電気代値上がり対策!節電生活をはじめよう!

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 電気代値上がり対策!節電生活をはじめよう!

電気代値上がり対策!節電生活をはじめよう!

最近、電気料金の値上げが話題になっています。値上げは気になるけれど、これ以上節電の方法が思いつかない…。電気を無駄にしないように気を付けているのに、なかなか節約できない…。そんな人は、もしかすると節電の方法を間違えているのかも!
今回の特集では、消費生活アドバイザーの山川文子さんに、上手に、かしこく、快適に節電する方法をお聞きしました。電気の使い方はもちろん、電気を使う環境や、電気製品そのものも、もう一度見直してみませんか?

この方にお聞きしました

消費生活アドバイザー 山川文子さん
消費生活アドバイザー 山川文子さん
エナジーコンシャス代表。
雑誌のコラム執筆や講演などを通じて、生活者視点での暮らしの省エネを提案。2009年まで財団法人省エネルギーセンターに勤務。
著書に「環境にやさしいお買い物 あなたもできるお得なエコライフ「日記」」(日刊工業新聞社)他多数。

主婦の1日からみる節電のコツ

節電のポイントは、
「減らす」 「替える」 「ずらす」

毎日の暮らしの中に取り入れやすい節電のコツは、大きく分けて3つあります。
まず「減らす」です。誰もいない部屋の照明やエアコンを消す、エアコンの温度を控えめにするなどによって電気の消費を減らすこと。次に「替える」。白熱電球をLED電球に交換するなど、消費電力の少ないものに替えることです。どちらも電気代の節約になります。そして、「ずらす」。電気がたくさん使われる時間帯(ピーク時間帯)を避けて家電製品を使うことです。 ピーク時間帯は、夏は平日の午後2時前後、冬は平日の午後6時頃。洗濯や掃除は朝のうちに済ませる、冬は料理の下ごしらえを夕方までに済ませるなどの方法があります。
「ずらす」は、最近の電力供給不足への対策になり、また、夜間の電気代が安い料金メニューで契約しているご家庭は、タイマーを使うなどして夜間に洗濯機や食器洗い乾燥機などを使うようにすると電気代が安くなります。

家庭の中でそれぞれのエリアごとの節電テクをみてみよう!

【アイリスプラザ】LEDシーリングライト特集

【アイリスプラザ】LEDシーリングライト特集

(アイリスプラザへ移動します)

電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報