知恵と工夫で楽しく節電!夏先取りマストバイ家電

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. 特集
  4. 知恵と工夫で楽しく節電!夏先取りマストバイ家電

知恵と工夫で楽しく節電!夏先取りマストバイ家電

間もなく本格的な夏がやってきます。今年も「節電」がキーワードになりそうですよね。すでに昨年の経験がある私たち。「楽しく節電」をテーマに、知恵と工夫に最新の省エネ・エコ家電をプラスして納得、満足、ハッピーな夏を過ごすコツを家電コーディネーターの戸井田さんにお聞きしました。

------------------------------------------------------------------------
家電コーディネーター 戸井田園子さん

大学では住居学を専攻。大手プレハブメーカーでインテリアコーディネートや商品企画を担当。退職後、2001年よりインテリア&家電コーディネーターとしてフリーへ。家電もインテリアの一部として捉え、新製品情報はもちろん選び方や使用感など消費者目線で調査分析し情報を発信している。

家庭で一番電力を消費するのは?

家庭で一番電力を消費するのは?

家庭で使う電化製品で電力の消費量が多いのは、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビです。うまく使いこなして楽しく節電しましょう。買い換えるというのも一つの方法です。例えば、白熱球をLED電球に交換するだけでも使用電力を約80%節電できます。

節電のために今すぐできること。

もちろん今すぐにできる小さな節電もあります。コンセントにつないでおくだけで電力を消費する待機時消費電力も意外に多くの電力を消費しています。家電製品のスイッチをこまめに切る。冷暖房は適温にする。使わない家電製品のプラグをコンセントから抜くなどして待機時消費電力量を減らすことも節電につながります。

「もったいないから長く使う」は、家電に関してはNG!

「もったいないから長く使う」は、家電に関してはNG!

最近の家電は、初期性能を維持するための自動メンテナンスや待機時消費電力など使う側に無駄使いをカットする機能など、省エネ性能に優れた製品がたくさん出てきています。さらに製造から梱包、廃棄、リサイクルまで環境負荷も含めて考えられたエコ家電も増えています。もったいないと古い家電を使い続けるよりも買い換えてエネルギーを大切に使う方が、費用対効果の高い投資になります。

買い換えで快適な夏を楽しもう

買い換えで快適な夏を楽しもう

  • 大型家電

    2000年型を2010年型にするだけで約60%以上の節電

    10年以上使っているエアコンや冷蔵庫があったら要チェック。2010年型のエアコンは、2000年型のものと比べると約14%も省エネ。2010年度と2000年度の年間消費電力量を比べると最新の冷蔵庫は、約60%も省エネ。

  • 小型家電

    エアコン+サーキュレーター・扇風機で約10%の節電

    大型家電と組み合わせて節電につなげる方法がおすすめ。エアコンのように温度を下げる機能はありませんが、冷気の循環を良くするために使ったり、身体に風が当たることで体感温度が下がる効果を利用してエアコンの設定温度を下げたりするなど上手に使いこなして爽やかな夏を過ごしましょう。

  • 照明

    白熱灯をLEDに換えると  
    約80%以上の節電

    家庭で使われる消費電力量のなかでエアコンに次いで高いのが照明器具の16.1%。テレビの9.9%より大きい値です。(資源エネルギー庁「平成16年電力需給の概要」)。ここは、やはりLEDの出番。白熱電球の年間コストに対して、LED電球は6分の1〜7分の1で済みます。

家電を楽しく使ってストレス解消!

家電を楽しく使ってストレス解消!

  • 暑さ続きで節電もちょっと疲れちゃったなんていうときは、家電を上手に使ってストレス解消。エネルギーを充電して、また楽しい節電生活を続けましょう。おすすめは、数ある家電のなかでも攻撃系に分類される高圧洗浄機やサイクロンクリーナー。デッキのゴミをみるみるうちに吹き飛ばしてくれる高圧洗浄機や仕事の成果が目に見えるサイクロンクリーナーは、達成感があるので男性にぴったり。大掃除の後は、キッチン家電を使ってホームパーティーとくれば、疲れも吹き飛びますね。これぞ男家電の高圧洗浄機! 目に見えて洗い落とす感じの攻撃型家電(!?)は男性にピッタリ!

    高圧洗浄機
    サイクロンクリーナー

▲TOPへ戻る

  • シーリングライト特集

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報