1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. LED電球活用レポート
  4. Report #008

LED電球活用レポート

Report #008

今回は、LED電球活用レポート初登場の「人感センサー付きLED電球」の活用レポートです!
灯りが必要な時にだけ照らしてくれる人感センサー付LED電球の特徴を上手に活用したnokonokoさんのレポートは、二世帯同居されている方や、各人の活動時間がバラバラなご家庭は特に必見!の活用レポートです。

nokonoko さん
(女性/40代/自営業)
nokonoko さん
  • ■お住まい: 東京都
  • ■居住形態: 一戸建て(二世帯)
  • ■築年数: 25年
  • ■居住人数: 6人
  • □モニターさんより一言!(意気込み等)
    「塾で遅く帰ってくる娘と仕事で遅い主人のため、玄関はいつも明るくして待っていてあげたいのですが、節電への意識の高まりもあり、近所のお宅の手前あまり明るく玄関をつけておくこともできず・・・そんなジレンマの中で「人感センサー付き」のLED電球の存在を知り、今回のモニターに応募させていただきました。センサーの感度や明るさをしっかりチェックしたいと思います。」
  • 玄関
  • 廊下
今回のモニターアイテム
LED電球 人感センサー付6.0W 昼白色
LED電球
人感センサー付
6.0W 昼白色

先に寝静まっている祖父母にも配慮できて◎新築にあるセンサー照明が我が家でも!

センサーの感度ですが、半信半疑だったのですが、全く問題なしです。
センサーの感度ですが、半信半疑だったのですが、全く問題なしです。説明書によると高さ4メートルまで大丈夫だそうで、これなら吹き抜けのあるお宅だったら一箇所だけでもこれにしておけば、夜も安心かもしれません。

5分後に消灯するとき、ちょっとぎこちなさがあるものの、ゆるやかに消えてゆき、先に寝静まっている祖父母にも迷惑がかからず助かっています。(自動点灯・消灯なので、スイッチのオンオフの音もなくなり、これも助かっています) 知人の新築の家についている人感センサーの電灯と変わらない機能がわが家でも楽しめてうれしく思っています。

他社のLEDをリビングで使用していますが「20W相当」と書いてあっても、正直20Wあるように思えないほど暗いのに、アイリスオーヤマさんのものは同じ「20W相当」でしっかり明るくて、足元も明るく照らしてくれます。早速実家にもおすすめしたほど、気に入っています。
使用している電球
LED電球 人感センサー付6.0W 昼白色× 2個
LED電球
人感センサー付6.0W 
昼白色× 2個


ひとくちメモ

人感センサー付LED電球とは?
「人感センサー付LED電球」ってどんなものなの?とお思いの方へ、簡単に説明します!
<特長>
● 電球の発光面にセンサーがあり、センサー感知範囲(エコハイルクスの場合高さ4mの天井に設置した場合、約4m)内に人を感知すると自動点灯し、5分後※自動消灯してくれます。
電球の発光面
※エコハイルクスの場合

● スイッチを常時ONにしておかないといけませんが、待機電力は0.6W※と非常に少ないです。
※エコハイルクスの場合

● センサーを感知させなければならないので、電球を覆うカバーを使用すると点灯できません。
センサーを感知させなければならないので、電球を覆うカバーを使用すると点灯できません

【オススメ設置場所】 トイレ、廊下、玄関など人の出入りが多い場所がオススメ!

まとめQ&A

  • LED電球に換えてみていかがですか?

    先にも書きましたが、他社の今まで使っていたLEDは白熱球と変わらないとうたっていたけれど、正直かなり暗く感じました。その点、エコハイルクスは問題なく感じました。

  • 購入するまでに比較したり何か調べたりしましたか?
    ホームセンターの展示で電球の色をチェックしたり、説明を読んだりしていました。

    家電量販店だけでなく、ホームセンターにもLED電球に詳しい販売員さんが多数
    います!
    LED電球売り場の周りにいたら、疑問に思っていることや選び方を質問してみるのも
    オススメです。

  • 今後、LED電球に換えたい場所・照明器具はありますか?
    できれば随時全部変えていきたいと思っています。
  • LED電球を使用して一番のメリットだと思う点を教えてください。

    やはり節電対策!!

  • その他、LED電球を使用してみて気づいた点などありましたらコメントをお願いします。
    実際につけてみて分かったのですが、他社さんのLEDと比べて電球色の色調が白めで明るくてとても気に入りました。
    ひとくちメモ

    「昼白色」や「電球色」といった光色の呼称は、「色温度(K:ケルビン)」で決まる!
    色温度約5000K前後を「昼白色」、約3500K前後を「電球色」と呼び、一般的な白熱電球の色温度は約2800Kとより赤色よりの光色なので、白熱電球や電球型蛍光灯から換えると少し白っぽくかんじるかもしれません。
    詳しくはこちらでCHECK! 「LED照明deステキ空間づくり 第1回」


  • 最後にモニターレポートを読んでいる方へコメントをお願いします。
    実際に使うまでは、アイリスオーヤマさんのLEDが他社に比べて明るいことも、人感センサーの性能付きのものあることも知らなかったのですが、モニターに当選し使わせていただけてしみじみよかったです。特に人感センサー付きは古い家でも簡単に取り付けるだけで人感センサー機能が使えるのがとてもいいと思います。まずは一箇所試してみて、その性能をぜひ実感してもらえたらと思います。

編集部より

今回は、レポート初登場の「人感センサー付LED電球」の活用レポートでした。
nokonokoさんのご家庭の様に、ご家族の生活リズム、活動時間が異なると廊下や玄関などの共有スペースは意外と点灯時間が長くなりますし、かといって夜間移動する時に節電だからといって点灯しなければ転倒の恐れもあります。必要な時に必要な分だけ点灯してくれる人感センサー付LED電球の特長を上手に生かしたレポートでした。
nokonokoさん、モニターレポートへのご協力ありがとうございました!

今回使用した商品はこちら!

おすすめ商品はこちら!

go to TOP

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報