灯りでドラマチックな空間に変身。

夏は涼しげに演出

■夏は涼しげに演出

作り方はこちら(第3回 基本編 灯りの魔法 「色」〜季節で違う心地よさ)

【浴室のポイント】
ランプの色で気持ちに合った空間をつくる

■シャキッとしたい朝には白いランプ(昼白色)、リラックスしたい夜にはオレンジのランプ(電球色)を使う

お風呂の照明術はこちら

【洗面所】
自然光か自然光に近いランプがおススメ
■自然光に近いランプは、演色性の高いものを選ぶ。
Ra100が自然光で、出来るだけ数値が高いもの。

自然光を利用すれば。自然の肌の色が分かり、濃すぎないメイクができる。

■自然光を利用すれば、自然の肌の色が分かり、濃すぎないメイクができる。

まとめ

家は、自分だけのお気に入りの場所であったり、大切な家族が待っている場所でもあったりします。 また、一日の疲れを癒す場所であったりと、その役割は多岐にわたり私たちの暮らしに寄り添っています。 そこで、ほんのちょっと、ひと工夫。ご自分やご家族のために是非灯りの魔法を使ってみてください。 その場所で最高に心地よく過ごすために。

● 最後に

如何でしたか?
灯りの魔法のお話が、少しでも皆さんにとって心地よい暮らしのヒントになったら嬉しく思います。 約1年と短い間でしたが、ここまでお読みくださりありがとうございました。

人感センサーLED

節電に役立つアイテムをチェック

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報