1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. 特集
  4. 部屋別 ecoのイイ話 〜リビング・照明編〜

部屋別 ecoのイイ話 〜リビング・照明編〜

毎日の暮らしの中の、ちょっとしたecoポイントを部屋ごとに分けて紹介。第3回目は、リビング。なかでも照明にスポットを当てます。

今がLED照明への換え時!? 夏のリビング照明の話

節電効果があるのはもちろん、実は夏ならではのメリットがあるLED照明。切り替えを後押しするイイ話を教えます。

  • 夏は電気使用量がUPする!?

    エアコンを使う夏は、家庭での消費電力量が多くなります。特にお子さんがいるご家庭は、夏休み期間中はお子さんが家にいる時間が長くなるので、テレビや照明を付けている時間も長くなります。

  • リビングは節電効果が出やすい!?

    家族が長い時間を過ごすリビングは、エアコン、照明、テレビなどを長時間使う場所。言い換えると、節電の効果も出やすい場所ということです。

つまり、リビングの照明を消費電力の少ない LED照明に交換すれば節電につながる!

LED照明に交換すると、夏ならではのこんなメリットが♪

  • 虫が寄り付きにくい!

    虫は光の波長の中の紫外線を感じて寄ってきます。LED照明の光は紫外線をほとんど含まないので、虫があまり寄ってきません。窓を開けて過ごすことの多い夏におすすめです!

  • 室温の上昇を抑えられる!

    白熱灯を点灯すると周りが熱くなり、室温を上げる要因になります。その点LED照明は発熱が少ないので、室温の上昇が抑えられ、夏のエアコンの節電にもつながります。

さらに気を付けたい節電ポイント

節電効果があるのはもちろん、実は夏ならではのメリットがあるLED照明。切り替えを後押しするイイ話を教えます。

  • 壁スイッチをオフにする。

    照明をリモコンで消しても、壁スイッチがオンになっているとわずかですが電気を使っています。長時間消す場合は壁スイッチをオフにしましょう。

  • 部分的に明るくする照明を使う。

    照明の使い分けも節電につながります。例えば本を読む時は部屋全体の照明は明るさを抑え、スタンドで手元だけを明るくするようにしましょう。

  • こまめに掃除をする。

    LED照明は長寿命で交換がほとんど不要なので掃除も忘れがち。照明器具は汚れていると暗く感じるので、こまめな掃除を心がけましょう。

  • 照明の調光機能を利用する。

    同じ照明器具でも明るさを抑えた方が消費電力は少なくなり、節電につながります。調光機能を利用して、必要な明るさに調整しましょう。

▲このページのTOPへ

エコモードってどういうこと? 詳しくは次のページへ!

次のページヘ→

ここから先をご覧になるには会員登録が必要です。
※ログインされていない方は、ログイン画面が表示されます。

会員登録はこちらから

講師:消費生活アドバイザー 山川文子さん

エナジーコンシャス代表。雑誌のコラム執筆や講演などを通じて、生活者視点での暮らしの省エネを提案。2009年まで財団法人省エネルギーセンターに勤務。著書に「年中使える 節電以前の省エネの常識」(講談社)などがある。

アイリスオーヤマ エコハイルクス

アイリスLEDエコライフドットコム

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報