番外編 灯りを贈る

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. 灯りでつくる ここちよい暮らし
  4. 番外編 灯りを贈る

灯りでつくる ここちよい暮らし

灯りを贈る

灯りを贈る

春になって、過ごしやすい季節になりましたね。
5月には母の日、6月には父の日。普段お世話になっている大切な方に感謝の気持ちを伝える素敵なイベントが控えています。
そろそろ贈り物を何にしようか迷われている方、今年は手作りの灯りを贈ってみませんか。
今回は、ご家庭で簡単に作ることのできる贈り物にピッタリの灯りをご紹介します。
ハートをモチーフにした灯り、 『Heart-light*BOX(ハートライトボックス)』です。

Heart-light*BOX(ハートライトボックス)を作りましょう

■用意するもの
少し厚手の色紙2枚(A4版、色:白、ピンク)、LEDキャンドルライト(市販)1つ

■作り方

1.色紙(白)に型紙を印刷する。
※型紙はこちら

2.実線に沿って型紙をカットします。
全部で4つ部品ができます。部品a、b、c、dを加工していきます。

3.部品aを加工します。

(1)網掛け部分をカットします。
網掛け部分をカットします。
(2)点線に沿って折り目をつけます。
少し厚い紙の場合、カッターの刃の裏や
シャープペンシルの先(芯を出さない)を使って跡をつけると折り目がつきやすくなります。
点線に沿って折り目をつけます。
(3)折り目がついたら、ハートの絵が上になるようにたたみます。
折り目がついたら、ハートの絵が上になるようにたたみます。
(4)たたんだ状態で、ハートの絵の部分をはさみでカットします。
たたんだ状態で、ハートの絵の部分をはさみでカットします。
(5)模様をカッターでカットします。
模様をカッターでカットします。
(6)のりしろが内側にくるようにのりをつけて組み立てます。
のりしろが内側にくるようにのりをつけて組み立てます。

4.部品b、cでLEDキャンドルホルダーを作ります。

(1)部品bの上にLEDキャンドルをおいて大きさを鉛筆でなぞります。
部品bの上にLEDキャンドルをおいて大きさを鉛筆でなぞります。
(2)(1)で書いた円をカットし、部品bの点線に折り目をつけます。
(1)で書いた円をカットし、部品bの点線に折り目をつけます。
部品aの中に入れてみましょう。きつかったりゆるかったりしたら折り目で調節しましょう。
(3)部品cの紙の端に幅1cmの両面テープを貼ります。
部品cの紙の端に幅1cmの両面テープを貼ります。
(4)両面テープを貼った端から、LEDキャンドルに巻きつけて1cmの重なる部分を除きカットします。
両面テープを貼った端から、LEDキャンドルに巻きつけて1cmの重なる部分を除きカットします。
(5)LEDキャンドルに巻きつけたまま、はみ出している上部を5mm幅にカットします。
LEDキャンドルに巻きつけたまま紙を固定します。LEDキャンドルよりはみ出している上部を5mm幅にカットします。
(6)カットした部分を外側へめくり、のりをつけ部品bをかぶせます。
カットした部分を外側へめくりのりをつけ部品bをかぶせます。

5.部品dを使って、色紙(ピンク)を加工し、つながったハートを作ります。

(1)まず、色紙(ピンク)を24.5cm×5.2cmにカットします。
色紙(ピンク)を24.5cm×5.2cmにカットします。
(2)5mm残して半分に折り、更に半分に折ります。のりしろの部分も折ります。
5mm残して半分に折り、更に半分に折ります。のりしろの部分も折ります。
※この時折り目をしっかりつける
(3)折り目がついたら図のように畳みます。
折り目がついたら図のように畳みます。
(4)部品dの型紙の点線を折り、重ねて実線をカットします。
部品dの型紙の点線を折り、重ねて実線をカットします。
6.部品aに5.で作ったつながったハートをかぶせ、斜線の部分をのりづけします。(4箇所共)
部品aに5.で作ったつながったハートをかぶせ、斜線の部分をのりづけします。
7.6で出来たシェードにLEDキャンドルホルダーを入れます。
※LEDキャンドルのスイッチはONにします。

8.白いハートをたがい違いに折ります。
(d)の型紙の点線を折り、重ねて実線をカットします。
出来上がり!
出来上がり!
見本の色紙は白とピンクですがブルー、グリーンなどお好きな色で作って見て下さいね。

ラッピング

ラッピング

ハートライトボックスは衝撃に弱いので、緩衝材を入れた箱に入れると良いでしょう。 ラッピングも楽しんでみてください。

ご注意ください!本物の蝋燭に火を灯して使わないでくださいね。

● 最後に

如何でしたか?
お母さんが手作り灯りを灯すところを想像しながら、作るひとときも楽しんで下さいね。
次回は、「キッチン・勉強部屋」です。おススメの灯りの魔法をご紹介します。
お楽しみに。

人感センサーLED

節電に役立つアイテムをチェック

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報