パンの保存方法

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. ゆる家事マスターになろう!
  4. キッチン編
  5. パンの保存方法

ゆる家事マスターになろう
キッチン編

パンの保存方法

パンを食べきれずに残してしまったことはありますか?今回は、パンのおいしい保存方法と、パンにまつわるワンポイントです。

パンは冷凍保存がおススメ

パンは冷凍保存がおススメ

パンが食べきれずに残ってしまった場合は、冷凍しましょう。食べるときは冷凍したまま、トースターで焼けば、おいしくいただけます。 例え翌日食べる分でも、すぐに冷凍しておいた方が、パンがパサパサしたり固くならず、おいしく食べる事ができます。

パンの冷凍の仕方

パンは冷凍保存がおススメ

食パンは一枚ずつラップで包みます。さらに冷凍庫の臭いがつくのを防ぐため、ビニール袋やジッパー付きの冷凍用保存袋に入れましょう。

パンは冷凍保存がおススメ

ロールパンやクロワッサンなども食パンと同様に、ラップに1個ずつ包んだ後、ジッパー付きの冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

パンは冷凍保存がおススメ

フランスパンや大きめのパンの場合は、小さくスライスして1枚ずつラップに包み、ジッパー付きの冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

冷凍とは言っても、長く保存すると味が落ちてしまうので、早めに食べるようにしましょう。

冷凍したパンの美味しい食べ方

基本的に、冷凍庫から取り出しラップを外したら、そのままオーブントースターで焼くだけでOKです。

ポイント
パンは冷凍保存がおススメ

ロールパンを焼く場合は、パンの上にアルミホイルを一枚のせてトースターで焼くと、パンの表面上側を焦がす失敗がなくなります。

お役立ちグッズ

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報