1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. 特集
  4. 部屋別 ecoのイイ話 〜リビング・照明編〜
  5. エコモードで節電! 照明の明るさと色の話

部屋別 ecoのイイ話 〜リビング・照明編〜

調光機能やエコモードで節電! 調色機能でおしゃれに! 照明の明るさと色の話

より節電効果を実感したいなら、エコモードのあるシーリングライトがおすすめ。周りの光を感知し、適した明るさに自動的に調整をしてくれるのです! 例えば、エコモードを使えばお天気のいい日中だったら照明が暗くなり、日が落ちると照明が明るく自動調整されます。また、調光機能を使って、シーンに合わせて余分な明るさを調節することも出来ます。その光の調整が節電にもつながっているのです。
また調色機能が付いたシーリングライトもおすすめ! ひとつのシーリングライトで、部屋の雰囲気に合わせた色やそのシーンに適した色をこまめに選ぶことができます。これらの特徴を、実際に試してみました。

使ったシーリングライトはコチラ!

※販売を終了しました。

使ったシーリングライトはコチラ!

★Point1

リモコンで10段階の明るさ切り替えができる!
外の明るさやシーンに応じて、リモコンで10段階の明るさ切り替えができます。10段階の明るさの変化を動画でご覧ください。

★Point2

エコモードで明るさを自動で調整してくれる!
お部屋の明るさを検知して、設定された明るさに自動で調光します。好みの明るさを設定できます。
例えば、外の光やテレビなどの明かりを感じると、自動で明るさを抑えます。
実際にどのように自動調光されるのか、検証してみました。

エコモードで明るさを自動で調整

★Point3

時間帯やシーンによって色を変えられる!
テレビを観たり食事をとったり、ときには子供が勉強をしたり。さまざまなシーンに合わせて電球色から昼白色まで、最適な色に調整できます。実際にどのくらいの色を選べるか、動画でご覧ください。

シーン別、色・明るさの提案

映画鑑賞中

映画鑑賞中

ベストなのは画面の後ろに照明があることですが、そうでなければ、なるべく写りこまない暗さに設定することです。リラックスして映画鑑賞が楽しめるように電球色をセレクト。明るすぎると画面が光って観づらいので、明るさは10段階中3程度に抑えます。

食事中

食事中

雰囲気の良い飲食店にはオレンジの照明が多いように、照明を電球色にした方が、料理がよりおいしそうに見えます。明るさは映画鑑賞中よりも明るい方が良いため、10段階中7程度まで上げます。

読書中

読書中

文字を読みやすく、疲れにくいのは昼白色。加えて、影ができないような位置に照明が設置してあるとなおいいでしょう。子供の勉強部屋も、昼白色がおすすめです。明るさもある程度必要なので、10段階中5程度まで上げましょう。

講師:消費生活アドバイザー 山川文子さん

講師:照明コンサルタント 石井純子さん

大学で住宅設計やインテリアの基礎を学び、ハウスメーカーに入社。インテリアコーディネーターとして約14年勤務後、2007年に独立。生活そのものを整理して見直す「ライフオーガナイズ」を軸に、インテリア関連の活動をしている。

アイリスオーヤマ エコハイルクス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

冬の節電対策

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報