第8回 照明の種類を知ってもっと快適!ステキ空間づくり

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 節電節約(LED・LED照明)
  3. LED照明deステキ空間づくり
  4. 第8回 照明の種類を知ってもっと快適!ステキ空間づくり

LED照明deステキ空間づくり

第8回 「照明の種類を知ってもっと快適!ステキ空間づくり」

LED照明

「照明」とひとくちに言っても、天井から床まで様々な場所で、様々なスタイルで私たちのお部屋を明るく、時に雰囲気を醸し出して照らしてくれます。

今一度、照明の種類をおさらいして、お部屋をもっと快適で素敵な空間を作りましょう!

LED照明
照明の種類照明の種類

照明の種類

上のイラストの通り、照明には、部屋全体を照らす目的の「全般照明」と一部分を照らす目的の「補助照明」に分類されます。
昔から日本の住まいは、天井に照明が1つ、つまり全般照明のみというスタイルが多く見られました。 しかし、全般照明のみだと光の当たる量が少なくなる場所との陰影がハッキリとするため、暗い雰囲気になりやすいのです。
現在では、全般照明に補助照明を適宜組み合わせて、心地よい空間を作ることも大事な照明のポイントとなっています。

次は、「全般照明」と「補助照明」に分類される照明の種類と特長をご紹介します。

TOPへ

全般照明【全般照明】
  • ダウンライト

    照明の種類

    天井にはめ込まれ、いくつか均一に配置されて照明器具に左右されずに電球からの光を照らしてくれます。

  • シーリングライト

    照明の種類

    天井に直接取り付けるので、天井と一体となり天井の低さを感じさせにくい照明です。

  • ペンダント

    照明の種類

    吊り下げる為、長さによっては邪魔になりやすいが、シェードの形状・電球の配置次第で明るさや光の方向、光色の演出が出来ます。

補助照明【補助照明】

  • ブラケット

    照明の種類

    壁に取り付ける為、建築時に配線を埋め込む必要があります。


  • スポットライト

    照明の種類

    絵画や美術品など、どこかを重点的に照らすための照明です。 照射する物が紫外線や赤外線などで劣化しないように使用する電球にも注意が必要です。


  • フットライト

    照明の種類

    廊下や寝室など足元を照らして夜間移動する際に便利な照明です。眠気を覚まさない程度のほんのりとした明るさです。

  • フロアスタンド
    ロースタンド

    照明の種類

    コンセントさえあれば、どこでも使え、種類も多い照明です。照明器具の高さの違いで、フロアライト、テーブルスタンド、ロースタンドと名前が異なります。


ただ明るいなら良しとするのではなく、一部屋ずつ魅せたいアイテムやインテリアイメージなど、照明でどのように演出したいかを考えて照明器具や使用する電球を選んでみてはいかがでしょうか?

おすすめアイテム

  • LED電球 一般電球タイプ

    LED電球 一般電球タイプ

    玄関や廊下や階段などへのご使用に最適!トップランナー制度対応、2017年度省エネ法目標基準値達成のLED電球です。

  • LED電球 広配光タイプ

    LED電球 広配光タイプ

    白熱電球のように全方向に明るい広配光タイプなので、リビングやダイニングなどの照明へ最適です。

  • LEDシーンライト スポットタイプ

    LEDシーンライト スポットタイプ

    手元を明るく照らすLEDスポットライトです。本体に触れずセンサーに手をかざすだけ点灯・消灯ができるタッチレススイッチ仕様です。

TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報