電気代を賢く節約!冬の節電特集

アイリス暮らし便利ナビ
  1. 電気代を賢く節約!冬の節電特集

電気代を賢く節約!冬の節電特集

冬は電力需要が高まり、どうしても電気代が上がってしまいます。そこで、電気代を賢く節約する「サーキュレーター」や「LED照明」を活用した冬の節電対策をご紹介します!今こそ、節電して暖かな住空間を作りましょう!

節電してもあったか“住”空間

■サーキュレーターで「暖」の流れを作る

夏の節電で大活躍だったサーキュレーター。
暑さも和らぎ、押し入れに戻す…その前に、ちょっと考えてみて下さい。 空気を循環させることのできるサーキュレーターを、暖房と合わせて使ったら、すぐに部屋が暖まると思いませんか? 暑い夏、サーキュレーターは足下へ集まっていたエアコンの冷気を循環させますが、逆の発想をすれば、冬は上部へ集まっていた暖気を足元へと送ってくれることになります。寒い日はどんなに暖房を高く設定しても足元が寒い…結果として、電気を無駄に使ってしまいがちです。

そんな時こそ「サーキュレーター」の出番です。
すぐに部屋が暖まれば、エアコンの温度を無駄に上げる必要もなくなります。
一般的に、設定温度を2℃下げる(冬の場合)と10%の節電効果があります。暖かい空気を部屋の隅々まで送り込むサーキュレーターを使えば、その節電も簡単に実現することができてしまいます。

サーキュレーターで「暖」の流れを作る

アイリスオーヤマの「efeel(エフィール)」シリーズのサーキュレーターは、遠くまで強い風が届くパワフルな「スパイラル気流」を実現。さらに首振り機能も搭載し、広い範囲で空気を循環させることができます。

もちろん空気の循環だけでなく、換気や洗濯物の乾燥などにも応用でき、オールシーズンに対応した優れモノ。また、持ち運びのしやすい軽量設計、静音モード機能、羽根に指が届かない安全設計で、1台目はもちろんのこと、ファミリーユースで2台目を考えている方にもオススメのサーキュレーターです。

サーキュレーター一覧はこちら(アイリスプラザへ移動します)>>

サーキュレーター

■節電はエアコンのお手入れから

季節を問わず大活躍のエアコン。でも、お手入れサボっていませんか? これからの季節、本格的にエアコンが稼働する前にお手入れをして、節電効果をアップさせましょう。

エアコンの内部で最も簡単にお手入れができるのは、フィルターです。そして、消費電力への影響が大きいのもフィルターだと言われています。 その理由は、フィルターが詰まっていた場合、風量が落ちて効きが悪い状態になります。そのため設定温度を強めにしないと快適な温度にならないのです。 結果として、消費電力が高くなってしまうというわけです。
逆を言えば、フィルターを常にキレイにしておくことで、無駄な電力消費を抑えることができるということになります。 フィルター掃除は手間がかかりますが、節電の第一歩として避けては通れない道です。丁寧に掃除をしましょう。

フィルター取り外しの方法ですが、エアコンによって異なりますので、取扱説明書に従ってフィルターを取り外し、クリーニングを行います。もちろんフィルターに限らず、掃除できる部分は可能な限りキレイにしておくことが大切です。ただし、パーツによってはデリケートな部分もありますので、無理をせず、何年かに一度、専門業者によるクリーニングを依頼することもオススメです。

節電はエアコンのお手入れから

このようなお手入れは、毎日毎日する必要はありませんが、寒い時期でエアコンが常時稼働するような場合、こまめなお手入れが必要です。そこで、フィルターの汚れを防ぎ、節電効果を高めるオススメアイテムが、エアコン全体をカバーすることのできるカバーフィルターです。このフィルター、どこでも市販されており、防臭や防カビなどの効果を持っているものが手軽に購入できます。これを使えば汚れを防ぎ、クリーンな状態を長期間キープできるでしょう。

■節電はいいけれど・・・換気にも注意!

節電しつつ暖かな空間を維持するには、できるだけ冷たい空気が入り込むのを防ぐことが大切です。部屋が寒くなれば、エアコンは設定温度を維持しようと電気を消費します。だからこそ、冷たい外気との接触はできるだけ避けなくてはなりません。

ですが、注意しなければならない点もあります。それは「換気」の問題です。

閉め切って密閉された空間は、空気の出入りが無いため、たとえ換気扇を回していても空気の汚れが蓄積していき危険です。
また、換気をして空気を入れ替えるということは、部屋の湿度差を保つことにもつながります。 窓を閉め切って部屋の温度をエアコンで暖かくしていると、どんどん湿度は下がっていきます。乾燥した空気は、お肌に悪いだけでなく、風邪のウイルスなどを増殖させる原因にもなります。

部屋の空気の入れ替え・適切な湿度を保つことを忘れないようにしてください。

暖かくすること、節電することは確かに大切です。しかし、それは安全や健康あってのものです。しっかりと換気に注意して、快適な冬を過ごしてくださいね。

空気の入れ替え

■編集部おすすめ加湿器

超音波式加湿器 UHM-300U
冬の室内は乾燥しがち、肌の感想防止や風邪予防には、お部屋の湿度を適度に保つのが重要。「超音波式加湿器」なら、お部屋をミスト(霧状)でしっとり、アロマの香りでリラックス加湿してくれる、超音波式加湿器です。LEDライトがほのかに照らすインテリア性の高いデザインになっています。

詳しくはこちら(アイリスプラザへ移動します)

アイデア節電商品を上手に活用

暖かく節電・省エネをする方法はエアコンやサーキュレーターだけではありません。他にも、発想を転換することで上手に節電できる様々な商品を紹介します。

■窓に貼り付けることで大きな節電効果の期待!「断熱シート」

窓に貼り付けるだけで外からの冷気をカットしつつ、なおかつ結露も防ぐことができます。
貼り付け面がシールになっており、水などを使わずにそのまま貼り付け可能です。 窓枠など、段差があっても貼り付けることができます。

詳しくはこちら (アイリスプラザへ移動します)

■お風呂のお湯を冷めにくく!「アルミ保温シート」

浴槽のサイズに切って浮かべるだけで、お風呂の温度を長く保ってくれます。従来の浴槽のフタでは、冷たい空気を抑えることが難しかったのですが、アルミを用いた分厚いシートと合わせて使うことで保温機能をアップ。結果として追い炊きの回数を減らし、省エネを実現!

詳しくはこちら(アイリスプラザへ移動します)

■電気を使わず+2℃以上の発熱性を実現。「ラグカーペット ヒートプラス2」

体から発せられる水分を元に発熱し、さらに保温性もあるラグです。
基布部に織り込まれたレーヨン素材が身体から発散された水分を吸湿し、発熱効果をもたらします。
また、毛足が長く空気層が出来るため暖かさを保ちます。

詳しくはこちら(アイリスプラザへ移動します)

節電節約効果のある便利な商品をしっかり活用し、あったか節電・省エネを実現しましょう。


電気代を賢く節約しましょう!

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報